マダオのパチスロ旅日記

ブログの説明を入力します。まじでだめな大人マダオのスロット旅日記


テーマ:
朝起きる。時間は午前8時30分。今日はパチンコであてがあった為に早起きだ。週明けの月曜は稼働があがらなくてエナするには本当にきついからね。



お目当てのホールに到着。50人程しかいないのに抽選番号は120番。まあよろし。いざホールに入店


予想を遥かに下回る程に釘が開いていない。無双はあって18。仕事人はあって19。時差オープンの新台の海を見るも絶賛回収仕様。試し打ちする価値もなくホールを後に



せっかく早起きしたのにやる事が早々になくなってしまった。今日は8割り方パチンコ打てると思っていたので昨日ろくに下見もしていないし朝からやる事がない。一度部屋に戻って寝ようかと思ったが同業者とばったり会う。


同業者と共に市場に出回ってるごうえもんの期待値の信憑性の無さと慶次のリプレイとベル確率を論理的に考えて慶次は本当に無理ゲーと言う議論を1時間ほど交わしてそろそろ打てそうな台にありつけそうな時間になったのでホールへ再び



ない。打てる台がない。2時間程ホール間を自転車で駆け巡るも打てる台がナッシング。道中凱旋の680を見つける。ここまで打てないと凱旋の680を打つのが正解なのだが、俺の凱旋の最低ボーダーは700。ここで凱旋の680を打ったら自分に負けるような気がして凱旋の680を振り払う



ようやくじゅうおうの710を発見。まるで砂漠の中でオアシスを見つたみたいに、期待値不足で干からびた俺の身体にじゅうおうの710と言う聖水で少しばかりの潤いを与え


その後今日はジャグラーに期待出来るホールで打てそうなジャクガを発見。まあ期待出来るホールと言ってもほぼ6には期待出来ないホール。あって4か5のホール。



半日以上かけて1500枚出して1500枚飲まれる作業をして、可能性的に4か5も充分にあるのだが1か2か3の可能性も充分にある





あって4か5を視野に入れて追いかけると低設定も打つ機会は大幅にあがるわけで、バケ確率は6以上だがそんなことは1日単位で見てはっきり言ってまったくジャグの設定判別であてにならないし、アイジャグの6と1から5を判断する以外でジャグでブドウを数えるなど1日単位で見たら無意味に等しいわけで


(マイジャグ、ハッピー、ジャグガあたりでブドウを数える無意味さを3時間にかけて語ろうと思ったがめんどいので省く。みんじゃぐは気持ち程度。ファンキーやゴージャグでブドウ数えてる人とか何なの?頭の方は大丈夫ですか?)


アイジャグは6と5を判断するにはブドウは確かに必須要素。それ以外はブドウの価値なんて7.8000回転回した施行でようやく見えてくる程度。この意味お分かりか?


1500枚出て1500枚飲まれる作業を半日以上に費やして行い、結局2や3とか多数混じっているホールであって4か5のジャクを打っていたら、トータルしたら勝てるレベルではあるが稼ぐレベルになると無理ゲーだなと390回目の確認を行い


半日以上で1500枚出して1500枚飲まれる作業をしてホールから外に出たら無性に寒かった。よしこのまま死のうと思ったがスロットに人生をかけてきたのだ。スロットで今まで生きてきたのだ



この先のスロット業界の行く末を見てからじゃないと死ぬに死ねないなぁーと明日の下見を終えて帰路につく。来年の今頃俺はリアルに路上で空き缶拾いをしながら昔はスロットで稼げたんだと酔っぱらいながら橋の下で豪語しているかもしれないなぁー



3日前の収支プラス3万1千円、一昨日の収支マイナス3千円、昨日の収支マイナス1万9千円、今月の収支マイナス9千円、プラマイ0




















いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)

マダオさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>