平野博文官房長官は30日午前の記者会見で、鳩山由紀夫首相が5月4日に沖縄県を訪問すると正式に発表した。平野氏は「首相自ら政府の考え方を県民に説明し、直接声を聞いて関係の現場に足を運ぶ」と語り、米軍普天間飛行場(同県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題に関し、首相が仲井真(なかいま)弘多(ひろかず)県知事と会談し、移設案を説明するとの認識を示した。

【関連記事】
普天間移設で首相「迷走してない」と強調
前原国交相、小沢氏の辞任に期待 「参院選に影響ある」
首相出席メーデー、政権のきしみ鮮明 福島氏は気勢、小沢氏姿なく…
「面会した上で断りたい」徳之島町長 普天間問題で
普天間めぐり日米協議 国務次官補が外務、防衛両局長と会談

ラフティング 水しぶきに歓声…激流に春 札幌・豊平川(毎日新聞)
「北朝鮮に行く」野中氏に機密費要求(読売新聞)
阿久根市懲戒免取り消し判決に異議、署名活動(読売新聞)
ホントにここだけ!絶滅危惧種「リカオン」(読売新聞)
石巻3人殺傷 裁判員裁判に プライバシーなど課題(産経新聞)
AD