年金

テーマ:

なんかブログ書こうと思ってはみたものの、

こんな日に限って、思い浮かばない。


朝から調子が悪いからそのせいかな。


さっき熱をはかったら37.3℃だった。


平熱が35℃台だから私にとっては36度後半から37度というのが

一番だるかったりする。


体の節々がいたくなったりね。


こんな日でも旦那は飲みに行ってるし。


最近、旦那は飲みごとが多い。

上司が変わってから、仕事の愚痴が減った。

付き合いでお酒を飲みに行くことも増えた。

仕事の付き合いだから仕方ないのはわかるんだけど

なんか無性に腹がたったりもする。


そうそう!


先日発覚したのが、旦那が大学生の頃の

年金を支払っていないという事。


旦那の実家で話しているときに

義父が

「学生なのになんではらわないかんのかって文句言いに行ったもんね」

と、偉そうに話していた。

「え?払ってないんですか?」と私は聞きなおした。


旦那も義父に便乗し

「俺らが年金もらうころは、絶対まともにもらえんって」

と偉そうにしゃべっている。


確かに、そういう可能性もあるけど、

もらえないと決まったわけでもない。


年とって、仕事できなくなって

どうやって生活していくつもりなわけ?


「でももらえないと決まったわけでもないでしょ。

実際に、うちの両親も今、年金生活だけど

きちんと支払ってきたから生活にも何の不自由もなく

普通に生活もできてるじゃない!」


そんなことを旦那に言って

きちんと年金の未納について調べてもらうことにした。


・・・


だけど、もう話してからずいぶんと経つのに

まったく何も動いてくれない。


確かあれって、10年さかのぼってまで支払えるんだよね。

そうなると旦那は今、33歳で10年以上経ってるんだけど

どうなるんだろう?


正確には15ケ月分の未納になるはずだけど

年金って1月、13300円だったっけ?

それで計算しても199,500円。

それに、延滞金が発生するはずだからもっとするよね。


いったい、こんな金どこから出てくるつもりなんだよ!!!


独身時代の年金未納分って、

やっぱり、うちの家計から出さなくちゃいけないの?

ギリギリの生活してるっていうのに???


義親は文句言ってそれで終わりだろうけど、

子供の将来のこととかまともに考えてんのかよって感じ。


独身時代の分なんだから、

親と話し合って、どうにかしてほしいー!!


だって、20万ですよ、20万!!


あぁ、無性に腹が立ってきた・・・



今日の昼に旦那から

「すまん、今日飲みが入りました。○○との付き合いなのでごめん。」

というメールが。

「飲みに行くのはいいけどさ、年金はどうなってるわけ?」

と返信しました。


これ、みなさんだったらどうしますか?

そのまま放置?(笑)

AD

デート?

テーマ:

土曜日、うちの息子どもは、私の実家へお泊り。

兄のとこのチビたちも泊まりにくるので

じいちゃんばあちゃんと孫たちでクリスマス&お泊り会。


というのも、兄夫婦が忘年会に行くので

子供たちを実家へ預けることになっていました。

母から、せっかくだからと、うちのチビたちにもお声がかかり、

兄夫婦に便乗させてもらって、

チビたちを実家におしつけて 預けて、

旦那と久々に天神にでも二人で飲みに行こうということになりました。



いやぁ~、それにしても土曜日はここ最近で

一番の寒波。

寒すぎました。

しかも、最近夜遊びしてないから、

何をしていいのかわからない!(;´Д`)



とりあえず、大名の居酒屋に行って、

バーにでも行こうと思ってたのに、

調子にのって食べすぎました。。。

おなかいっぱいで何も入りません。・°°・(>(ェ)<)・°°・。


しばらく歩いて、クリスマスイルミネーションを

しばれるような寒さの中楽しみながら、

カラオケに行きたい!と私が提案。


あえなく、却下・・・



もう帰ろう・・・ということで

21:30には帰路に・・・


早っ!!



正味2時間ほどのデートでしたが、

っつーか、デートってほどでもねえだろ!

気分転換になりました。


毎日のように、飲みに行ったり

夜遊びにしてたのが懐かしい・・・


子供ができてから、夜でかけることなんてほとんどないしね。



あまりに久しぶりだったので、

夜遊びの仕方を忘れてしまってました(;´∀`)



子供を預けて、たまにはこういうのもいいよね。


来月は結婚記念日&誕生日もあるから

またいったるで~!!

AD

この時期に聞きたい曲

テーマ:

この時期になると胸がキュ~ンとなるのです。


ゆず の 「いつか」。



これは、昔気になっていた人が

私のためにと言って歌ってくれた曲です。



みんなでカラオケに行ったとき、

「この曲、お前を思い出すんよね。

お前に歌うけん」

と、そっと耳打ちしてくれて歌ってくれました。


その後、速攻でCDを買ったのは言うまでもありませんが(;´∀`)



私も、当時、他に彼がいたし、

向こうにも彼女がいました。

向こうが1つ先輩で、同じ部署になりだんだんとなかよくなって

数人で頻繁に遊びに行ったり、飲みに行くことも増え、

そのうち、二人でご飯を食べにいったり飲みに行ったりしてました。


私が彼に惹かれていたのは事実です。

むこうが私のことをどう思っていたのか

はっきりとわかりませんが、

嬉しい言葉も言ってくれました。


だけど、私もはっきりと自分の気持ちを口にすることはなかったし

彼もはっきりと思っていることを言ってくれたことはなかったような・・・。


恋人じゃないけどただの同僚でもない。

だけど、お互い自分の恋人よりも本当の心の奥のことを

わかっているような感じでした。


付き合っていた彼よりも、その人は私の本当の気持ちを

察してくれていた。


私が強がっているときも、彼だけはわかってくれてたし

無邪気に振舞っている振りをしてる時も

私の本当の気持ちをわかってくれてました。


だけど彼は女性に好かれるタイプなので

この人と真剣につきあったら、私がついていけない

とは思っていました。


寂しい時にはギューっとしてくれたし、

頭の中から彼の存在が消えることはなかったんだけど

「好き」だと認めるのが怖かったんです。


私の結婚式にも同僚として出席してもらいました。

私たちの関係を知る人は誰もいないので

仲のよい先輩後輩として

逆に結婚式に呼ばないほうが不自然なんです。


3次会の時、私の隣にすわっていた彼とずっと

しゃべっていたのですが、

「今日、平気だった?」と聞いた私に

ポツリと彼が言った言葉。

「妬くにきまってるだろ。たまらんかった・・・」


私の結婚はとても喜んでお祝いしてくれたのですが

そんな風に思っていてくれたなんて、とってもうれしかった。

自分の結婚式でそんなことを考えるなんて不謹慎かもしれませんが。


結婚後も、みんなで集まったりするときに

彼と会ったりしました。

まぁ、いろいろあるわけなんですが、


はっきりとした関係でないし、

消化不良というか、不完全燃焼というか

そんな状態だから、まだ気持ちがふっきれてないのかもしれません。


「好き」という言葉ではないと思っていたのですが、

自分が思っていた以上に

彼のことがいまだに頭に残ってるみたいです。


いまさら二人であったり、

どうのこうのしたり・・・なんてことは考えてませんし

そんなことするつもりもありません。


だけど、今でも忘れられない人っていうのかな。

ちゃんと気持ちをぶつけられなかった分、

あの頃の淡い思いがいまだにあるのかもしれません。


私が結婚してから、しばらくして

みんなで集まったときに、カラオケで

彼がそういって歌ってくれた

ゆずの「いつか」。


今でも時々でいいから私のことを思い出してくれてたら

うれしいなぁと思うのです。


はっきりと気持ちをお互い口にできなかった分、

ゆずの「いつか」の歌詞を見ると、

当時少しでもこんな気持ちでいてくれていたのなら

うれしいなぁと、素敵な思い出としてとっておけるのです。

当時の切ない気持ちとか、会いたいという思い、

それを抑えていた思い。

微妙な関係だったからこそキレイな思い出のままで

いられるのだと思うし。


本当にいい曲なので、

知らない人もぜひ、歌詞をじっくり聴いてみてください♪


今年も、風邪をひきやすい私のこと心配してくれてるのかなぁ・・・


いやぁ、もうそんなことはないな・・・


っつうか、そもそもそんなこと思っていてくれてたのか?(;´∀`)



だけど、彼の元へ行かなかったのは

やっぱり私にとって、一番大事なのは今の旦那だったということ。

彼との未来は想像できなかったけど、

旦那との未来は想像できた。

やっぱりなんだかんだ言っても私の一番の理解者は

旦那だったのです。

だけど、思い出ってキレイに思えてしまいますよね。

はじまってもないし終わってもいないような関係だったから

余計にあわ~く思えてしまうのかもしれません。

AD

福山雅治 DVD BOX

テーマ:

無事に生きてます、judyです(笑)


今週は長男も元気に幼稚園に通ってくれました。

風邪ひかないよう、ひかせないように気をつけなくちゃね。


最近、近所に大型電気店が2店続けてオープンしたので

週末は何度も行ってます(;^。^A

うちのPC、DVD見れるんですが書き込めないもので、

掘り出し物のDVDドライブを購入。

安売りでB電気では9800円だったものが

Y電器ではひっそりと奥の方で手書きで値下げ額が記入されていて

5980円でした。

ええもん買ったぞ~。

と、いうわけで今週はせっせせっせとDVD作り。

そして夜な夜なオークション出品。


そんでもって忘れちゃいけないのが12/14に

発売された福山雅治DVD BOX限定版。

福山DVD

しかし、1万円はイタイなぁ~。

しかも、これってほとんど見た内容ですし。

それでも買わないと落ち着かないのが

ある意味私の性癖とでもいいましょうか(笑)


そんなこんなで今日も私は生きてます。

と、いうか書きたいこといっぱいあるねん・・・

ぼちぼち書いていくねん・・・

いや~、実はまたまた今週も

大変でした。


クリスマス発表会の振り替えで月曜日は

お休みだったのですが、


その夜中に、長男が突然嘔吐。


・・・もしや嘔吐下痢?



夜中に何度もなきながらもどした長男。


朝になると、今度は下痢。


嘔吐するときがとてもきついみたいで泣いてましたが

もどしてしまえば、あとはすっきりするようで

とっても元気。


火曜日は幼稚園を休ませ

病院へ連れて行きました。


あぁ、ようやく退院して元気になったばかりだというのに。。。


次男も月曜日の夜、下痢っぽいのをしていたので

二人まとめで受診。


すると、長男は血便が出ているようで、

次男も長男ほどではないがすこし血便だったみたいで


食中毒の可能性があるから

幼稚園は休ませてね とのこと。


O-157だったりしたら

保健所が立ち入り検査したりして

トラブルの原因になるから

原因がはっきりするまでは

休ませたほうがいいって・・・。


また今週も休みかよ・・・(;´Д`)




病院から帰ってきて、お昼ご飯を食べさせると

食べたあと、しばらくして長男は嘔吐。


だけど、それ以外はいたって元気。


その後は夜にもう一度戻しただけで

嘔吐もとまり、下痢もおさまってきて

翌日には、もう幼稚園にも行けるんじゃない?ってなくらい

元気。


次男よりも長男の方が嘔吐や下痢の症状が

でていたんだけど

次男は一度もどしただけ。


検査の結果は金曜日になるので

金曜日またつれて来てくださいとのことだったので

今日朝イチで行って来ました。


結果は、

食中毒じゃなかったみたい・・・(。・▽・。) ホッ



ってことは、あれだけ元気だったんだから

幼稚園にも行けたじゃないのよー!!


今日は保育参観があったので

病院に連れて行ったあと、幼稚園に連れて行きました。


なんだか先週から今週に引き続き

騒々しいわ・・・



参観の後は、クラスのお母さんたち全員でランチ。

みんなとってもいい人ばかりでなかなか楽しかった。


あんなに恐れていた幼稚園のママ友・・・

いざ自分がその輪に入ってみると・・・



とっても楽しい♪




上の子を他の幼稚園にやっていたお母さんたちの

話によれば、

ここの幼稚園は、お母さんたちが誰でも受け入れてくれる

感じで、派閥とかグループとかそういうのが

ないし、先生たちもとてもしっかりしていて

厳しいけど、安心して子供を預けることができるって

言ってました。


初めてお話する人もいたけど

クラスのお母さんたちと結構仲良くなれてよかった~。

変な人もいないし。(笑)



とりあえず怒涛の1週間無事に終わりそうです。



なかなかブログ三昧できてないのですが、

来週は落ち着く予定なので

まっててねん♪

発表会、大成功♪

テーマ:

今日は、長男の幼稚園でクリスマス発表会がありました。

午後からだったので、解散になったのは17時すぎ。


かなり疲れた・・・



だけど、元気に長男は発表会に参加できました。


「てぶくろ」というお話の劇で、

長男は、クマさん役。

発表会くまさん

(左からクマさん・カエルさん・ねずみさん・うさぎさん)



リハーサルには残念ながらお休みで参加できなかったけど

無事に本番を迎えることができました。



おじいさんが落としていった手袋に

動物が住むというお話で、

ねずみ→かえる→うさぎ→きつね→くま という順番で出てきます。

クマなので一番最後に登場なのですが、

クマさんの出てくるところだけ、ドシンドシンという感じの

登場で音楽も急に様変わり。

くまさんになりきっていた長男の評判はなかなかのもの。


あぁ、かわいくてかわいくてたまらないのですよ、

このクマの着ぐるみ姿が。。。

(ただの親ばか・・・(;´∀`) )


あとは、幼稚園で撮影したDVD1本3900円を注文するのみですな。

はぁ~、3900円って

ディズニーの映画DVDより高いですやん!

福山のDVDだってライブ5本セットDVDですら10000円ですよ!お嬢さん!!

まぁ、貴重なDVDでよそで買うこともできないから仕方ないんだけど。


発表会本番も無事に終わり、安心しました。

長男の病気→入院→発表会 と続いていたので

気が緩んでしまいそう・・・。

がんばるどー!!

治ってよかった!

テーマ:

先日、熱性痙攣を起こした長男は、

退院して今日が診察日でした。


血液検査の結果も正常値にもどっていました。


ふぅ~、一安心!


それからたくさん、励ましの言葉をいただいて

本当に感謝してます。


子供が病気をしていつも思うことは

「治ってよかった!」ということ。


当たり前の感想だって思うけど

これって当たり前のことじゃないんですよね。


治らない病気もたくさんあるわけだし、

熱や痙攣くらいでこんなに心を痛めることが

申し訳ないくらい、

苦しい状況にいる人たちがたくさんいるのも事実。


事件に巻き込まれ、

尊い幼い命が奪われてしまうのも事実。


なんだか私のブログにしては

内容が重いんだけど、


今、こうやって私がブログを更新している間にも

世界中でたくさんの子供たちが命をおとしているのも事実。


貧困で食べるものさえ満足に食べれなくて

おなかをすかせて死んでいく子。


人間のエゴで

戦いに巻き込まれ銃弾を浴び、血を流して死んでいく子。


片足をなくした子。


一生その口から言葉を発することができない子。


理不尽な動機で虫けらのように命を握りつぶされてしまう子。



今、こうやって自分の手で

健康なわが子を抱きしめることの幸せを

普段の生活の中で

私は忘れているかも。


なんだかきりのない内容になりそうなんだけど、

もっとそういう大事なことを

忘れなければ、

向こう側にいる人間に育つ子供が

少なくなるんじゃないかなって。

命を軽く考える人間が減るんじゃなかなって

ふと思ったり。



まぁ、そんなことをふと考えてみたりして。



明日は、長男の幼稚園で

クリスマス発表会です!


たくさん目に焼き付けてきます。

熱性痙攣で入院

テーマ:

12月は毎日ブログ書いてやる・・・と思いつつ

いきなり挫折のjudyです。



と、いうのも事情がありまして・・・


ここから相当長くなりますので、覚悟してください。



月曜日の夜、長男が寝る前にちょっと

鼻をぐすぐすさせて、咳をちょっとしました。

「やばいなぁ~、熱でるのかな~」

なんて思いつつ寝かせたものの、


おでこをずっとさわっているけど

なんだかちょっと暖かい感じ。


次男と触り比べても体温が違う・・・


はぅ・・・またか・・・



長男は熱にめっぽう弱い。

ちょっと風邪ひくと必ずといっていいほど熱を出す。

しかも、熱性痙攣を何度も起こしているので油断ならないのです。


次男は、寝汗をかいているのに

長男は、まったく汗が出ていない。


どんどん熱くなってくる長男の体。

息も荒くなり、寝苦しい様子。


夜中の12時をまわったころ、体温は39.7℃。

解熱剤を入れました。


解熱剤のおかげで、ちょっとは寝つきもよくなり

何とか朝を迎えました。


火曜日、幼稚園をお休みさせ

朝イチで近所のF小児科を受診。

病院で熱を測ると37.7℃。

本人、元気もあるしもう大丈夫かな~と安心していました。


高熱だったため、血液検査もしてもらうことに。


すると、白血球と炎症反応の数値がめちゃくちゃ高い。


F先生も

「おかしいね~。本人こんなに元気あるけど、

この数値はちょっとおかしいから、午後また再検査に来て。

様子をみてみましょう。

細菌が入ってる可能性があるね。

解熱剤を使わないでつれてきて。

解熱剤を使うと、熱を押さえ込むから

本来の症状がわかりにくくなるからね。

体温とかこまめに測っておいて」


と、いわれそのまま帰宅。


帰る途中で、スーパーによって、

果物やアイスを買い込んで帰りました。

家に帰っても長男は元気。


時間は刻々と流れ、お昼過ぎくらいから

長男の体がまた熱くなってきました。


眠い というので、寝れば少しは

様子が落ち着くかなと思い

寝かせ、1時間くらい寝たでしょうか。

14時頃、目を覚ました長男。

体温を測ると40度超えてるし!!


解熱剤使ったらいけないんだよね・・・

どうしよう・・・

痙攣止めいれたいんだけど、

前にF先生から痙攣止めは使わなくていいと

いわれてるし・・・

(その時の記事はコチラ


今月1度痙攣起こしてるし、

そうそう起こるもんじゃないから

4時に病院に連れて行くことになってるから

それまで我慢してみるかなぁ。。。


そんな葛藤をしている横で、

長男は、高熱のためきつくて

泣いています。


泣きながら「おしっこ~」というので

トイレに抱っこしてつれていき用をたして布団にもどってきても

相当辛いらしく、泣いています。

「早めに病院連れて行くか!」と思っていたら

「おなかがいたい~!!」と言い出しました。

「え?どこ?どこらへんがいたいの?」

「ここ、さわったらいたい~」と言ったその直後、

長男は


「あっ、あっ!あ~!!」と小さな叫び声をあげ、

痙攣を起こしました。


目はあらぬ方向を向き、口もおかしな形で硬直し、

「う~う~」といいながら、体はガクガク大きく揺れ、

手足も固まり・・・


名前を呼びかけてももちろん反応はありません。


時計で時間をはかること、3分くらいでしょうか。

そのあと、一瞬体から硬直が消えました。

「終わった?!」そう思うと

今度は、体が反対側にのけぞり、

舌を噛みながら新たな硬直が始まりました。


舌からは血が滲み出しました。


痙攣のときは、口の中にものを入れてはいけません。

舌を噛んでも、死ぬほど噛むことはないので

痙攣がとまるまでじっと見守ることしかできないのです。


大きな声を出してもだめ、体をゆさぶってもだめ。


とにかく、首まわりをゆるめてやり

急に電気をつけたりせず、部屋を温めすぎず、

痙攣の時間を計り、じっとただただ、様子を目に焼き付けて

どんな感じなのか頭にいれることしかできないのです。


本当ならそんな状態見たくもないし、

忘れられるものなら忘れてしまいたい。


だけど、痙攣の仕方を医者に伝えることは

母親の責任なのです。


長男の痙攣は5分続きました。

痙攣を起こしてるときは1分が5分にも10分にも思えるほど

長く感じます。

5分・・・私にはこの5分が

今までの人生のうちでどれくらいの割合をしめるかわからないほど

胸をしめつけられるような長くて辛い5分でした。


痙攣がおさまっても、ボーっとして意識が戻りません。

私は救急車を呼びました。


長男は1歳7ケ月の時に初めて熱性痙攣を起こしました。

そのとき、嘔吐下痢症だったのですが脱水も起こしていて

救急車を呼びそのまま2泊3日で入院。


2度目の痙攣は。2歳10ケ月の時。

旦那が釣りに夜からでかけて、すぐでした。

その時も私一人では当時10ケ月の次男もいるし

夜中に何もできません。

その時も救急車をお願いしました。


そして先月の11月。

3度目の痙攣。

痙攣が治まって、痙攣止めを入れ、夜中に車で

救急病院に連れて行き、点滴を受けて帰ってきました。


そして、同じ月の11月29日。

同じ月に何度もおこすということは

何か他に原因があるのかもしれない。そんな不安もあり

救急車を呼んで、

朝受診した小児科に連れて行ってもらいました。

救急車って、救急病院しか行かないのかとおもってましたが、

朝行って検査もして、午後行くことになってたのなら

F小児科がいいのではないかと、連れて行ってくれたのです。


長男、3度目の救急車。

救急車で体温を測ると40度。

酸素ボンベをしてもらい、小児科に到着するころには

自分の名前も言えるようになり少し落ち着きました。


そこで、抗生物質の点滴をうってもらいました。


熱性痙攣のあとは睡眠に移行するので、

痙攣がおわったとはきっと寝てたんですよ と先生に言われ

一安心。


今までの痙攣のなかで、最初の痙攣の時よりも

激しかったので、

このまま意識も戻らないで死んでしまうのではないかと

不安で不安でたまらなかったのです。


点滴をうちだすと、容態も落ち着いてきました。

だけど、ここでも、解熱剤も痙攣止めも使っていないんですよね。


そして、点滴をうちながらウトウト眠ってしまいました。


すると、そこに、孫の付き添いできていたおばさんが

待合室から、治療室をのぞきにきて

看護婦さんに何やら話しかけています。


「あんなに小さい子がおったら大変やね~」


長男のほかにもう一人、1年生くらいの女の子も点滴をうけていました。

その2人の様子を見てそういったみたいです。


ま、そこまではよかったのですが・・・


「あげん、ならんごとせなね!!」

(あんなふうにだけはならないようにしないとね)


は???


こんなに小さい体で苦しんでがんばってるのに、

なんて失礼なことを!!

口の利き方をしらないおばさんに

「長男の病気が全部飛んで行け!」と

のろいをかけた私は悪魔でしょうか?(笑)


そして、点滴も1時間弱で終わり、

タクシーをつかまえ帰宅しました。


帰る際にも、タクシーの中でも

長男は「きついきつい」と言って泣いていました。


家に帰って寝かせると、

しばらくして、実家に預けてた次男と私の母が来てくれました。

母は泊まってくれるように準備をしてきてくれて

本当に心強く感じました。


長男は少し眠りました。

おきると、弟も帰ってきていて、それに一番大好きなおばあちゃんが

来てくれてて喜んでいました。

長男は寝たまま、次男とトイストーリーを見ていました。


すると、長男が

「僕なんか変とよ。僕ね、なんか変」と言い出し、

母が

「変って言いようよ。ほら、見てやってごらん」というので

長男に目を向けると、テレビを見ていたはずの長男の

動きがなんだか変。


また痙攣を起こしたのです。

本日二回目。


今度の痙攣は両手を広げ下げたりあげたりするようにして

ガクガクとなり、3分くらい続きました。


次男は、ビデオを見ていた長男が今日はとても

激しく踊っていると思ったらしく

キャッキャキャッキャと大喜びで

長男に絡みに行きました。

その次男の様子を今思い出すとおかしくてたまらないのですが。


その後は、目をつぶり声をかけても反応がまったくありません。

呼吸はちゃんとできているようです。


これだけ続けて痙攣をおこしたら

すぐに救急車を呼んだほうがいいと前に

どこかで見たことがあったのを思い出し、

本日二度目の救急車を呼びました。


救急車が来てくれたのは、18:45くらいだったかな。

どこの病院に行くか悩み、

最初の痙攣で入院したことのある

救急病院にしようと思い、救急隊が電話をしてくれました。

すると、受け入れ拒否。

小児科の先生がいなかったのかもしれませんが、

前回は二回とも、夜中に救急車で受け入れてくれたのに・・・


不信感が募ります。


そして、市の急患センターに救急隊が電話してくれました。

電話したのは18:55くらい。

すると「19:30からですから受け入れられません」とのこと。


いったい、何のための急患センターなの?

救急隊も「30分くらいなんとかしろよ!」って怒ってました。

だって、到着時間を考えても19:15くらいにはなると思うから

それくらい・・・ねぇ・・・

しかし、それがお役所仕事なのかな。使えないぜ。


救急隊から

「あと、小児科がある救急病院といえば、W病院かTになります」

と言われました。


Tはどこにあるのかさえ知らない病院。

Wは、先日まで義母が入院していて何度も言ったことがあるし、

ホテルのように建て代わり、全国からPETのツアー(がん発見)で

いろんな人が来るくらい設備もいいし、

最近ではW病院の評判もなかなかいいのです。


W病院にいくことを決めました。


救急車の中ではいろいろと質問されます。

「解熱剤は使った?」

「いえ、小児科の指示でつかわないように・・・とのことだったので

使ってないんですけど、40度超えたので

使おうかなと思っていた矢先に痙攣を起こしてしまって・・・」

「40度もあったら、解熱剤はつかわんと!

子供がかわいそうやけんね」


うん、確かに・・・

今までの私なら、確実に解熱剤も痙攣止めも使ってた。

だけど、今回、先生の指示にしたがって

なるべく使わないように・・・って。


だけど、こんなに苦しんで、

「ごめんねごめんね」という思いで長男を見つめていました。


救急車が到着すると、

「救命病棟24時」なみにたくさんのスタッフが出迎えてくれました。


さすが、ER。処置も早いし

「これで安心だ・・・」という思い。


ここでも、解熱剤と痙攣止めの使用について言われました。

「使わないほうがいいという先生もいて

考え方の違いなんだけど、子供の負担を考えたら

使ったほうがいいと私は思います」って。


そして、ここに救急車できて、ようやく、

痙攣止めを使うことに。

解熱剤も使って、熱もおちついてきました。


もっと早く使ってあげてれば・・・


だけどF先生の言うこともすごくわかるんだよね。

でも、これからは、解熱剤も痙攣止めも上手に使いたいと思います。


そして、長男はそのまま入院。

11月に入って合計3回も、痙攣をおこしているので

いろいろと検査をしたほうがいいとのこと。

とりあえず、インフルエンザ、アデノウイルスの検査もしてもらい

血液・尿・CTなど検査をしました。


長男は、病室に入り時間がたってくると

次第に元気をとりもどしました。


個室だったんだけど、これが、新しいしまるでホテルのよう!!

快適でした。

しかも、付き添いの人の食事も頼めるので

長男の食事と一緒に部屋までもってきてくれるんですよ。

2泊3日の予定だったので、朝・昼・夜・朝、私の分もたのんだんですが

それで1200円くらい。

コンビニなんかに買いにいったらもっとかかりますよね。

なので大助かり。


そして、翌日は

脳波をとったり、MRIに入ったり。

長男、本当によく頑張りました。

長い時間じっとしていないといけないのに、

私は外で待っていて、

一人で入って検査をしてきたのです。

4才4ケ月の長男、本当に頑張りました。


そして、水曜日の午後には点滴もはずされ

飲み薬に切り替え。


経過も良好で、昨日の午前中、無事に退院してきたというわけです。


すっかり元気で、今日はもう幼稚園に行っています。

水曜日、今度の日曜日にあるクリスマス発表会のリハーサルがありました。

本番では、ビデオもカメラも撮影禁止なので、

この時しか撮影できないのですが、

長男は入院中で行けませんでした。

なので、何も残らない・・・

しかも、長男がするはずのクマさんの役は他の子が

リハーサルでは代役をしたとのことで

なんだかとっても複雑な心境。


だけど、本番の日曜日には無事にクマさんできそうです!!

本人もとっても楽しみにしてるし、

こんな入院騒動があった後だから

きっと号泣間違いなしです。


いつも言うこと聞かないって怒ったりするけど

それでも元気でいてくれるほうがどれだけありがたいか。


冬はまだ始まったばかりなので、

病気をさせないように、しっかり頑張らなくちゃ。


あんなに苦しい状況で、

長男、本当によく頑張ったと思います!

次男も、私が病院につきっきりの状態でも

おりこうさんで私の実家にいてくれて感謝しています。

周りの人の力って本当に大切なんですよね。

病院にも救急隊にも本当にたくさんの人に感謝です。