ホークス逆転勝利!

テーマ:

昨日は、ヤフードームへホークスvsロッテの試合を観にいって来ました。


この野球のチケットは
この友達の旦那からもらったもの。
大量に持ってきてくれたので
昨日は、私の両親や兄、甥っ子も一緒に
野球観戦したのでした。

内野指定席で1枚5300円のチケットを大量にもらい、
旦那の会社の人が欲しいというので何枚かわけて
それ以外は私たちの荷物席も確保するために
11席を確保!(笑)

自費じゃこんな贅沢できません!

野球なんて普段見に行くことのない

母に

「お母さん、野球見に行ったことある?」と聞くと


「あるよ!


 平和台に行ったもんねぇ・・・」




あの・・・いつの時代のお話でしょうか?!(;´Д`)






ドームに入ると、
母はホヤホヤ笑ってる。。。

あくまでも「ニヤニヤ」ではなくて「ホヤホヤ」ね(笑)



野球はじまっても
野球を見ずにどこかみてるし・・・



「どこ見てるの?」と尋ねると
ホークス応援団のいる外野自由席を見てた(笑)
ロッテの攻撃になれば
ロッテ側の応援席を見てた(笑)

そして
「あんなに人のために一生懸命応援できるって
 すばらしい!」と超感動。
うちのおかん、そういいながら泣いてたよ(笑)

そして、松中がでてくると
「お母さん、松中好き~」だと。

松中知ってるんだ!(;´∀`)

「王さんのために頑張るっていって泣きよったもんね」

意外と知ってる!(笑)

「昨日は勝ったもんね♪」

そんなことまでご存知でしたか!(笑)




うちの長男は、旦那に指示され


「がんばれ~!」と大声援。



それがいつの間にか


「しろ、がんばれぇ~」


になってるし(;´Д`)




「ホークス、頑張れって言ってごらん」というと、


「ホークスゥ、がんばれぇ~」


とまたも大声援。




その後旦那の指示で


「まつなかぁ~、がんばれぇ~」や

「ズレータ、がんばれぇ~」と

選手名で応援。



9回表、ロッテの攻撃の時、

小声で

「ヤフードーム?」

と聞いてくる長男。


「え?」と聞き返すと


「ヤフードーム?」と聞くので



ドームの名称もいつの間にか知ってたんだぁと思いながら

ニッコリうなずく私。



すると、何を思ったのか長男が突然







「ヤフードーム、


がんばれぇ~!」




と大声援。




(;´Д`)



前方の席の人たちはクスクスと笑い出してるし。

まぁ、おもしろいからヨシとしよう!



そして、9回裏のズレータの逆転ホームラン!


これで一気に大盛り上がり!


9回がはじまると、

私に「帰ろうか?」と言ってきた旦那。


あぁ、この人もやっぱりこういうとこ

クソジジイの血 をひいてますのね・・・と思いながら

「みんなで来てるのに・・・」と不愉快そうに答えました。




あぁ、帰らなくてよかったね、旦那くん!

帰ってたらあんた、私から何言われてたかわからないよね。

命拾いしたよね。




まあそんなことも吹き飛ばすかのような

気持ちのいい逆転勝利!


終始、ホヤホヤしてた母は
「最後まで諦めないっていうことが大事やね。
 すごいね!
 みんなが最後まで諦めなかったら
 こういうことに結びつくっていうことを教えてくれて・・・」
と、また涙(笑)



「冥土の土産になったよ♪」

いやいやいや、野球くらいならまた一緒に行こうよ(笑)



帰りがけも
「楽しかったぁー。
 別世界に来たみたいやった。
 本当に楽しかったぁ」
と感動。

「○○ちゃん(チケットくれた友達)にも
 ありがとうって、ようと伝えといて!」


そして帰ってからも

電話をかけてきて、


「今日は本当にありがとう。
 とっても楽しかった。
 △△くん(旦那)にもありがとうっていっといて。
 ○○ちゃんにもありがとうって言っといてね」

と、感動のるつぼでした。


それを友達に今日話すとこれまた大喜び。

「もう、おばちゃん~
 そんなに喜んでくれるならまたもってくるけん
 連れてってやってよ!」と
涙目になりながら言ってました(笑)

自分のことでは一切贅沢をしないおかん。
その分、子供や孫たちに・・・というのが口癖で
自分のことは二の次三の次・・・というか
それさえもないかな。
あんなに喜んでくれるとは思わなかったので私もとっても嬉しかった♪

AD

七夕祭 後編

テーマ:

前回の七夕祭 前編 に続き後半です。


さて、長男の幼稚園では

待ちに待った七夕祭が始まりました。





幼稚園の行事下手な進行のおかげで、

幼稚園の二階の小さなホールには

半分に園児たちが座り

その後ろで保護者が観覧するようになっています。



教室も足りないくらいに

園児募集をした幼稚園。



全園児で250人くらいいるはずです。



こじんまりとしたのがウリだった

幼稚園だったのですが、

いつの間にやら大所帯。


定員をオーバーしても

ウエルカムウエルカム状態

園児を入園させ、

挙句の果てには教室が足りず、

ホールの半分を普段は教室として使っています。



この辺りでは一番、月謝の高い幼稚園なんだから

その辺なんとかしろよ・・・

と言いたくなりますが( ̄_ ̄ i)



そんなわけで、250人からの園児の保護者といえば、

その倍は軽くいるわけで・・・



なので、最初のほうは

全園児による歌なんかがあるわけなんですが

それを見れるわけでもなく・・・



なのに、写真撮影は禁止。

「直接ご自分の目で見てください」だと。

じゃあ、見れる状況を作ってくれよ!

ほとんどの保護者はクラスの出し物のとき以外は

そのホールにすら入れるわけもなく・・・



そういうわけで、

長男のクラスの順番になるまで

別のところで待っていた私と次男とうちの母。


旦那はなんとか長男の姿をビデオにとろうと

もみくちゃになりながら

ホールで撮影していました。

(ちなみに、ビデオ業者は今回入らないので

 各家庭でビデオ撮影のみOKとのこと。

 業者優先かよ!わけわからん!!)



母と次男と私で長男の順番になるのを待ちながら

しばらくすると、

やはり言った時間より早くから

姑が現れました。

しかも、小姑連れ。


アメリカに住んでいる旦那の叔母。

クソジジイの妹です。


アメリカ人と結婚し、フローレンスブーケ1なんて

洒落た名前だったけど

いつの間にやら離婚。ハートブレイク

しかし、現在もアメリカで暮らし、

2年に一度くらい日本へ帰ってきています。



今まではフローレンスが帰ってきても

叔父(クソジジイの弟)のところに

言ってたのですが、3年前に叔父が他界してからは

クソジジイのところへ帰ってきています。



まぁ、ここら辺も変なわだかまりがあるんですよ。

クソジジイ・クソババアvs叔父・フローレンス・クソジジイの母

みたいな・・・


さんざんクソジジイとババアから

彼らのこと悪く聞かされてましたからね。



小さいころから悪口ばかり聞かされていた旦那は

フローレンスのことも嫌いなようで・・・。



絶縁状態にもかかわらず、

フローレンスまでひきつれてやってきた姑。


とりあえず、普通にニコニコとして

挨拶しました。

フローレンスにもいただいたお土産のお礼も言って

軽く会話。

「お義父さん、今車とめにいってるから!」と姑。




車止めてる間に、

長男の出番が終わりますよーに(^人^)





そしてだんだん長男の順番が近づいてきたので

2階のホール前で待機。


とりあえず撮影中の旦那に報告に行きました。


「お義母さんきたよ。フローレンスも来てるけど・・・」





( ̄Д ̄;;


まさに、こんな顔してました、旦那(笑)





そしてしばらくすると、登場。




チッ、間に合いやがったか。。。(-_-メ





この前挨拶しても完全シカト されたものの、

挨拶もしなかったといわれないように

ちゃんとするべきことはしておく!これが私のモットーなので

ホントは顔も見たくなし、

ゲロリそうなのを抑えながら



「こんにちは♪」と舅に挨拶。

うちの母もクソジジイに

「こんにちは~」と挨拶。



すると


頭を下げるでもなし、


無言で苦い顔をしながら


あごを突き出すようにして


私を見たような見ないような感じで


私の前を通過。





それを察したうちの母が

「オトウサン、どうぞこちらにすわってください~」

いろいろと話しかけました。

私にだけでなく、

うちの母にもいや~な態度をするクソジジイ。







ぶん殴ったろか!!



\(*`∧´)/





そうしてると、

次男がチョロチョロと動き出したので私は

次男の後を追いかけてその場を離れました。




結局、舅との接点はそのときだけ。




長男の出番になると、


カメラ撮影禁止なのに、

旦那に自分のカメラを渡し、

写真を撮れと指示。



おいおいおい!

お前が自分で撮るなら撮れよ!


うちの写真だっているんだよ!




長男の出番が終わり、園庭で

お店なんかが出ているのでそこにいると、

姑とフローレンスのみが登場。



しばらく何気ない会話をし、

帰って行きました。



そのときも舅の姿はナシ。



そんな嫌な態度とるなら

わざわざ来ていただかなくても結構なんですがね。



せっかくの長男の七夕祭が

クソジジイのおかげで嫌な思い出となりました。



ごめんね、長男。




そして、この件を踏まえて後日談に続きます。。。

AD

七夕祭 前編

テーマ:

嫌なネタは書かない!

楽しいブログにしよう・・・と

思っていた矢先なのに・・・





だけど発散する場所がないので、

やっぱりここで愚痴ちゃってもいいかな~。。。




まず、7/1。

長男の幼稚園で七夕祭がありました。

子供たちの合奏や合唱もあります。



去年は両方の両親も呼びました。

しかし今年は旦那の親は顔も見たくない状態なので
(今までの経緯はテーマ:嫁の愚痴 からどうぞ)

もう声をかけないことにしました。


旦那の親だけ呼ばないわけにはいかないので

泣く泣く、うちの両親にも事情を伝え

来てもらわないことに。。。


まぁ、7/1は山笠のお汐井取りのため

時間的にもちょっと難しいかなって感じだったので

ちょうどいいかなという話になり・・・


そして7/1当日の朝、

うちの母から電話がありました。

長男が私よりも誰よりも一番好きなおばあちゃんです。

そりゃあ、そうだよね。。。

愛情のかけ方がすごい!!

お金やモノではなく(援助はしてくれるけど・・・(;´∀`))

これが本当の『愛情』っていうんだなって思わされます。

電話で長男に

「おばあちゃん、今日ご用事があって七夕祭いけないけど

しっかり頑張るんだよ!!」

と言っていました。

長男は「うん!!僕頑張る!!!」と。



そして電話を切って5分くらいするとまた電話がなりました。

また母からかな?と思いながら電話をとると、

姑からでした。


いきなり



「今日何時から?」




エ?何のこと???


もしかして七夕祭のこと???


私、一言も言ってないよね。。。






「今日行くから。

  で、何時から?」







o(_ _*)o




「始まるのは5時からで、

 長男のクラスの演奏は

 多分5時半くらいからだと思います」




早くからきてもらっても困るので

時間を律儀に伝える私。。。



あの人たち、時間を言ってもいつも

それよりもすっごく早く行動して

迷惑極まりないのよね。




っていうか、

幼稚園入園前に、月謝がきついから

私、働こうかなって話したら

さんざん、月謝や制服代、入園金、

幼稚園にかかるお金を詳細に何度も何度も

聞き出してたのに、

何の援助もなく、入園祝1万円しかくれなかった

あっちのジジババが来るのに


入園金や制服代までも心配してくれて

お祝いに10万円くれていろいろと助けてくれた

長男が一番大好きなうちの両親が来ないってどういうこと?!




まだ寝ていた旦那を問い詰めました。

「うちの親は今日七夕にきてって言ってないのに

あんたの親には話したわけ?!」


さすがに旦那もヤバイと思ったらしく

しまった・・・って顔してましたが。。。



それからすぐに私の母に電話。

これこれこういうことだから、

絶対、今日来て!!


父は兄一家がお汐井取りにでるからそっちにつかなくては

いけないので、父はこれませんが

母は喜んで来てくれることになりました。



午前中は買い物にでかけ、

その帰りに私の実家によって母を乗せて

一旦、うちのマンションへ。


マンションのロビーに入ったとたん、

入り口のところに姑が立っていました・・・



ストーカーかよ・・・

( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚



そして、オートロックの自動ドアをあけてやると

中に入ってきて、



「今日何時から?」


と聞いてきました。



って、あんたそれ、朝電話してきて聞いてきたじゃないか。

健忘症かよ!



って、そんなことでマンションにまで押しかけてこないでくれ。




そして、

旦那に


「今日終わったら、お母さんも(うちの母のこと)

 一緒にご飯かなにか食べる?!」


それだけはやめてください。

去年、両方の両親も一緒に

七夕祭のあと、食事にいったら

雰囲気ブチ壊したのそちらのクソジジイですから。



まだみんな食事してるのに

すくっと立ち上がり


「さあ、帰ろう!」と姑に言う舅。



「まだ食べてるじゃない」という姑。

「座れ」とたしなめる旦那。



うちの子がトイレと言い出したので

私はトイレにつれていってる間にも


「帰ろう!!」と立ち上がったらしい。。。



旦那が

「judyもまだ長男つれてトイレいってるし、

あいつは子供たちの世話してたからまだ

ほとんど食べてないんだぞ。

帰るってどうやって帰るつもり?」


うちの車に全員で乗ってきたので

もちろん帰りも送っていく予定でした。


すると舅は

「タクシーで帰る」



それを聞いて旦那はすごく怒った顔をしていると

舅がカメラを取り出し

笑いながら


「お前の怒った顔写真とっとこ~」


とカメラをパチリ。




うちの両親は終始ニコニコして

雰囲気を壊さないようにしていましたが、


後からの話

「すごく気分が悪かった」と。


私もすごく気分が悪かった。。。



まあ、舅はまだ食事中の人がいても

かまわず席をたつような人間なのですが、

うちの両親もいる場で、それはないでしょ!


舅だけに限らず、姑もそんなタイプ。



前、旦那が仕事の時に

私と子供たちが

奴らに拉致られて

ドライブに連れて行かれたときも、

食事の時、

長男が「トイレ!」というので

まだ食事の途中だったけど

席をはずしトイレに連れて行きました。


そして、長男も

「ぼく、○○食べる!」とまだ手をつけていない

料理を楽しみにしながらトイレから出てくると・・・


すでに会計をすませ出口にたっている姑・・・。


こんなことは日常茶飯事。



そんなことがあったので、

うちの親も一緒のときあの人たちとだけは

食事はしたくない。


旦那は姑の食事の誘いを断っていました。

でかした!旦那。



そして、姑は舅が車で待っているらしく

どこかいくところがあるので

またあとで!とマンションを立ち去っていきました。


そして、数時間後には

幼稚園で七夕祭がはじまります。


続きはまたあとで。。。

プチお家改造計画

プチお家改造、頑張ってる私。。。


昨日はカウンターキッチン上に

飾り棚を取り付けました。

雑貨を置いて出来上がり!


そして、先日手作りした飾り棚を

もう一個つくって、トイレに。



あとは、照明をかえたい!



おしゃれな照明を!と結婚当初から

お願いしてるのに、旦那は

明るくなくちゃダメと私の意見を却下。




そして、おしゃれなダイニングテーブルをおきた~い!




これも結婚当初から却下。

部屋が狭くなるという理由と、

ジベタリアンな旦那なので

床に直接座るのが好きらしい・・・



で、ダイニングテーブルがわりに使ってるのは

無印のテーブル。

まぁこれはこれでいいんだけどさ・・・



子供が生まれてから

そのテーブルじゃひっかきまわされて

ご飯もゆっくり食べれない!!

と直訴したら、

旦那は自分の実家から使ってない

コテコテのダイニングテーブルをもってきやがった。。。

こげ茶で、家の中は暗くなりまくり。


でも、ダイニングテーブルのおかげでごはんもゆっくり食べれたし、

お茶もできたし、ダイニングテーブルの存在は

大事だな~と思ったり。。。


しかし、ある日の夜中

目を覚ませば、旦那がいつのまにか

そのダイニングテーブルをさっさと片付けてるし。。。



小さい子がいるから、広い方がいいのはいいんだけど・・・




ソファーも新しいのとかいかえたいし・・・




宝くじ当たらないかな。

(って、買えっちゅうねん!)

前回の記事で

「昔は部屋がモデルルームみたいだったと言われた」

というのは、あくまでもリビングの話ですからヽ(;´ω`)ノ



3LDKのマンションで、実際のところ、2部屋は人様には

お見せできません・・・(;´Д`)


なんとなしなくちゃ・・・




今日は、旦那は会社のレクレーションだとかで

BBQへ行ってしまいました。



今月の貴重な休みがぁ・・・


やっぱりほとんど母子家庭状態です。




今日は、実家近くで

夏祭りがあったので、

父がその実行委員をしているため

遊びに行ってきました。


夏祭り前には

母に子供たちをお願いし、

一人でぶらりと買い物へ。



欲しい飾り棚があるんだけど

どうしても欲しいものが見つからない!

そして思い切って作ることに。


木材やら何やら買ってきて

一生懸命作りました。


で、できたのがコレ。


飾り棚



裏側には網をはって、

けっこう思ってた通りのものができあがりました!



もう一個同じものを作る予定です。




少しずつお部屋改造頑張るぞ!


おうち大好き?

どうしても今のおうちを好きになれない私。。。


それは何故かと問われたならば・・・


ずばり




旦那の実家が近いから。



(-。-;)





○○町△丁目って、丁目まで同じですよ。。。

ありえません。



なんでこんなとこに家かったんだろ・・・




おかげで家にいても気分的にちっとも

休まらない。




このマンションを買う前、

見にきたときも

旦那の両親も一緒でした。



あ~だこ~だといいながら

しゃしゃりでてきてたので



てっきりマンション買ってくれるものかと

思ってたら・・・







1円たりとも


出してくれませんでした。







このマンションに住み始めて7年。

仕事を辞めて出産し、

家ですごす時間が多くなれば多くなるほど

このおうちが嫌いになっていきました。




だけど、

なんだかんだ言っても

ここが私たちのお城なんです。


毎月、住宅ローン返済して頑張ってるんだから

このおうちを好きにならなくちゃ。




購入当初はそれなりにお部屋の中の

ものも頑張っていて

やってくるお友達は

みんな

「モデルルームみたい!!」と感激してくれました。



その後、子供が生まれ

子供主体の生活になっていくと

友達は

「やっぱり、男の子の子供がいる部屋って感じになってきたね。

あんなにモデルルームみたいにおしゃれだったのに」

と口々に。。。




小さい子供がいるうちは仕方ない・・・


そうあきらめてたけど、

せっかく住むのなら

おうち大好きって言える様な

お部屋にしたいなと

改心いたしまして・・・



ただいま少しずつ理想のお部屋目指して

がんばっております。



お金もないから、ホントにちょ~っとずつだけど。


昨日は次男の誕生日でした

テーマ:

昨日は、うちの次男の3回目の誕生日でした。


まぁ想いとしてはいろんなものがあるんですが

あえてここでは述べず・・・




先日の長男の誕生日のケーキは

チョコレートショップでのキャラデコ。

ケーキ



そして5日違いの次男の誕生日のケーキは

オペラで予約しました。

オペラ




次男のリクエストで

ウルトラマンマックス。

ウルトラマンマックスケーキ



正直言って、

キャラデコは

チョコレートショップより、オペラの方が

上手だし、味もおいしかった!



チョコレートショップのキャラデコ用の

ケーキって手抜きか何かしてるのかなぁ?

いつも食べてるようなおいしさはなくて

旦那も

「チョコレートショップってこんなもん?!」と

首をかしげるほど。


その点、オペラは

いつものオペラのケーキの味と同じで

おいしくて、

絵も上手だったので、

来年もキャラデコ頼むとしたら

オペラに決まりかな。

ジャンジャジャ~ン

ウンベラータ

ついにウンベラータの葉を落としました。


葉をおとすのを躊躇していたのですが

Ymamさんにコメントより

アドバイスをいただいて

決行キラキラ



新しい葉っぱがでてきてくれたらいいな。

芽はいくつかでてきてるので

成長してくれるのを祈るのみ。





ついでにこちらは、ワイヤープランツ。

ワイヤープランツ

寂しい・・・

テーマ:

寂しい・・・






あぁ、寂しい・・・







あの毒舌コメントがないのが寂しい・・・




心にぽっかりと穴があいてしまったようだわ。



彼女のコメントがいただけないと

なんだかブログしてても

達成感みたいなものがないわ・・・

(今まであったんかいっ!(;´∀`))




微妙なあの突っ込み・・・










カムバックプリーズ!!


B妻さん!!