福岡市でおこった、

市職員による飲酒運転追突3児死亡事故



胸がはりさけそうで・・・




ちゃいぶ☆さんが私の知り合いではないかと

心配してくれて・・・

感謝しています。



今回の被害者の方は直接の知り合いではないのですが

お住まいが私の実家近くということもあり、

同じ年頃の子を持つ親としての気持ち、

山笠にでて手一本をうつ子供たちの姿、

そして、あの橋を通って志賀島方面へ行ったり

自分の姿とシンクロしてしまって

胸がはりさけそうです。



何年か前にラーメン屋さんをされていたんですよ。

何度か私も行ったことがあって、

トンソクや鶏の醤油煮がおいしくて

よく買っていました。

お店は何年かで閉めていたのですが、

つい先日もおうちの前を通りながら

ラーメン屋さんもリフォームして

完璧な住宅になったんだな~と思ったばかりでした。

そういえば、プールが出ているのを見たことがあります。



そして、葬儀の行われた葬儀場。

私が通っていた保育園跡地にできた葬儀場なんです。


しかも、数年前には

福岡の一家殺人事件でなくなられた松本さんご一家の

葬儀も行われたところです。

一家殺人でなくなられた奥さんは姉の同級生だったり、

松本さん宅と伯母宅が近所だったり、

私が出産した病院で松本さんの奥さんが出産していたらしく、

次男は事件があった半月後の出産だったため、

そういう話になって知ったり、

遺体が沈められていたところは、結婚前に

私が旦那とよくデートの帰りに、

車を止めて夜景を見たり、色々と話しをしたりケンカをしたりと

思い出深い場所だったりして

そんな身近で起こった凶悪事件にショックを受けたものでした。



そして、今回の事故。


その松本さんたちが沈められていたところの橋をすぎて

人工島を通り、雁ノ巣へと続く橋。



車が落ちた辺りの海では、

時期になれば潮干狩りでたくさんの家族連れが訪れます。



あまりにも身近すぎる事故。



インタビューを受けているお父さん。

一見、落ち着いているように見えますが

きっと、夢の中にいるような感覚なんじゃないかな。

現実でおこっていることがまだ

実感がわいていないんだと思います。


でも、憔悴しきったような目をしていて、

それでも淡々と答えている様子は

考えてしゃべっているような感じでもなく

ただ、口からポロポロとでてきているだけのような。



今はまだ、葬儀やマスコミ対応などでバタバタと

非日常的な時間が続いているため

実感があるようなないような状態なんだろうけど、

これが時間が経てば経つほど、

嫌でも現実と向き合うことになり

どれだけ苦しまなければいけなくなるんだろう。。。



被害者にも加害者にもならないように

当たり前の決められたことをちゃんとやれば

こんなことは起きなかったのに。



きっと両親は、

あの日、あの時間に、

カブトムシを取りにいくなんて言わなければ・・・

あの橋を通らずに三号線とおってれば・・・

もう少し時間がずれていれば・・・

自分たちを責め続けるんだろうな。



もっと一人一人が当たり前のことを当たり前にやってれば

こんな悲劇はおきなかったはずなのにな。


子供たちに「安らかに眠ってください」なんて

あまりにかわいそうでそんなこと思えない。


運命と言われればそれまでなんだけど

なにか歯車がひとつでも違っていれば

今も元気で、夏休みを楽しんでいたはずなのに。

来年も元気に山笠にでて頑張っていたはずなのに。


お父さんやお母さんにいっぱい甘えて

抱っこしてもらえたのに。。。



加害者の親も不憫でならない。

息子が起こした事故とは知らずに

子供たちの救助をしていたとか・・・


犠牲というにはあまりにも大きすぎるものを

一度になくしてしまって

なんというか・・・

うまく言葉がでてこないんだけど・・・




AD

長男次男ともに水疱瘡になり、

長男にいたっては3日間、40度近い高熱が出て

お盆どころではなかったjudyです。



そういえば、8/8に長崎へお墓参りにいったのですが、

ましゃ様が8日の夜から福岡経由で長崎へ帰ったということで

またも長崎でニアミスだったようです。


縁があるというか、ないというか・・・



ましゃの口ぶりから今年のお盆は長崎へ帰るんじゃないかな・・・と

思っていたりしたんですが、お盆よりちょい前に帰省したんですね。



と、いうか、ましゃの話題私の中ではしばらく封印してるんです。

最近、ましゃの話題書かないでしょ~。


だってだって、来週の無人島フェス、行きたくてたまらないのを

我慢我慢してるから。

旦那は行っていいよって言ってくれたけど、小さい子がいるから

昔のようにそんな簡単に遠征はできんのだよ。

これが東京・横浜あたりでの開催なら間違いなく行ってるんだけど

場所が場所だけに・・・行きたくても簡単には行けないっす・・・。




さあさあさあ、

ボンヌママンのはちみつを大人買いしてきました(笑)

大人買いといっても1個100円そこそこのものなのですが、

入荷した分をすべてゲット。

10個お取りおきをしてもらっていて、

店頭に4個並んでいたのでそれも買い占めてきちゃいましたよ。

ボンヌママン1



おかげで




ハチミツ祭じゃぁ~!!



ワッショイワッショイ(*^ー^)ノ





せっせせっせと、食べて中身を空にしました。

遊びに来ている姪っ子やうちの親にもハチミツを

食べさせ、30gの瓶を1日で8本開けましたよ(;´∀`)




そして、何をしたかったかというと・・・



本で見た、ジャムの瓶を使ったライト。

これを作りたかったんです。



いい塩梅のコード付豆電球がなかなかなくて

探し回ったあげくに

それっぽいのをダイソーで発見。


電球が6個くらいついているものはどうしてもなくて

15個つきのものを購入。


コードが緑だったので、アクリル絵の具で白に塗りました。



で、出来上がりがコレ。

ボンヌママン2




結構いい感じに仕上がりました。



瓶からもれる明かりがあったかくて

お気に入りが増えました。


ボンヌママン3




さあ、まだあけていないハチミツがあと6個。

ハチミツ祭はまだまだ続きそうです。

AD

嫁の立場でお盆

テーマ:

皆様、お盆はいかがお過ごし?



長男の幼稚園の七夕祭 以降のことを

記事にしようと思っているのですが

まだ記事にできていないjudyです。

(舅姑の記事はコチラ

まぁ、それはまた後日・・・。



お盆といえば、ご先祖様が帰ってこられると言われています。


毎年お盆前には

生花やお菓子を持ってお供えしてもらうように

旦那の実家を訪れていました。



お盆になれば、必ず仏壇にお参りにするため

訪れておりました。



結婚してから一度もお盆と正月は

仏様用のお花は欠かしたことがありません。




だけど、姑。

「○○日にお花買って持って行きますので」

私が電話していても


「はり。わかりました。ありがとう~」

と言っておきながら・・・


私がお花を買ってくることを分かっていながら・・・



電話を受けたあとに、

私が来る前に、



を買ってきている・・・



正月もお盆も・・・


必ず・・・



いつも「なんで?」と思いながらも

私がお花を持っていけば必ずその前日か私が行く前に

お花を買ってきている姑。




仏様にと、お花を持って行った時

たまたまその時は、まだお花を買ってきていなかったようでした。


しかし・・・


「うわぁ~、綺麗!

 もったいないから玄関に飾ろうっと♪」



勿体無い?



勿体無い??



ヽ((◎д◎ ))ゝ




あの~・・・

あなたに買ってきたわけじゃなくて

ご先祖様に・・・という気持ちで買ってきたわけなんですが・・・

(;´Д`)



舅の弟さんが亡くなった後の法事の時に

車の運転すらできない姑を気遣い

「お菓子を私たちからあげさせていただきますから

お義母さんはわざわざ買いに行かなくていいですよ♪」


そういって、お菓子を買い、持って行きました。


たくさんお菓子をお供えしようと、

お店のおばちゃんもすすめてくれたお菓子を

買っていき、それらを仏壇に供えていると・・・


「そんなにあげなくていいよ。勿体無い。



いやいやいや・・・


仏様にあげるために買ってきたわけなんですが。。。



仏様にお供えするのって勿体ないんですね?

お義母さん。





だいたい、世の中の常識もよくわかってないと思うし、

仏事なんかまったくもって知らないド素人。(笑)


うちの母はある意味プロなので(笑)

そういうことは色々と教えてもらったり、母がしているのを

見てきたりしているのである程度は

知識のある私。


でも、私の前ではしったかぶりしてる姑。


だけど、何も知らないの見え見えなんですがね、お義母さん。



まあ、そんな些細なことがこの数年積み重なっているわけなんですが、

今年のお盆はいつもと違う(笑)


それは旦那の実家と今年は


プチ絶縁状態ということ。





なので、お盆も今年は旦那の実家に行く予定はまったくナシ。

お盆に行くといっても、同じ町内なので

そんなに大げさなことではないんですがね。



でも、お盆に仏様も拝みに来なかったとでも言われないために



お盆には何が何でも朝イチで

お墓にお参りに行くぞということは決めていました。


旦那の実家のお墓はまだ建ってから1年ちょっと。



お墓は家から車で10分くらい行った霊園。



もちろん、お盆前にお墓に来て

掃除をしたり生花をあげたりしているものと

思っていたのですが、


お盆にも舅や姑たちはお墓に来るだろう事を見計らい、

その前に、お墓にお参りにいって

私たちが来た形跡を残してくる・・・

これが私の今年の作戦でした。


そして、8月13日。

旦那の仕事の都合で予定より少し遅くお墓に到着。

9時過ぎでした。


お墓へ行くと、

まだ新しいお墓のまわりには・・・




蜘蛛の巣が


いっぱい。





そして、花立てには

ずいぶん前にあげたままの


造花。




なんじゃこら・・・と思いながらも

ほくそえむ私。






ふふふ・・・



勝った・・・









あぁ私って悪魔(笑)



水を汲みに行っていた旦那が後から

お墓にやってくると


私はちょっと困った顔で



「蜘蛛の巣がいっぱい!

お盆なのに掃除してないみたいね・・・」




洗脳洗脳(笑)




旦那は蜘蛛の巣を取りはじめました。

そして、二人でせっせせっせと墓掃除。



遠くてこれない距離なら仕方ないけど、

車ですぐに来れる場所なのにね。



子供たちも水をかけたりと

お手伝いをしてくれました。



そして、

「せめてお盆は生花をあげないと!」といいながら

お花をあげ、


旦那の方のご先祖様にお参りをしてきました。

なんかね、舅や姑のやってることってホント上辺だけ。


ご先祖さまに対してまったく気持ちがこもってないのよ。



それから、お墓を後にして

買い物へ行きました。


私たちが墓を降りて1時間くらいたったころ、

旦那の携帯がなりました。


どうやら舅か姑から。


「お墓に来たのかってさ」と旦那。



私たちが行かなけりゃ誰が行くんだよ。

こっちに身内もほとんどいないだろうが。



あれだけ私に悪態ついてる舅。

どんな気持ちでいたのか気になるけど

きっと何にも感じてないんだろうな。

普通だったら

「judyちゃん、わざわざ来て綺麗にしてくれて

お花もあげてくれて・・・」っておもうとこだろうけど

期待しちゃダメダメ。



仏様に対してしているのはもちろんなんだけど、

私の気持ちの中には

絶対、舅や姑よりも先にいってお線香上げて

手を合わせて来たいって気持ちがあったから

勝ち負けじゃないんだけど、

今日は勝った気分。



だけど次男は昨日から水疱瘡。

そして、長男もさっき熱が出てしまって

負けた気分・・・(笑)



旦那の実家に行かなかったら絶対にそれを盾に

また文句言ってくるだろうから、

私たちが奴らよりも先にお墓にお参りに行けてよかったぁ。



AD

注文してたダイニングセットが届きました~。


ダイニングセット


白×ナチュラルの色合いが気に入ったのですが

超格安!


ほんとは、アンティーク系のものが欲しくていろいろと

見て回っていたのですが、

ダブルデイでとっても気に入ったテーブルが15万。


はぁ・・・


そんな金出てこんがな( ̄Д ̄;;



まぁ、仕方なく安いものをネットで購入したのですが

実際に届いてみるといい塩梅!



先日購入したミルクガラスシェードのライトの下に

おいていますが、ぐ~んとお洒落にみえます。


やっぱり照明って大事なんだ!

オシムJAPAN、初戦勝利おめでとう、judyです。



さあさあさあ、

念願のミルクガラスのペンダントライト購入しましたよ。

ミルクガラス


これで一気に部屋の雰囲気がすごくよくなりました。

☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ



このやわらかい明かりがなんとも言えません。

結婚当初、こんな風にいろいろとそろえたかったモノたち。


旦那の希望でジベタリアン生活になったり、

部屋は明るくなくちゃダメだ!と鶴の一声で

お洒落な照明は即却下。


でもやっぱり欲しいものは欲しい~。

どうせ、旦那はほとんど家にいないんだし

ずっとおうちにいる私が気分よくすごせればそれでいいのさ。

最近インテリアや雑貨のことで頭がいっぱいのjudyです。


今日は長崎の松島へ

お墓参りに行ってきました。

(以前の松島への記事はコチラ

松島



前に行ったのは

ブログには記事にしてないけど

去年の8月。

1年ぶりです。


何度も言うようですが、

この小さな松島でましゃと

入れ違いになったことがあるんですよ・・・

残念。


松島



この松島、

『らくだ島』という小さな島があります。

島というよりは岩といったほうが正解かな?

その名の通り、らくだの形をしてるんです。

松島

これは自然にできたものだそうで、

古くからこの松島のシンボル的存在です。


松島といえば、

昔の伝説のようなものも数々あって

私自身も忘れないうちに

記事にしておきたいなと思っている今日この頃です。


近々記事にしようかな。



日帰りだったけど

すごく充実した一日でした。

疲れたぁ~。