えあこん

テーマ:
東北地方も梅雨が明け、
いよいよ夏本番!爆笑と思いきや、


雨続きでイマイチ
テンション上がらないチーン


どうも、まっつです( ´ ▽ ` )ノ


さて、これから気温がドンドン
上がって暑くなる季節晴れのはず💦
大活躍するのはエアコンですよね!


そこで、今回は「エアコンを効率よく使い
節電する方法」
調べてみました!ニヤニヤ


1. エアコンと扇風機を併用する。
 
これは、多くの人が知っている
方法だと思いますが、

扇風機を使って部屋の空気を
かき混ぜ、
空気の流れを作り、部屋をまんべんなく
冷やします。これにより体感温度も
2度程下がるそうです!
設定温度をその分上げることができるので
当然電気代の節約にもなりますね!

また、この時の扇風機の風の強さは”弱”でOKです。


2. 冷気の性質を活かして
エアコンの風向きと風量を調整する。

さらに効果を高める方法としておすすめしたいのが「エアコンの風向・風量の調節」です。

まずは風向き。
正しい風向きはズバリ「水平」!

水平だと、「自分のいるところが
冷えるまでの時間がかかるのでは?」
と思うかもしれませんが大丈夫!
冷たい空気は重いので、
自然と床のほうへ移動するため
水平に風をエアコンから出しておいても、
床付近までしっかり冷えるそうです!

エアコンの風を下向きにしておくと、
部屋の暖かい空気が天井付近に
たまったままになり逆効果ゲッソリ

これによって、エアコンのセンサーが
反応して「部屋が十分に冷えてない」と
判断してムダに頑張ってしまい、
電気代がかかるという結果に
なってしまうそうです!

次に、「風量」です。

風量は、「自動」にするのがベスト!
まず、「微風」や「弱」を選んだ場合、
部屋が冷えるまでに時間がかかります。
つまり、エアコンに大きい負荷が
かかっている時間が長くなります。
それでは、電気代がかかるということ
ですよね💦

自動のほうが、微風などでエアコンを
動かしている時よりも効率がよく、
省エネにもつながるようです。

暑いからつける、寒いから消す、
を頻繁に繰り返すのは、
節電には逆効果のようです!

扇風機を活用し、風向き決めたら、
あとはおまかせ!が1番いいようですねニヒヒ

以上、「エアコンを効率よく使い
節電する方法」についてでした〜グラサン

長くなってしまいました💦
知ってる方の方が多いと思いますが
知らなかった方はぜひ
試してみてくださいアップ

みんなで節電しながら今年の
夏を快適に過ごしましょニヒヒ


それではこの辺で
see you☆彡

Jー遊名取店ライン@お友達登録は🔻🔻🔻
友だち追加 
AD