JTA会員の声のブログ

21世紀という新しい時代には新しい武道が必要です。

日本発祥の新武道! 

フルコンタクト・テコンドー!!

日本テコンドー協会(JTA。創設1984年)は、

日本発祥の新武道「日本テコンドー」=フルコンタクト・テコンドーを

「新しい時代に最適な武道」という信念に基づき普及しています。

「日本テコンドー」は「最強テコンドー」&「武道テコンドー」を標榜し、

蹴美(シュウビ。華麗で美しく力強い蹴り)を

極める蹴武(シュウブ)です。 

本ブログはJTAの昇級審査時(2008年春・第83回審査会以降)に

提出された小論文の中から選ばれた(抜粋)

「JTA現役会員の声」を匿名で紹介しています。



テーマ:

孝を心がけることについての自己評価。

また自分を振り返るいい機会をいただきました(略)

 

私は9才の時に母親を病気で亡くしました。

孝行のこの字もありません。

正直なところところ、母親との思い出があまりないのです。

その時は悲しみでいっぱいでしたが、

時間と共にそれは消えていきました。

父が一人でがんばってくれたから(略)

 

私の心がすさむことはありませんでした。

たくさんの人に支えられて、ここまで生きてこれたことに

まず感謝しています。

 

今では自分の家族もできて

子供二人に恵まれて

とても幸せです。

年を重ねて自分に家族ができた今

孝について考えてみると

色々な思いがあります。

 

親戚や母の友人に

「あなたのお母さんは

 あなたや幼い弟、妹をおいて死んでしまったことを

 とても悔やんで、悲しい気持ちでいっぱいのはずよ」

と言われたことがあります。

 

今の私はその気持ちが痛いほど

よくわかります。

無念でしかたなかったと思います(略)

 

我が子が独り立ちするまでは

この命をなんとしてもなくすわけには

と思っています。

 

子供達が生まれてきてくれたことに感謝のしるしとして

少しの長生きと

人生が終わるまでの一緒の時間、

ともに成長したいと思います。

 

何気なく始めたテコンドーが

すべてを良い方向へと向かわせてくれている様な気がします。

親子テコンドーで同じ目標をもって

一緒に汗を流し、心を鍛える。

 

私は体を動かすことによって健康維持ができる。

少しずつではありますが

人生の歯車がかみ合って生きている様なイメージです。

本当にゆっくりですが、

昇級をしていくなかで、

自己を評価していくなかで、

人生の満足感が得られていきます。

 

幼い頃に母を亡くしましたが、

私の心は満たされています(略)

父との関係が悪くなることは一度もありませんでした(略)

きっと感謝の気持ちがあったからなんだと思います。

 

高校を出て、すぐに父の仕事を手伝うことにしました。

1年間の修行をよそで終え、二人で仕事をしました。

もちろん仕事は大変ですが、本当にいい思い出なのです。

修行を終えた私を嬉しそうな顔で見てた父を

今でも覚えています。

 

そんな父も、

3年ほど一緒に仕事をした頃、亡くなりました。

私の人生の中で一番つらい出来事でした。

 

たったの3年間でしたが、とても濃い3年間。

口数の少ない父が背中で教えてくれたことは、たくさんありすぎて

立ち直るには時間がかかりました。

 

しかし、今の私は幸せだから。

父の嬉しそうな顔を何度か見れたから。

少しは親孝行できたのではないかと自己評価します。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

いじめることは

じぶんがされたらいやで

かなしい(略)

 

わたしはいじめることも

いじめられることも

ぜったいしたくありません。

 

だからわたしは

いじめをしているひとに

ちゅういします。

 

そしていじめを

じぶんのあたまでかんがえたい。

 

ともだちにも、いじめについて

かんがえてもらえるように

みんなではなしたいです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

目ひょうがあります。

一つ目は、テコンドーで声を出すときに

大きな声でしっかりいうことです。

 

ぼくが入った時、

二人の人が練習していましたが

声があまり大きくありませんでした。

そこでぼくは

「よしっ、一番声を大きく出そう」

と決めました(略)

 

人の話をしっかり聞くことです。

ぼくは人の話をよく聞くことができません。

家でも注意されたり

学校でも先生の話をきいてなくて

何をやればいいのかわからなくなることが時々あります。

それも人の話を聞いていないからです。

 

人の話を聞くことは

「自分のためだ」

とわかりました。

 

その気持ちを忘れずに

テコンドーをやっていきたいです。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。