judo501☆K-POP情報局

韓国ガールズグループ T-ARA を中心にK-POPの最新情報を載せています。


NEW !
テーマ:



先輩が後輩をリードした。

'Kポップスター'シーズン1優勝者薄紙民が含まれているグループ15&がシーズン2の優勝チーム悪童ミュージシャンを抜いてトップを占めた。

22日音源チャートソリバダ側によると、15&の「Can't hide it」が4月3週(4月14日~4月20日)週間チャート1位に上がった。

パク·チニョン作詞作曲の「Can't hide it」は、いきいきとした少女の感性を表現した曲だ。

偶然にもそのあと悪童ミュージシャンのデビューアルバムのタイトル曲'200% 'である。

先立って1位を記録した悪童ミュージシャンの'200% 'は、先輩15&の新曲発表で2位に落ちた。

チャート関係者は "今週は「Kポップスター 'と'スーパースターK '出身の歌手たちが大活躍した。R&B、バラード、ヒップホップ、ダンスなど様々な音楽ジャンルが均等に人気を得ている」と伝えた。

いやいや、驚きました。。。 

"Kポップスター"出身者でトップ争いとは・・・。

K-POP界も動いてますね。。。

いつまでも、少女時代とか2NE1とか言っている場合じゃないようです。。。 

油断してると次々と新しいスターが誕生してきます。。。 

それにしても、"15&"は尋常な歌唱力ではないようです。。。

Kポップスターは審査員にパク・ジニョンもいますし、ドリームハイを思い出しちゃう人も多いのでは・・・。


 
いいね!した人
PR
NEW !
テーマ:


キュートな女子高生歌手エヌシア(NC.A)が最近、初のミニアルバム「Scent of NC.A)」を発表し、タイトル曲「 I'm different」でカムバックした。  

エヌシアは、昨年8月に「教育実習生戯強」でデビューして以来、「オー·マイ·ゴッド(Oh My God)」、「 I'm different」まで8ヶ月間休みなしに駆けて来た。

エヌシアは、毎回の活動ごとに、10代特有のめちゃ可愛い姿で多くの愛を受けて、次世代の「国民の妹」と呼ばれている。

「何度も(国民の妹と)話を聞いてきた私はまだ遠かったですよ。そう言及しているだけでも、感謝します。どうしても幼くだからそう呼んでくださるように見える今後さらによくするように話を知って、その期待に応えるためにも、もっと熱心に頑張ります。」

タイトル曲「 I'm different」は、恋に落ちたが素直に表現できず、ツンとしたようにはじく少女の感性を巧みに歌詞で解いた。

簡単に中毒性のあるメロディーを備えたミディアムテンポのかわいいダンス曲だ。

特に、以前に発表した曲との延長線上にある曲で可愛く爽やか溌剌した魅力を最大限に引き出しています。

  「実は私がデビューしてこんなに可愛いコンセプトをするか知らなかった。元の普段の性格は正反対の、むしろタフな方にありですよ(笑)最初は、このようなコンセプトの拒否感も生じ、舞台の上で適切に表現ができないのです。モニターを見ながら心をもう一度食べました。歌は歌と私。舞台の上では、特定のコンセプトについて最善を尽くして舞台の外では、私のありのままをお見せすればいいんです。そう思って熱心にしてみたら少しよくすることを感じています。」

  エヌシアは、タイトル曲の前に先行公開された「ハローベビー 」を通じて歌手フィソンと呼吸を合わせた。

「ハローベビー」は、フィソンがアンシアのために作った歌でキュートなルックスに包まれて隠されていたエヌシアの歌唱力が存分に発揮された曲だ。

「フィソン先輩は歌も上手に様々なジャンルの曲もすべてがうまく造られたのが本当に不思議で尊敬ですよ。で作業しながら、最初に怖いと思った私をとても尊重していただきましたよ。恋愛経験がなくて感情の整理がならない私にアドバイスもたくさんしてくださったんです。また、デビュー後初めてバラード曲を歌いながら、制限分析しました(笑)。今後機会があればバラードで新たな姿も見せたい。」


エヌシアは、デビュー後の食品やヘッドフォンなどのCFを撮影し、広告界でも株価を高めている。

特に、彼女は最初のCFの契約金の半分を寄付して温かい姿を見せた。

「いつも良い日に参加していました。様々なキャンペーンも参加したかったんです。私はまだ学生だお金があまりなくて、積極的にないのに絶好の機会がきた会社でも良い考えだと教えていただき、寄付をすることになりました。周辺でよくやったのに大きなお金でもなく、訳もなくきまりが悪く恥ずかしいですね(笑)ところで、実際に寄付をしてみると、本当に胸がいっぱいですが、これからも良いことにたくさん参加したいです。」

このように、広告界大勢に浮び上がったエヌシアもぜひしたいCFがある。

主人公はまさに「チキン」にこの話が出ると、エヌシアは、ただでさえ大きな目をさらに丸く見えて幸せな表情を隠せなかった。   

「チキンと音だけ聞いても口の中に唾液が溜まるほど大好きで、最も好んで食べる食べ物です。ダイエットもチキンの前では崩れて怯えた(笑)そして、いつものメイクにも関心が多いカラフルな色合い化粧品広告もしたいです。年齢帯に合わせた制服もしたいああ、本当にしたいことが多いですね。」(笑​​) 



エヌシアは、歌手活動と一緒に「MBCミュージックのランキングの再構成」のMCに抜擢され、新たな経験を積んでいる。

昨年には、話題のドラマ「応答せよ1994」にサプライズ出演して演技の実力を誇ることもした。



「今も私を知らない方々に「応答せよ1994」の出演は大きかったです。ところで私の演技はとても不足しました。今後機会があればしっかりと学び、練習して挑戦したいです。また、MCは初めてだが、瞬発力などをたくさん学んでいます。特に過去の音楽を紹介する場合がありますが昔の先輩たちの歌を聞くことができていいですよ。何でも頑張ります」(笑)



まず、先日の記事で"エヌシア"を"アンシア"と書き込みましてお詫びを申し上げます。

初めて取り上げる歌手にはよくありますが、韓国語の翻訳でアンシアと表示されていたことが原因です。。。

下調べが足らなかったことも大きな要因ですがね・・・ㅎㅎ

下調べが出来なかったほど、自分にとってエヌシアを知ったのは電撃でした。。。

ガールズグループ以外には興味が無かったんですが、エヌシアを見たとき「こんなに可愛いアイドルが居たんだ!!」

そして、動画を片っ端から見ました。。。

なんと、エヌシアは可愛いだけでは無く、歌もとても上手いんですね。。。

自分的には、"My Student Teacher"が一番のお気に入りです。。。

MVには、Girls Dayのヘリが出てますね

今後も"エヌシア"注目していきたいですね~

自分的、"ベストエヌシア動画集" エヌシアにハマる人が一人でも増えることを希望します。。。

いいね!した人

テーマ:


 
兄妹デュオ"悪童ミュージシャン"がケーブルチャンネルMnetの音楽番組「M カウントダウン」でデビュー後初の1位を占めた。

悪童ミュージシャンは17日、客船年月号沈没事故と関連し放送されなかった「Mカウントダウン」で、新曲 '200% 'で1位を占めた。

この日の本放送は、放送がなかったが、「Mカウントダウン」のホームページには、順位が通知された。

悪童ミュージシャンがデビュー後初の1位を手にしたものである。

悪童ミュージシャンは、先週の放送で1位を占めていた、このピンクの「ミスターチュー(Mr. Chu)」を抑えて1位を占めた。

この曲は音源チャート1位を記録していることもある。

一方、2位は、このピンクの「ミスターチュー」が占めており、マッドカクレクマノミの「我慢して」は、3位を占めた。



こんなことを書いていいものかと思いますが、書いてしまいます。。。

ハッキリ言って見てくれは最低ランク・・・歌も上手いとは言えない・・・でもいい曲ですよね。。。 

自分は数日前から発見してmp3プレーヤーに入れています。。。 

他の曲もいいですから聞いてみてください。。。

いいね!した人

テーマ:


エヌシアがファンサイン会日程を延期し、年月号沈没事故哀悼行列に参加した。

17日、歌手エヌシア(NC.A)の所属事務所ジェイジェイホリックメディア側は「19日午後1時からデパートで進行予定されていたエヌシアのファンサイン会を暫定的に解除する」と述べた。

続いて「進歩客船沈没事故に哀悼の意を表する意味で、ポップアップストアのイベントとファンサイン会を延期することにした」とし「日程は、再調整して、今後再び進行する計画」と伝えた。

一方、エヌシアは、最初のミニアルバム「セント·オブ·エヌシア(Scent of NC.A)」のタイトル曲「私はちょっと違って」で活動中だ。


イベントの自粛と聞くと震災を思い出す日本人も多いはず。。。 

そういえば、Perfumeの韓国公演もキャンセルされたようですね。。。

行方不明者の捜索がうまく行くように願ってます。。。
いいね!した人

テーマ:


最近、1PSにハマってます。。。

と言っても何も知らなかったんですが、この動画を見るとイロイロと分かりましたね。。。

なんとリーダーのイェナはなんと驚きの27歳だったんですね。。。 

27歳では最強の可愛さではないでしょうかね

自分の一押しのユンソは何でバレイのことを言わなかったんですかね~

MVではしっかりバレイしてたのにね。。。
いいね!した人

テーマ:


 

9日午後­、大阪市内のホテルでの記者会見はリアルタイムではなくても、多くの人が見られたと思います。

会見後も霧は晴れずじまいでしたが、晴ちゃんが改ざんや捏造(ねつぞう)をするような子では無いことは十分に自分には伝わりました。。。

会見後、晴ちゃんには50通以上ファンレター(手紙・ファクス)が届き、相変わらずの人気は継続していることが証明されたようです。

ではありますが、晴ちゃんはアイドルでは無いので、疑惑を晴らして終わってもらいたかったのも事実ですね。。。 

今後の動向が気になりますね。。。
いいね!した人

[PR]気になるキーワード