旦那の失態

テーマ:

前回の記事からずいぶんと時間がたってしまいましたが、

旦那のその後です。



金曜日に、旦那から電話があり

会社まで旦那を迎えに行くことに。


車に乗り込んできた旦那は明らかに様子が違う。



何も聞くことができないまま、

しばらく車を走らせていました。



何があったの?


何があったの?



聞きたくてたまんない・・・(笑)



でも、ここでは何も聞かずにいるのが

「できる妻」というものなのだろうか・・・



しかし、欲望には勝てず



「何があったの?」



あぁ、聞いてしまったよ・・・





うちの旦那は、全国に展開する流通業とでもいいましょうか

小売店とでもいいましょうか・・・


あんまり詳しいことを書いてしまうと問題なので

その当たりは察してくださいナ。



まぁ、スーパーバイザーという仕事をしているのですが、

早い話が、お店に損をさせてしまった・・・とのこと。



忙しすぎて、手がまわらず後回しにしていたら、

お店側が勝手に自分たちでその計画を実行してしまったそうなんです。


というか、お酒の販売なんですがね。


お店が勝手に仕入れて、それをお店で売っていた・・・と。

で、売上げは会社のほうに行ってしまうので

結局、仕入れ分、お店が損をしていたということらしいです。



確かにあの殺人的なスケジュールじゃ

全ての仕事に手がまわるわけないわな。



それは確かに旦那のミスだけど

そこまで落ち込むか?



「月曜日まで休んで頭を冷やせ!」と、部長に言われたそうです。



っつーか、部長さん?

土日って、おたくの会社休みでしたよね?

よほど休みを与えてやってるような言い方してますが、

なんか勘違いしてませんか?


そして、スーパーバイザーという仕事も取り上げられ

とりあえずは仕事が何もない状態にされました。



「おまえのような小さい人間は何しでかすかわからんから、

 嫁に迎えに来てもらえ!一人で帰るな!」


ということで、私に出動要請があったということだったんです。



ようやく、評価も上がってきていたところなのに、

そんな初歩的なミスをしてしまうなんて・・・


仕事まで取り上げられたということは

クビになってしまうのか・・・


そんな思いが悶々とよぎりながら、

伯母の家へと向かいました。


「じゃあ、ご飯は家に帰ってから食べる?」

そういうと、旦那は


「いや、おばちゃんちで食べていく。

 にぎやかなところで食べたほうが気が紛れるから・・・」


伯母のところへ帰ると、

待っていたうちの母や伯母伯父もすごく心配していました。


「大丈夫よ♪」と

心配をかけまいといいましたが、


何かあったことくらいはその雰囲気を見ればわかるはず。


旦那がご飯を食べると早々に切り上げて帰りました。



でも、これはほんの入り口でしかなかったのです。

AD

玉田圭司

テーマ:

書きたいことは山ほどあるのに、

理性が邪魔して書けませんjudyです。



さて今日は育児ネタを。。。


うちの長男も次男も水が大の苦手。



長男はようやくお風呂でシャンプーハットを使えるようになり

次男はシャンプーハットすら拒否するので

赤ちゃん抱っこで髪を洗っています。

少しでも顔にかかろうもんなら、

泣き喚く始末・・・


水に関しては下の下のレベル。



何か習い事を・・・と思っても、

長男に拒まれ、今まで一度も何も習わせたことがありません。


体力のつくものを何かさせてあげたいけど・・・


そうなると人気習い事であるプールが必然と浮かんできます。


もう2年近く、スイミングも拒まれ、

長男は幼稚園で月に2回、プールの授業で

近くのスイミングへ行ってるだけです。


園児たちはプール授業で、レベルに合わせ4つのクラスに振り分けられるのですが、

もちろん、長男は一番下のみどり組


それでもようやく、プールの授業では

頭からバケツで水をかぶることができるようになってきました。

1年がかりで・・・(遅っ)


プールの授業は親も見学にいけるのですが、

先日行ったときに目に入ってきたチラシ。



10月は1ケ月間

無料体験実施中




キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!



早速、その日のうちに兄弟二人分

無料体験を申し込んで来ました。


最初はいやいやながらプールへ行っていたのですが、

昨日までで3回、体験を終えて、


なんと、長男、


もぐれるようになりました!!



奇跡・・・\(゜□゜)/



次男までもが、昨日の時点で


もぐってました!


奇跡・・・\(゜□゜)/




やっぱり、幼稚園の授業の中でのプールと

習い事でのプールは違うんだと痛感。


このまま継続して入会させようと思います。

兄弟二人同時だと、金銭的に厳しいのですが

子供たちのためだ。。。


で、私が書きたかった本題はこんなことじゃないんですよ。


昨日も、そんな感じで見学にいくと、

隣によそのお母さんが座っていました。


うちの長男よりも大きい子だったので

「年長さんですか?」と話しかけてみました。


すると、私の方を向いたそのお母さん。

顔を見ると・・・



男?

お父さんだったの???



「はい、年長さんです♪」




うおぉぉぉ、女だったぁぁ。

よかった。。。



だって、なんだかごつい顔してるんですもん。

決してブサイクとかそんなんじゃなくてね。

お化粧も、ファンデーションのみみたいだし・・・。



なんで男と思ったかというと、

そのお母さん、

めちゃくちゃ、




玉田にクリソツ。

          (↑死語(^▽^;))




11―玉田圭司オフィシャルブック/伊部 塁




色々とおしゃべりして仲良くなりました。

玉田は月曜日にスイミングだそうで、

まだ曜日を決めていないと私が言うと

「月曜日にしようよ!」と言ってくれました。


実際、月曜日が一番子供の数も少なくて

いっぱい練習できそうな感じ。

月曜日に習わせることにしましたが、


見れば見るほど、




玉田にクリソツ。

          (↑死語(^▽^;))

    本日二回目。。。



11―玉田圭司オフィシャルブック/伊部 塁







玉田熱も冷めてしまった今、

まあ、玉田にお熱を上げていた頃だとしても

決して、タカラジェンヌ憧れる少女の気持ちに

なっていたとは思えませんが、

玉田が女だったら、すごいゴツイんだなぁと実感。



色々書きましたが、

玉田似のお母さんを発見したということを

書きたい今日のブログでした。

AD

色々とご心配してくださってるみなさま、

あの記事の続きが気になっている方もいらっしゃるでしょうが

追々、時間をかけ書いていきますんで

気長にお待ちください。


って、待ってる人いるんだろうか・・・(;´Д`)ノ




ドラマ、新しいのが続々とスタートしていますね。

色々録りダメているものの

なかなかゆっくりと見る時間がないのですが、

一番気になってるドラマは




14才の母





なんかズシーンと重くのしかかってくるものがあります。

実際に自分が14才の頃にこんなことになっていたら

どうしただろうか・・・

うちは息子二人ですが、娘がいてこういう状況になったらどうだろうか・・・

同じ年頃の姪っ子たちの姿と重なったり・・・





自分が14才の頃何してたかな・・・


光GENJIのかあくんから

いいとも青年隊の中上雅巳くんに

心変わりしてお熱を上げている頃だ・・・とか(笑)

まぁこの雅巳くんへのお熱時代があったから

福山雅治という人物へたどりつけたわけですが・・・。

光GENJI/太陽がいっぱい

ちょうど姉が結婚して東京へ行って、

長期の休みになれば姉のところへ遊びに行き、

毎日のようにALTAに通い始めた頃だ・・・とか(笑)


女子校だったので、男の子と知り合う機会もなかったし

芸能人にのぼせあがって

おつきあいだとか、好きな人だとかそんなこと想像も

しなかった年頃だったなぁ。



今どきの14歳って

そんなに簡単に体を許しちゃうの?!


ちょいと怖い・・・



早い子は小学生でもそういうムフフなことを

やっちゃうって話はきいたことあるけど・・・


なんだかねぇ・・・。



重い内容のドラマだけど今のところ気になるドラマナンバー1かな。

日テレでは久々に興味のわくドラマだ。


また主題歌「しるし」がミスチルでこれまたいい!

桜井さんの歌声がせつないねぇ。

AD

アメブロにアクセス解析機能が加わり

今、初めて見てきました。


う~・・・

なんだかこわい・・・あせる



ブログ上でなんらかの交流がある人たちに

見られるのは、全然OKなんですが


なんかアクセス解析なんてものを見てしまうと

どこの誰に見られてるかわからないという

根本的なところでちょいとビビッてしまいましたjudyです。



まぁ誰に見られてるかわからないのが

ネットの醍醐味であるのですがね。


ちょいと旦那ネタ自粛しようかと・・・(;´Д`)


思ったりするけど、きっと書いちゃうんだろうなぁ。



ところで、具志堅ティナってどこに行ったの?(笑)


さっきトイレにはいってて


なぜか急に頭によぎった具志堅ティナ



具志堅ティナ ぼくらの七日間戦争2


↑検索したら簡単に出てきた!ビックリ。

そんな人もいたなぁオバケ




まぁそんな話はおいといて・・・



福山雅治アリーナツアー決定です。

ってか、もうみんなしってるよね・・・。


ブログ放置プレイなので許してくだされ。



福山雅治/milk tea/美しき花


あ~、それにしてもまたアリーナクラスかぁ。



せめてホールクラスでのライブを希望なんだけどね。


そんなことしたらチケットとりにくくなるけど、

地方会場もたくさん開催して

ちょっとましゃに頑張ってもらえたらいいのになぁ・・・。


本音を言えば、ライブハウスツアーを希望。


FUKUYAMA MASAHARU 15TH ANNIVERSARY SPECIAL DVD-BOX ‘また逢おう!またやろうな!!’/福山雅治 <予約限定生産>
¥8,571



昔はライブハウスからはじめて

ホールクラスが普通だったのに

気がつけばアリーナクラスでのライブが

主流となってしまいましたよ、福山雅治。


ってか、ライブハウスツアー・・・(涙)



もちろん、アリーナクラスでもライブ開催自体、

涙がチョチョ切れるほどうれしいですよドキドキ


マリンメッセ福岡にはもちろん2days行く構えアリなんですが

さいたまスーパーアリーナにも行こうかな~と

ひそかに計画中。


ただ、最近我が家のゴタゴタで

実行に移せるかどうかあやしいところなんですがね。


数年あってない各地のましゃ友にもあいたし。


以前私がHPを作ってたときにお友達になって

何度かあったりしていまだに交流が続いてます。


関東近辺でのライブでもたくさんお友達にあったけど

稲佐山でもたくさんのお友達にあえて楽しかったなぁニコニコ

ましゃ友にはこのブログのことも言ってないし

HNもまったく違うものなので

ここへ辿り着きようがないんだけど(笑)


っつーか、ましゃライブ真冬だよなぁ。。。

子供たちよお願いだから風邪ひいたり病気になったりしないでくれ。



その前に旦那が無職状態じゃないか、心配(;´∀`)



決戦は金曜日

テーマ:

先日書いた旦那の給与明細の記事。

あれでスッキリしたのか

心がずいぶんと落ち着いてきて普段と同じ気持ちを取り戻すことができました。



と、いっても問題はまだ山積みのまま。。。




給与明細、何度「見せて」と催促しても

ごまかされ見せてくれず、

木曜日の夜に

「通帳と明細。もうそろそろいい加減にしてよね。」

と携帯にメールを送りました。


さすがに今日あたりもって帰ってくるだろうと思っていたものの、

帰ってきてから「通帳は?」と聞くと

「ごめん!今日営業所に行ってない」と・・・。


「来週は絶対持って帰ってくるから!」


今までに何度そのセリフを聞かされたことでしょう。



何度言っても無駄だし

すでに諦めの境地。




その翌日の金曜日は

すでに毎月恒例の行事となった私の伯母の家で

「おいしいお肉を喰らう」日でした。


伯母は私たちのために手が出ないようなお肉を毎月用意して

ご馳走してくれます。

ジャスコやゆめタウンでも見たことのないような

お肉を地元のお肉屋さんに用意してもらうのです。


我が家ではとてもじゃないけど手が出るようなものじゃありません。


本当に感謝感謝。


いつものように、お肉を食べまったりしていると

携帯がなりました。

旦那からです。


まだ19時前だというのにそんな時間に電話をかけてくることも珍しく・・・


なんだろうと思って電話にでると


「仕事でミスをしてしまって・・・

詳しくは帰ってから話すけど、

部長が嫁さんに迎えに来てもらえってことだから

迎えに来てくれないか・・・」


幸いなことに、伯母の家だったので

一緒に来ていたうちの母や伯母に子供たちをお願いし

とりあえず会社まで迎えに行くことになりました。


もしかしたら事故か何か起こしてしまったんじゃないか・・・


母や伯母伯父もとても心配していましたが

「大丈夫よ!」と安心させるためにそういって

私はハンドルを握り、旦那の会社へと向かいました。



何があったんだろう・・・

何があったんだろう・・・


最悪の事態を考えながら。



最低最悪のことを想像し、覚悟していれば

何かあってもうまく乗り切れるはず。


仕事関係の女の子に手を出して妊娠させてしまったり?

いや、すでに隠し子がいて二重生活を送っていたり?

「不信の時」の石黒賢ばりな旦那を想像しながら

いくらなんでもそこまでしてないだろうから、

それぐらいの覚悟でいれば大丈夫と考えながらも、

いったい何があったんだろうとパニック寸前の

頭を落ち着かせながら運転していると旦那の会社が見えてきました。


旦那が歩道に出てまっている姿が見えてきました。



旦那と一緒にいたのは、旦那の上司。

しかし、後輩・・・

やり手な一個下の後輩です。

(なんか微妙な立場・・・(;´Д`))


旦那が助手席のドアを開けると、

後輩上司が私に会釈。

(こんにちは、私の苦手なタイプの方)

そう。私は彼がちょっと苦手。

腹黒いイメージがあって、若いのにベンツを乗り回したり

昔は当時の彼女に誕生日でカードを渡して

何か好きなものを買ってきていいよといったら

30万もするカルティエの指輪を買ってこられたとかいう話を

本人から聞いていたので

この人、なんか違う・・・

という感覚がぬぐえずに今日に至っているのです。


まあ、旦那は「いい奴だよ」といいますが・・・

仕事もできるし、気配りもできるし、女にもモテルらしい・・・


私のイメージでは彼は、柄物のシャツに、

金色のペンダントを素肌につけている

イメージしかないのですがね。。。


その後輩上司がしょぼくれた旦那の方をポンポンと叩き

私に

「力になってやってくださいね!」と言ってきた。


旦那と後輩上司の関係はとてもよく、

信頼しあってて、その言葉に嘘はないようだった。


まぁ、旦那の出世が遅れてるのは

明確な理由があって、

本当に「運」が悪かったとしかいいようがないのだけれど・・・。


それまでの上司が問題アリアリで

その上司の尻拭いをしたり、

その上司が会社の上層部にも嫌われていたこともあり

その部下ということで低い評価をいただいていたりということもあったのです。


その上司がとばされ、よそのエリアからきた後輩上司が、

旦那の直属の上司となりそれから、旦那は水を得た魚のように

楽しそうに仕事をし、旦那の評価というのもグングン上がってきているところでした。



助手席に乗り込む旦那。


リフレインする後輩上司の言葉。



「力になってやってくださいね」



「力になってやってくださいね」



「力になってやってくださいね」




助手席で涙をぬぐう旦那。



理由をすぐに聞くこともできず、モンモンとした気持ちのまま車を走らせていました。

マリノアで買い物三昧

テーマ:

「気分転換」という言葉を盾に、ここ数日好き放題やっておりますjudyです。



旦那の給与明細の記事の続きを・・・と

思いましたが、ちょっとブレイクタイム(笑)



福岡のマリノアシティというアウトレットモールが

誕生祭で安くなっているので

朝イチでいってきました。

旦那は仕事で、子供たちは預けて

一人身で行ってきましたよ!


向こうについたのは9:30頃。

すでに行列ができていて50番目くらいだったかな。

開店時間になると行列はすごいことに!!

かなり前の方だったのでなんだかちょっと得した気分♪



各ショップ、福袋があったりするのでそれ狙いです。

お目当てのショップではおとりおきをしてもらっていたので

他のところをまわり

こんなに買ったの久しぶりというくらいの

量を買い込んで来ました。

福袋が合計8個。

そしてその他もろもろ・・・


なんでこんなに買ったかって?


そりゃあ、ディズニーに行くために用意したお金が

ディズニー中止でキャンセルになったため

あぶく銭となってしまったからですよ(笑)



ここ数日いろいろとあったんで

ストレス発散というか、ほとんどヤケクソ状態で

買ってきました。

(色々あったことについては追々書いていきますんで)



まあ、姉からも頼まれていたので

とにかく目に付いたものは片っ端から買ってきました。

いらないものはオークションでさばけばいいしね。



大好きなSM2では福袋以外にも

相当な数を買ってきましたよ。

これでなんとか今年の秋冬はしのげるかな。



相当な量があったのですが、

ショップの店員さんが

「荷物おいといていいですよ~。帰りによってくださ~い♪」

といってくれたのですんなり甘えることに・・・。


それかも狂ったように買い物を続け、

預けていた荷物を受け取り、車へと向かったのですが、

あまりの買い物の量で、

重すぎて・・・


まるで気分は美川憲一と神田うのですよ。

マリノア


あまりにすごい量なので

周りの人が驚いて見てましたがな。


まさに一人バブル状態(笑)


しかし、そこはさすがアウトレット。

普通のお値段だったらこんな量は買えませんよ。

おまけに、姉からも頼まれた分もあるし

ヤケクソ買いみたいなところもあるわけで・・・。


かわいいもんでしょ。

高級品をあさってるわけでもないんだしね。

マリノア

中を出すとこんな感じ。

靴も姉とお揃いで買いました。


ディズニーへの旅行代が消えてしまった

土曜日の午前でした。

給与明細と通帳

テーマ:

本当なら、今頃はディズニーランドでウハウハしてたはず・・・と

未練タラタラのjudyでございます。



昨日の記事を読んで心配してくださった方々本当にありがとうございました。

メッセージやコメントをいただいて、

顔もしらない私に心温まるお言葉をいただき

本当に感謝しております。。。



あぁ、ブログやっててよかった・・・ラブラブ




昨日ブログを更新したあと、別件で姉に用事があったので

電話しました。

ディズニー行きがキャンセルになった話もちょっとしていたので

心配してくれていて、思い切って全部話してみました。



話し終わると、なんだか溜まっていたものが

流れ出たかのように、気持ちも晴れました。


やっぱり一人で溜め込むのってよくないんだと実感・・・。




ところで、

皆さんは旦那様の給与明細って見てますか?



私は1999年1月に結婚して7年がすぎましたが、

今まで一度も給与明細を見せてもらったことがありませんでした。


もともと、子供が生まれるまでは私も仕事をしていたので

そのあたりの生活費の捻出というのをどういう割合でやっていたのか

記憶にないのですが、

私が仕事をやめ、旦那の給料だけで生活していくようになっても、

旦那は毎月決まった額を銀行からおろしてきて渡してくれました。


給与振込の口座は、旦那が独身時代からもっていた口座で

結婚して新たに光熱費などの生活のために口座を旦那名義で新しく作りました。


その口座に毎月旦那から手渡しでもらうお金を

光熱費などの引き落とされる額を預け入れしていました。



朝早くから夜遅くまで、土日もないように働き、

多分会社に殺されるな・・・と思うくらい働いても

恥ずかしいような安月給。。。


それでも、サラリーマンという立場上、決まった給料しかもらえないのは

当然なわけで、苦しいながらもなんとか私は生活を切り詰めがんばって来たつもりです。



私が仕事をやめてから、

何度か旦那に給与明細を持って帰ってきてくれるように言いました。


「わかった」というものの、

帰ってきても明細は見せません。


「明細は?」と聞くと


「ごめん!忘れた!」 だの

「今日、ずっと外だったから」とか

言い逃ればかりでまったく持って帰ってくる気配がありません。


この人に限って、絶対悪いことはしない。


そう信じていたので

あまりしつこく、「明細を」ともいえず、

たまに思い出しては催促する程度で

気がつけば、明細を一度も見せてもらえず7年以上が経っていました。



というのは、たてまえで、

旦那が寝ている間に

カバンを捜索。


何年か前に明細と通帳を何度か見たことがありました。


その明細は、旦那が持ち帰ってくる給与の額とは

数万円の差があったのですが、

旦那個人の口座から、携帯電話の家族分の料金や、

ガソリン代などが引き落とされていたのでその分の

ストックだろうと思って、あえて疑問もいだかなかったのです。



今から2週間ほど前、友達と話していながら

お互い家計が苦しいよね・・・という話に。


旦那が今は給料を22万もって帰ってくるという話をしたら

友達はビックリした様子で

「あれだけ働いてて、その額は絶対におかしい!!

そんなわけないやん!!

でも○○くん(旦那)のことやけん、変なことはしてないと思うけど

ちゃんと明細見てる?」と言われました。


「携帯やガソリン代分を残して持って帰ってくるからね。

でも明細、見たことないんよね・・・

見せてっていっても、忘れた忘れたいってもって帰ってきてくれん・・・」


「いやいやいや、携帯代とかを引いてもその額はおかしくない?

明細見てないって、そんなのありえないし!!

じゃあ、振込まれてる通帳は見た?」


「ううん、見たことない。○○くん(旦那)の口座に振り込まれてるから」


「○○くんに限ってそんなことはないけど、一回ちゃんと話しあったほうがいいよ」




そういえば、通帳を見たときにあったなぁ。

○○カード50000円 


仕事柄立替することもよくあるので、

ありえない明細ではない。



夜中に旦那の財布をこっそりのぞいたら

たまに諭吉さんが何枚も入ってることもあったなぁ。



旦那のお小遣いは3万円。


どっからこんなお金が?!

って思うものの、やはり仕事上そういうお金が

入っててもありえないことではない。



幸いなことに、どこをほじくっても

女の影も見当たらず、それらしき店への出入りも認められない。


浮気は絶対にない。

それは確証できる。


ギャンブルもやっていない。

彼の唯一の趣味と言えば、釣り。

釣りも最近は忙しくてまったく行けてない。


会社の飲み会以外、飲んで帰ってくることなんて

ほとんどない。


ただただ、仕事仕事の毎日。

そんな旦那を毎日近くで見ていたのだから

何も疑う理由なんてどこにもなかった。


がんばってもがんばっても上がらない給料。

私が与えられる給料の中で毎月しのいでいくしかなかった。


だけど、どう考えてもしのげるわけがない。


マンションローン60000円

管理費・光熱費・保険等 6~70000円

旦那小遣い 30000円

幼稚園月謝(長男)32000円

キッズクラブ(次男)6000円


これだけは毎月最低でも支払わないといけない。

それだけですでに19万弱。

22万もらって残りは・・・3万ほど。


その3万で食費・幼稚園雑費・病院代・生活雑費など

まかなわないといけない。

どう計算しても無理。


ボーナス月に幼稚園の月謝を入れれるだけ入れて

毎月幼稚園に入れる分を生活費に当てる。

足りない分はオークションや、私の実家からの援助で

成り立っていました。


給料は安いし、仕事でほとんど家にはいないし、

今、こうやって数字を見るとなんだか驚異的な金額で生活してるんだなと

改めて実感。


それでも、一生懸命働いてくれる旦那に感謝しています。


で、友達から明細はちゃんと確認しろと言われたので

また旦那に明細と通帳を催促しました。


毎日のように「明細と通帳」とメールを送り

プレッシャーをかけました。


それでも「忘れた」

「今日、営業所に行ってない」


そろそろ私の堪忍袋の緒が切れそうになってきていました。

どうも、ブログ放置プレイ中のjudyです。




実は、明日からディズニーリゾートへ家族旅行・・・の


はずでした。


2年ぶりのディズニーで私も子供たちもそれはそれは楽しみにしていました。



しかし、我が家に重大事件が勃発。



私にとって人生最大の危機かもしれません。

今までわが身に降りかかってくるような災難はほとんど

無縁だったこの31年間。



他人事だったと思っていたような

事件が起こってしまいました。



飛行機も予約していたのに、

明日からの旅行もキャンセル。


あんなに楽しみにしていた子供たちごめんよ・・・(ノ_-。)



心の整理がつかなくて

親にも姉兄にも心配をかけてしまいそうで

詳しいことは話せていません。


友達には、ちょっと重大なことがおこってしまって・・・と

メールしただけで、

詳しいことまでしゃべる気になれず、

心配してかけてきた電話にもでる気にもなれませんでした。



だけどちゃんと周囲の人には話さなくちゃいけないとは

思うものの、私自信の心の整理がつかず

ダメージが思ってた以上に大きくて

今日一日は廃人状態でした。



このままではダメだ!と思い、なんとか掃除機をかけたけど・・・






旦那が仕事でトラブルを起こしてしまいました。



同情の余地アリなんです。



その反面、バカだなぁとあきれてしまったり、

だけど追い詰められていた旦那の気持ちを考えると

苦しくなったり。



まだ私自身が

何から話したらよいのか頭が混乱していてわかりません。




姉に電話して話そうかと思うけど、

兄嫁の借金騒動などで、心配して胃潰瘍になったり、

姉自身も義兄がウツだったりで最近は症状は少し改善してきたものの

苦労の耐えない人で、

私のことまで話してしまってこれ以上心労をかけたくないという気持ちが強くて。


うちの母にも今までいろんなことをすべて話してきた私だけど

今回の件をきいたら母が受けるショックを考えると、

すべてを話すのも躊躇してしまっているし。



このまま私は誰にも言わずに、苦しんでいくのかな・・・と

思っていたところ、

そうだ!私にはコレがあるじゃないか!と

ブログを思い出しました。

(それくらい忘れていたのかよっ!(笑))


mixiは知り合いだらけなので、とてもあっちじゃ話せません。。。

mixiもずいぶん放置していますが・・・(;´▽`A``



少しずつ、ここで話して気持ちを落ち着かせていこうかなと思っています。