judo501☆K-POP情報局

韓国ガールズグループ T-ARA を中心にK-POPの最新情報を載せています。



テーマ:
 
いいね!した人
PR
同じテーマ 「A PINK」 の記事

テーマ:


最近、1PSにハマってます。。。

と言っても何も知らなかったんですが、この動画を見るとイロイロと分かりましたね。。。

なんとリーダーのイェナはなんと驚きの27歳だったんですね。。。 

27歳では最強の可愛さではないでしょうかね

自分の一押しのユンソは何でバレイのことを言わなかったんですかね~

MVではしっかりバレイしてたのにね。。。
いいね!した人

テーマ:


 

9日午後­、大阪市内のホテルでの記者会見はリアルタイムではなくても、多くの人が見られたと思います。

会見後も霧は晴れずじまいでしたが、晴ちゃんが改ざんや捏造(ねつぞう)をするような子では無いことは十分に自分には伝わりました。。。

会見後、晴ちゃんには50通以上ファンレター(手紙・ファクス)が届き、相変わらずの人気は継続していることが証明されたようです。

ではありますが、晴ちゃんはアイドルでは無いので、疑惑を晴らして終わってもらいたかったのも事実ですね。。。 

今後の動向が気になりますね。。。
いいね!した人

テーマ:



ソロ出撃を控えているティアラジヨンの舞台パフォーマンスを幸運にも最初に見られた。

最近、ソウル江南(カンナム)のある練習室でこのジヨンのソロ舞台は、まさに妖艶、破格そのものだった。

かわいい顔で人気を集めてきたジヨンだからこそ、そうだった。

曲のタイトルは「1分1秒」。

濃染したガールグループの音楽には、最高レベルに上がった異端サイドキックの曲で、粘っこいリズムと魅惑的なボーカルが中毒に繰り返される本格セクシーダンス曲だ。

振付師'大当たり'だった。

音楽が流れる中のジヨンは、壁に付いて華やかな骨盤の動きにSラインを誇って、椅子に座って誘惑的なジェスチャーを取った。

ハイライトは、リフレーンでジヨンがジャケットをさっと持ち上げ、体のラインをしっかり見せてくれる部分。

頭からつま先まで続く「クルロンクルロン」の波は、体つきを強調した女性のパフォーマンスの中で最も露骨だった。

後半床に座っての動作を変形させる部分では、ほとんど「歴代級」の激安が演出された。

これまで「ボピッボピ」、「ロリポリ」などで国民誰でも簡単にまねることができるアクションを披露してきたティアラとは、難易度や雰囲気、セクシャルなアピールすべてその次元が全く違っていた。

先に公開したティーザー写真でジヨンがかわいいフードティー下の失踪コンセプトで可愛さでセクシーさの切り替えを圧縮的に見せてくれている。

9日OSENが単独入手したアルバムのジャケット写真はここにさらに体つきがあらわれる装いに最適なセクシー歌手への変身を見せている。

セクシーな魅力を200%引き上げた彼のデビューは、ティアラにも第2幕なる見込み。

中毒性の強いフックと全国民が従うことができる振り付けをトレードマーク掲げてきたティアラは、既存のセクシー歌手よりもはるかに水位の高い舞台をお目見えしながらティアラ全色にも大きな変化を与えるものと期待される。



昨日の記事では批判めいたことを書いてしまいましたが、楽しみなことは間違いないです。。。 

韓国最高水準のセクシーダンスを期待しましょう~
いいね!した人

テーマ:



ガールグループティアラメンバージヨンのソロタイトル曲「1MIN 1SEC」のティーザー映像が公開された。

ジヨンの所属事務所コアコンテンツメディアは8日、公式フェイスブックを通じて「1MIN 1SEC 」のティーザー映像を公開した。

公開された映像で遅延は腰を露出さの短い上着を着たまま艶やかに踊りを踊っている。 「1MIN 1SEC 」はスター作曲家、異端サイドキックの作品で、遅延の魅力的なハスキー ボイスが中毒につながるダンス曲だ。

コアコンテンツメディアは、「ティアラのメンバーのジヨンは、今回のソロ活動を通して、グループ活動の時とは全く違う彼女だけの魅力を見せて るだろう」と伝えた。

一方、ジヨンはティアラメンバーたちの中の最初の走者としてソロ活動に乗り出す。

タイトル曲「1MIN 1SEC 」が盛り込まれたジヨンの最初の アルバムは、今月中に公開される予定だ。



せっかくのソロデビューに水をさすわけではありませんが、セクシー路線になったのは残念に思っているペンもきっと多いはず・・・。 

他の記事ではセクシー路線でのクオリティーは一番とかありましたが、ジヨンなんで当然ですね。。。

ヒョミンの時はどうなるのか、楽しみよりも心配ですね。。。
いいね!した人

テーマ:



韓国のエミネム、 Mad Clown とシスターヒョリンの切ない別れソング Mad Clown とヒョリンが一緒にした吸引力溢れるライブ!

韓国のエミネム、マッド・クラウンとシスターヒョリが一緒に歌った切ない別れソング「­耐えられる」!

マッド・クラウンのハイトーンフローラップとヒョリンの濃い感性が調和して幻想の呼吸­を誇っています。

二人の魅力溢れる切ない感性タイム!

別れの瀬戸際に立った男女の悲しい感情を繊細に表現したマッド・クラウンとヒョリンの­スペシャルクリップ!

もっと聴きたくなって耐えられない二人の致命的なライブ現場に入ってみましょう!

動画は日本語字幕が表示可能ですよ~
いいね!した人

テーマ:



歌手アイユの支援射撃を受けた新人ボーイグループHIGH4が音源チャートを連日さらっている。

HIGH4が8日昼12時、各種オンライン音楽サイトに発表したデビュー曲「Not Spring, Love, or Cherry Blossoms」は、 10日午前7時の基準メロンエムネットオレミュージックジニネイバーミュージック、ソリバダ、サイワールドミュージックなど、合計7ヶ所のリアルタイムチャート1位に上がった。

「Not Spring, Love, or Cherry Blossoms」は、イ·ジョンフンイチェギュが共同作曲した曲で、春に一人で感じて孤独を機知に富んだ歌詞と甘いメロディーで表現した。

特にアイユはHIGH4のデビュー曲の歌唱を一緒にしたのはもちろん、作詞まで引き受けたし、ミュージックビデオにも出演して話題を集めた。

「Not Spring, Love, or Cherry Blossoms」でアイユの声は、HIGH4メンバーたちの甘い音色と調和してさわやかな雰囲気を倍加させた。

HIGH4は音源公開直後から多数のチャートを強打したのに続いて三日目のリアルタイムチャートのトップを占めている。



IUは5月のカムバックに向けて準備中だとか・・・。

今度はどんな姿を見せてくれるのか楽しみですね~
いいね!した人

テーマ:



アンシア(NC.A)が最初のミニアルバム「Scent of NC.A」を発表した。

9日正午アンシア(NC.A)がデビュー8ヶ月ぶりに彼の最初のミニアルバム「Scent of NC。 A 'を発表した。

アンシアの最初のミニアルバム「Scent of NC.A 'のタイトル曲'I'm different」は、個性があってウィットある歌詞で有名なおびえた一人息子とキム·セジンが一緒に歌詞を書いてヒット曲製造機キム·セジンとソ·ジョンジンが一緒に心血を注いで作業した曲で、一度だけ聞いても従って歌うことができる簡単で中毒性のあるメロディが耳を捕らえるかわいいミディアムテンポのダンス曲だ。

恋に落ちたが素直に表現できず、ツンとしたようにはじく少女の感性を巧みに表現した歌詞が印象的で、五歩の中に常にいて、いつでも私に来なさいと言う少女の心がアンシアのキュートなルックスと一緒に似合って完璧な曲に誕生した。

特に今回のタイトル曲「I'm different」のミュージックビデオは、ミュージシャンとしてだけでなく、アートディレクターとしても多くの活躍をしているウォンソゲンの作品でアンシアのさわやかな演技と人形のような姿が加わり、より愉快で可愛らしい映像に仕上がった。

このほか、今回のミニアルバム「Scent of NC.A」には、フィソンがアンシアのためだけに作業して、直接プロデューシングして、多くの話題を集めた先行公開曲「Hello Baby」とデビュー曲の「高校生戯強」と「Oh My God」など全6トラックが収録された。

一方、アンシアのミニアルバム' Scent of NC.A」は9日、オフラインでも同時に発売された。



いいね!した人

[PR]気になるキーワード