転勤で博多を出て2年。



どうしてもどうしても許せないことがある。。。




それはラーメン。





麺の固さなんですけど

福岡じゃ、「粉落とし」なんて言い方しませんからっむかっ




あれは一風堂での言い方です。





地元民は

そんな変な言い方せずに

シンプルにこうですよ、こう・・・。








「生!」









博多ラーメンや、長浜ラーメンの看板を掲げてるくせに


「硬さは生で」


というと、





「生ビールですか?!」



って聞かれたことあります。









アホかっ!






しかも、他県でその

「粉落とし」で注文しても、麺の固さはいまいち・・・。


「粉落とし」なんて奇妙な言葉いうのには

抵抗があるんで

県外のラーメン屋さんでは


「一番硬いのでお願いします」っていうと



店員は


得意げに


「粉落としですね~べーっだ!



と、勝ち誇ったように言って来るのが


どうしても鼻につきます。




しかも、


「そうとう硬いですよ!」って言われるんですが




なめとんのかいっ!




こちとら、昔から


ラーメン屋の友達んちで、

未調理の麺をそのままぼりぼり食べたり、



ソーメンも茹でずにそのままボリボリ食べたりするっちゅうねん!



餃子の皮もそのまま生のままで食べるっちゅうねん!





いかに、私が麺のかたさにこだわるかが

これでおわかりいただけたでしょうか?





さて、今から博多へ帰省してきます。





ラーメンはもちろん、「生」ですが、

なんといっても、替え玉での「生」が最高ですよ。





抵抗のある方は「ばりかた」でどうぞ。

AD