塚越健一のキリキリ舞いな少年の晩年。

四十路を迎えたDULL-COLORED POP所属の舞台俳優「塚越健一」の
とぉーっても個人的なブログ。
観劇や読書記録、稽古場での出来事等々・・・
何気ない日常の、そこはかとない記録。


テーマ:
えっと、余りの量に絶望を感じながら、
でも始めなけりゃ終わらないので取り敢えず。
ボチボチ、暇をみつけて更新していきます。
これで、1/4位かな・・・先が見えない(汗)。
菅原伝授も、義経千本桜も、東文章も、三五大切も、
三人吉三も、勧進帳も、金閣寺も、四谷怪談も、
合邦も、加賀見山も、天網島も入っていない。
舞踊なんて、道成寺くらいでしょ?
気が遠くなるわ……(遠い目ww。


『積恋雪関扉』
⑴ 大伴黒主 / 初代 松本白鸚 良峯少将宗貞 / 七代目 尾上梅幸 
  小野小町 / 六代目 中村歌右衛門 【1979年(昭和54年)5月 歌舞伎座】

⑵ 大伴黒主 / 九代目 松本幸四郎 良峯少将宗貞 / 七代目 尾上菊五郎 
  小野小町 / 七代目 中村芝翫 【1999年1月 歌舞伎座】


『籠鶴瓶花街酔醒』
八ツ橋 / 六代目 中村歌右衛門  次郎左衛門 / 初代 松本白鸚
  下男治六 / 三代目 實川延若 繁山栄之丞 / 四世中村梅玉  
  兵庫屋九重 / 七代目 尾上菊五郎 【1975年(昭和50年)11月 歌舞伎座】

⑵ 八ツ橋 / 五代目 坂東玉三郎  次郎左衛門 / 十八代目 中村勘三郎  
  下男治六 / 二代目 中村勘太郎 繁山栄之丞 / 十五代目 片岡仁左衛門  
  兵庫屋九重 / 二代目 中村魁春 【2010年(平成22年)2月 歌舞伎座】

⑶ 八ツ橋 / 五代目 尾上菊之助  次郎左衛門 / 七代目 尾上菊五郎  
  下男治六 / 四代目 尾上松緑 繁山栄之丞 / 十代目 坂東三津五郎  
  兵庫屋九重 / 四代目 中村梅枝 【2012年(平成24年)12月 歌舞伎座】


『曽根崎心中』
⑴ 天満屋お初 /四代目 坂田藤十郎 平野屋徳兵衛 / 五代目 中村翫雀  
  油屋九平次 / 三代目 中村橋之助 平野屋久右衛門 / 五代目 片岡我當  
  【2009年(平成21年) 4月 歌舞伎座】


『女殺油地獄』
十五代目 片岡仁左衛門一世一代公演 
  河内屋与兵衛 / 十五代目 片岡仁左衛門 お吉 / 初代 片岡孝太郎  
  母おさわ / 二代目 片岡秀太郎 与兵衛兄 太兵衛 / 八代目 大谷友右衛門  
  叔父 山本森右衛門 / 初代 坂東弥十郎 河内屋徳兵衛 / 五代目 中村歌六  
  豊嶋屋七左衛門 / 四代目 中村梅玉 【2009年(平成21年) 6月 歌舞伎座】


『天衣紛上野初花 河内山』

”質見世より玄関先まで”  
  河内山宗俊 / 十五代目 片岡仁左衛門 松江出雲守 / 五代目 中村翫雀  
  腰元浪路 / 初代 片岡孝太郎 近習頭 宮崎数馬 / 六代目 片岡愛之助  
  家老 高木小左衛門 / 四代目 市川左團次 【2007年(平成19年)11月 京都南座】



『京鹿子娘道成寺』
⑴ 松竹記録映画
  白拍子花子 / 六代目 中村歌右衛門 【1956年(昭和31年)5月 公開】

白拍子花子 / 六代目 中村歌右衛門 【1978年(昭和53年)4月 歌舞伎座】

⑶ 坂田藤十郎喜寿記念公演  
  白拍子花子 / 四代目 坂田藤十郎 【2007年(平成19年)11月 京都南座】


『隅田川』
斑女の前 / 六代目 中村歌右衛門 舟人 / 二代目 中村雁治郎  
  【1972年(昭和46年)9月 歌舞伎座】


『源氏物語 浮舟』
  浮舟 / 五代目 坂東玉三郎 匂宮 / 五代目 中村勘九郎  
  中将 / 二代目 片岡秀太郎 中の君 / 二代目 中村魁春  
  時方 / 七代目 市川染五郎 侍従 / 二代目 中村七之助  
  薫大将 / 十五代目 片岡仁左衛門 【2003年(平成15年)3月 歌舞伎座】
  


『伽羅先代萩』
”御殿・床下”
乳人 政岡 / 六代目 中村歌右衛門 八汐 / 十七代目 中村勘三郎  
  栄御前 / 三代目 實川延若 沖の井 / 七代目 中村芝翫  
  荒獅子男之助 / 初代 尾上辰之助 仁木弾正 / 二代目 尾上松緑  
  【1983年(昭和58年)歌舞伎座】

⑵ 乳人 政岡 / 四代目 坂田藤十郎 八汐 / 四代目 中村梅玉  
  栄御前 / 二代目 片岡秀太郎 沖の井 / 五代目 中村時蔵  
  荒獅子男之助 / 二代目 中村吉之助 仁木弾正 / 九代目 松本幸四郎  
  【2013年(平成25年)5月歌舞伎座】


『妹背山女庭訓』
”三笠山御殿の場”
⑴ お三輪 / 九代目 中村福助 烏帽子折求女実は藤原淡海 / 七代目 市川染五郎  
  漁師鱶七実は金輪五郎今国 / 二代目 中村吉右衛門  
  【2007年(平成19年)5月 新橋演舞場】


『本朝廿四孝』
”十種香”
八重垣姫 / 六代目 中村歌右衛門 濡衣 / 七代目 中村芝翫  
  武田勝頼 / 七代目 尾上梅幸 【1990年(平成2年)歌舞伎座】


『仮名手本忠臣蔵』
”大序 鶴ヶ岡社頭兜改めの場”  
”三段目 足利館門前進物の場 同 松の間刃傷の場”

⑴ 塩冶判官高定 / 五代目 尾上菊之助 顔世御前 / 二代目 尾上松也  
  桃井若狭之助安近 / 二代目 中村獅童 高武蔵守師直 / 四代目 尾上松緑  
  【2012年(平成24年)4月 新橋演舞場】

浄瑠璃 ”道行旅路の花聟”
  腰元 おかる / 九代目 中村福助 鷺坂伴内 / 二代目 市川猿弥  
  早野勘平 / 二代目 市川亀治郎 【2012年(平成24年)4月 新橋演舞場】

”四段目 扇ヶ谷塩冶判官切腹の場 同 表門城明渡しの場”
⑴ 塩冶判官高定 / 五代目 尾上菊之助 顔世御前 / 二代目 尾上松也  
  大星力弥 / 二代目 尾上右近 大星由良之助 / 七代目 市川染五郎   
  【2012年(平成24年)4月 新橋演舞場】

⑵ 塩冶判官高定 / 七代目 尾上菊五郎 石堂右馬之丞 / 四代目 市川左團次  
  顔世御前 / 七代目 中村芝雀 大星力弥 / 四代目 中村梅枝  
  大星由良之助 / 二代目 中村吉右衛門   
  【2013年(平成25年)11月 歌舞伎座】

”五段目 山崎街道鉄砲渡しの場 同 二つ玉の場”
”六段目 与市兵衛内勘平腹切の場”

⑴ 早野勘平 / 片岡孝夫 千崎弥五郎 / 三代目 中村歌昇  
  百姓与市兵衛 / 二代目 助高屋小伝次 斧定九郎 / 十二代目 市川團十郎  
  不破数右衛門 / 三代目 河原崎権十郎 母おかや / 初代 澤村昌之助  
  一文字屋お才 / 三代目 片岡我童 勘平女房おかる / 五代目 坂東玉三郎  
  【1986年(昭和61年)2月 歌舞伎座】

”七段目 祇園一力茶屋の場”
⑴ 大星由良之助 / 七代目 市川染五郎 寺岡平右衛門 / 四代目 尾上松緑  
  大星力弥 / 六代目 中村児太郎 鷺坂伴内 / 二代目 市川猿弥  
  遊女おかる / 九代目 中村福助 【2012年(平成24年)4月 新橋演舞場】

”九段目 山科閑居の場”
⑴ 加古川本蔵 / 八代目 松本幸四郎 大星由良之助 / 十七代目 中村勘三郎  
  戸無瀬 / 六代目 中村歌右衛門 大星妻お石 / 七代目 中村芝翫  
  大星力弥 / 三代目 實川延若 娘小浪 / 四代目 中村雀右衛門  
  大星由良之助(代役) / 十三代目 片岡仁左衛門  
  【1978年(昭和53年)1月 歌舞伎座】

”十一段目 高家表門討入りの場 同 奥庭泉水の場 同 炭部屋本懐の場”
⑴ 大星由良之助良兼 / 二代目 中村吉右衛門 大星力弥良春 / 初代 中村鷹之資  
  磯貝十郎左衛門正久 / 初代 中村隼人 高師直 / 中村梅蔵  
  【2013年(平成25年)11月 歌舞伎座】  
  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あくまで、自分のライブラリー整理の為の記録です悪しからず(笑

◎蜷川幸雄作品
・王女メディア ・NINAGAWAマクベス 
・身毒丸(白石加代子&武田真治 ver.)
            (白石加代子&藤原竜也ver.)
            (大竹しのぶ&矢野聖人ver.)
・近松心中物語(坂東八十助&樋口可南子)
・KITCHEN ・グリークス 
・NINAGAWA十二夜 ・ヘンリーⅣ世
・お気に召すまま ・恋の骨折り損
・天保十二年のシェイクスピア
・ジュリアス・シーザー
・ヴェローナの二紳士
・NINAGAWAマクベス 2015
・元禄港歌~千年の恋の森~
・太陽2068

◎野田秀樹作品
・小指の想い出  ・半神
・野獣降臨 -のけものきたりて-
・贋作-にせさく-桜の森の満開の下(再演
・ゼンダ城の虜(最終公演)
・キル(初演)・TABOO
・贋作-にせさく-罪と罰(初演)
・ローリングストーン
・野田版 から騒ぎ 
・野田版 国性爺合戦 (大竹しのぶver.)
・野田版 夏の夜の夢 ・野田版 鼠小僧
・野田版 研辰の討たれ ・野田版 愛陀姫
・赤鬼 ・半神 -韓国版- ・表に出ろいっ!
・エッグ ・MIWA

◎花組芝居作品
・ザ・隅田川(1987年 ベニサンピット)
・怪誕身毒丸(1991年 福岡 日組ver.)
・奥女中たち ・雪之丞変化
・菅原伝授手習鑑-天神様の来た道-
・聖ひばり御殿 ・泉鏡花の夜叉ヶ池
・花たち女たち ・夢邪想
・毛皮のマリー

◎いのうえ歌舞伎
・阿修羅城の瞳 ・朧の森に棲む鬼
・怪談牡丹燈籠

◎その他の作品
・太鼓たたいて笛吹いて
・三人姉妹 ・パン屋文六の思案
(ケラリーノ・サンドロビッチ演出)
・わが星(ままごと)
・トロイラスとクレシダ
・テンペスト(白井晃演出)
・タンゴ冬の終わり
・葵上/班女(デヴィッド・ルヴォー演出)
・楽屋~流れ去るものはやがてなつかしき~
(生瀬勝久演出)
・マクベス ・浮標-ぶい-
・失われた時間あいを求めて
(長塚圭史演出)
・メアリー=スチュアート
・小指の思い出(藤田貴大演出)
・泉鏡花の天守物語(篠井英介)
・夜叉ヶ池(三池崇史演出)
・赤鬼 ・一万年後も君は一番美しい
(中屋敷法仁演出)
・藪原検校(栗山民也演出)
・国盗人(野村萬斎)
・鴎外の怪談
・頭痛肩こり樋口一葉
・雪やこんこん ・芭蕉通夜舟(こまつ座)
・太陽(イキウメ)
・銀河英雄伝説-帝国編-

結構なくなってたり、
ビデオから移せなかった作品が
まだまだ沢山あって悔しい限りです。
蜷川さん演出で、高麗屋さん木場さん
出演の「オセロー」や、藤原竜也さん
の「ハムレット」や「ロメジュリ」
白石さんと麻実れいさんの
「メアリ=スチュアート」とか。
……ま、仕方ないんですけどね。
あ、借りてるよって方は返却お願いしますww。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 はい、珍しく2日続けての更新ですww。
きっとこの後、またネタがなくなり暫く
更新が止まると思いますが(待て
取り敢えず、情報があるときは、その時にww。

 ぇー、次の出演は少し間が空きまして、11月になります。
念願の、青☆組さんに初参加させて頂く事になりました。
以下、現在発表されている公演情報です。

青☆組の代表作のひとつを、満を持して再演!

青☆組vol.22 劇団化5周年記念企画 第一弾
『パール食堂のマリア』
作・演出 吉田小夏
2016年11月1日(火)~11月7日 (月)
@吉祥寺シアター


●出演
荒井志郎 福寿奈央 藤川修二 大西玲子 土屋杏文
 --以上、青☆組
渋谷はるか(文学座) 吉田久美(演劇集団 円) 
有吉宣人 平吹敦史 
塚越健一(DULL-COLORED POP) 渡邊りょう(悪い芝居)
中林舞 勝平ともこ

※公演の詳細については、コチラ→
http://aogumi.org/top.html

 初めて青☆組さんの作品を拝見したのが、
2010年の『project BUNNGAKU 太宰治』の時で。
小夏さんの紡ぐ繊細で美しい日本語の科白と、物語、
そして静かなたたずまいの中に燃え上がる情念と、
凛とした勁さが印象的な作品に魅せられて、
「いつか御一緒してみたい」と願っていた思いが
叶いました。
少し先ではありますが、ご注目頂ければ幸いです。


 そして、それまで何をやってるかと言えば……
オトナの事情≒コドモの二乗の基本活動
である、古典戯曲の勉強会なんぞをポチポチと
やっていく予定です。
今回は少し長い期間をかけて、三島由紀夫さんの
「近代能楽集」から『葵 上』を取り上げて、
作品を立ち上げていきたいと思っています。
コチラもご興味があれば、
otonanojijyou.kodomono2@gmail.com
までお問い合わせください。

ではでは。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。