今週はパーソナルカラーのお客様が
とても多い

季節が変わり、

装いもチェンジする時期ですものね〜


「これまでとちょっと違う自分」

ミニチェンジという感じでしょうかラブラブ
 

これも実は大きな変化ですね。

「自分を少し変えてみる」

心境や環境の変化や次への自分へと切り替えていく
ひとつの転機

自らをチェンジさせていく行為です。

日々多様なことが起こる中で

こんなミニチェンジを繰り返しながら

気持ちを切り替え、自分を楽しむようにして見る

ヘアチェンジとかもそうですよね♪

 

そして

似合う似合わないに関わらず

「着られない色、着たくない色、そんな色に目を向けた事も無い!
私(僕)にはまったく似合わないと思っていた」

この想いは
心理的影響から起こっています。

私も実は幼い頃から色の仕事を始めるまで

着なかった色があります

 

「ピンク」

 

子どもが成長期の中で必ず好む色

なのに私は着たくなかったのです。

ピンクの可愛らしさや優しさが

弱さに見えていたのかもしれないですね。

そんな自分を認めたくなかったのかもしれません

 

変な子どもです(笑)

でもこれは

私の大事な成長の過程でした

そうする意味がちゃんとありました
いま振り返ると・・です

 

踏ん張っていた幼い私が

このピンクを当たり前のように着ている今

この流れが今の私を作っています

パーソナルカラー診断をしていて
そういった拒否して来た色

恥ずかしく(照れて)感じる色
 

それが、「こんなに似合うんだ!」と
自身で確認出来ると、

かなり着る事が出来るようになります。

 

マフラーやストール、ネクタイ、

重ね着のインナーや柄部分にから少しづつ

それでも
どうしても勇気が出ない
手が出せない

 

それはちょっとだけカウンセリングしてみると

ご自身の中で何が起こっているのか分かります。
どんな状態やスタンスで居たいのか
公的にも私的にもどんな自分を魅せて表現したいのか。


そして

その知らず知らずにしている「気持ち」「行動」
が自分の中で大事な時と
そうでもない時(そうでもなくなった時)と

いうのも確認が出来ます

また
どんな風に自身が変化の過程を
して来たのかも知る事が出来て
今の自分を改めて確認出来たりします

 

「現在位置を知る」
「変化の過程を知る」

これらの事からも何を軸に大事にしているかも
再認識する。

 

 

色彩心理は奥深くて

とても便利なセルフプランニング&セルフケアです

パーソナルカラー診断の詳細はこちらから
サロンメニュー
 

 

色彩心理 カラーワークス札幌 専科
■MRCカラーソリューションカラーセラピーコース
①11月最終スタートコース
②12月上旬コース
スタートします!

 

①11月27日(日曜日)スタート15時〜
② A 日曜日コース12月4日スタート 15時〜
    B 平日コース7日スタート(日中コース・夜間コース)

カリキュラム詳細は
こちらから(スクールページの後半に表記してあります)



 


 

 








image

AD

7色スペクトルの空想〜

テーマ:

色彩学の基礎に必ず出てくる

7色のスペクトル(光のスペクトル)

 

色は太陽光線の電磁波エネルギー

波長の違いによって色分けされて見えるのですが

(この詳細は以前に記載してるので端折りますね)

 

赤を始まりとして、

人間の成長にも例えられたりします

 

誕生は赤ちゃんの赤
生命力・本能的なイメージですね


橙は幼児期

成長途中に様々な興味を示し発想し
感情が発達して行く過程

黄は思春期

自我の発達に伴い外界の変化も起きて

未来への希望と自己の調整期

 

緑は思春期から青年期への移行期

全体のバランスや調和を体現しながら

大義的な優しさを知る頃。

 

青は青年〜成人期

動と静のメリハリ

思考を有要に使い客観的視点にたって行動

 

藍は中年期

人生を振り返り自身に立ち戻って熟考し
要不要を知りシンプルになっていく

 

紫は老年期

人生への信頼を持ち穏やかな感性を持ち

達観した視点で終焉へと向かう

 

 

まぁ〜

これらは、私の願望がかなり入っています(笑)

鵜呑みにしないでねてへぺろ

こんな風に生きられたら良いなぁ〜ラブラブ

 

1週間もこのスペクトルに当てはまるなぁ〜

月曜日!よっしゃと気合いを入れて

火曜日!動きの流れが良くなって

水曜日!今と次の動きの連動を描き

木曜日!週中調整・ちょっと息抜き入れて

金曜日!今週と次の動きを整理して

土曜日!休息しつつ組み立てて
日曜日!感性を養いつつ、心身を癒す

 

あ。。なんか私の日常がバレる感じ照れ
私のスケジュールは土日休みじゃないから
本当は少し違いますが・・

 

皆様はいかがですか?

当てはめてみたら面白いかも

 

 

 

AD

愛ある人生

テーマ:

先日、とあるお宅にお邪魔しまして・・

 

ご主人さんが数年前に倒れて、左半身が不随になってしまったのね。

で長く入院をしていたのだけれど、

早く自宅に帰りたいって。

そのお宅はエレベーターの無い5階

 

医師からもリハビリの先生からも そこへの帰宅は
不可能だと言われていたの。

 

でもさ・・・リハビリを驚く程頑張って
帰れたの!
病院では皆、 びっくりだったって!

そして数年後、家を新築して。

 

お邪魔しました♪

そしたらね、晩ご飯を彼が作ってくれたのよ〜!

茶碗も洗えるの。片手でね、器用に。

なんと、おにぎりまで作って用意してくれて。

私は倒れた時を知っているから、余計に嬉しくて。

 

奥さんが「私のやる事無くなってしまう〜」ってww

奥様、以前は この世に産まれたからには

意義を持って貢献出来る自分に!とストイックに考えていた方。

自身に沢山の責務を課してハードルをドンドン上げていく照れ

だけど・・
その彼女も彼も、表情が柔らかくなっていましたドキドキ

 

彼は彼女を幸せにする事が一番の生き甲斐。

だから、仕事に復帰して家を建て、
頑張る理由を見いだした。

彼女がいるから、ここまで回復した
沢山の想いのドラマがあった・・
でも、彼女がいたから。

 

反対に彼女の表情が柔らかくなったのも

そして、ここまで共に頑張って来れたのも

彼がいたから。

 

 

何年か前のスピリチュアルブームの時に

「愛について考える」とか「愛とは何ぞや?」とか

「受け入れる」とか「与える」とか流行ったけど・・・・・

 

存在しているだけで、

絶対に誰かに何か勇気や元気や笑顔を与えている
ときには こんな風に 誰かの生きる理由にまでなってしまう!
すごいね〜

 

〜ただ、そこにいるだけで〜

 

通りすがりであったって、

誰かが何かに気付く瞬間をもたらしているかもしれない。

 

それってさ

「愛」なのよ照れ

 

存在だけでいいのよ

 

あなたは愛!

 

でもこれって、何かしらのキッカケが無いと分かりにくいものね。

 

 

そして、

私たちは俗世間の人間です(笑)
情の愛も感じたいわよね。
それって

温かくてモフモフしてるから
気持ちよいものね〜〜・安心するものね〜
なにより微笑みが溢れるものね〜〜

 

私もそれ、大好き(笑)


満たされたい?ww

なら

 

 

 

正統に甘えなさい(笑)

なんか意地はってみたり

変に遠慮してみたり、
怖がってみたりしてるうちに
忘れちゃったでしょ?甘え方・・・てへぺろ

 

正統な甘え方・・?

それは各自違うからさ、
教えられて訓練するもんじゃないの。

 

まずは素直な自分ってドレだ?から初めてみょうか・・
突き詰めるんじゃないのよ?
それじゃ、 あなたの思考内バーチャルになっちゃう。


試してみないと分からない

身近な安心出来る方の胸をお借りしてくださいませラブラブ

 

ま・・色々、やってみよう!!
大きな失敗には、ならないからさ♪


嬉しかったので綴ってみました
ほっこりしたわ〜〜〜

結構、満たされて帰って来ちゃいましたww



あ〜幸せラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブ



 

 

 

 

 

 

 

 

AD

アメリカ大統領選の色

テーマ:

前回までの「つづき」が終わらないうちですが、

ちょっと脱線

 

アメリカ大統領選のTV討論会

どんな色で各候補が演出するかが焦点にもなります。

 

先日、とある企業さんのクローズセミナーで

私が皆様にこっそり予想していたのですが、そのまんまでした。

 

少し、残念(^^;;)
発見が欲しかった!
 

各候補には様々な印象があるようですが、
そこは、置いておいて

色から観てみました。

 

 

ヒラリー・クリントン氏は

直前に体調不良で倒れ支持率に影響を及ぼすと

言われていたので、
そのイメージを払拭する意味もあるのでしょう

そして、初の女性大統領への不安懸念への対応も

含まれているかもしれません。

 

過去にも赤いネクタイで演説する大統領が多く見られます。

赤にはパワーや前進力、改革力のイメージ訴求があります

アメリカ合衆国は「パワフルで強いリーダー」を求め

それが、「世界をリードするアメリカ」として

多くの民衆が指示する素材になります。

 

 

それでいて
話し方は至って冷静に丁寧な話し方
相反して、両方のイメージをアピールしました。
流石ですね

 

対して
ドナルド・トランプ氏。

 

普段演説する彼はパワーや怒り、批判を武器にしています
普段のネクタイも色とりどりですが
いつも鮮やかなビビットカラーで攻めています
 

その彼が保守派からは危険要素を指摘されている。
最近のヒラリー氏の動きから
彼女の洋服の色は予測の範疇でしょう
また、彼はエンターテーメントな分野であり

テレビでの露出も多く慣れているので
色選びも優位です
イメージ戦略は期待できますね〜。


 

ダークスーツにのネクタイ

青には

「堅実、実直、冷静、客観性」

などのイメージがあります
彼へ疑念を持つ有権者に対して
キッチリと印象づけて取り込んで行こうとする姿勢です。

 

青は青でもかなりビビットな青ですね〜
光沢素材で華やかな演出は忘れないようですね
でも華やかなビビットさは
今回の青のチョイスに関しては
これまでのイメージを重ね合わせてみられ

違う側面をアピールするには
いささか、効果不足かもしれません。

しかも背景が青なのは両者とも知っているとも思うのですが
溶け込んでしまう印象も否めません
ダークスーツで差異を作ったつもりかもしれませんが。

まぁ、相手が女性なので
これまでのような、歴代の男性同士の討論会の
ような訳にはいかないかもしれませんね。

 

話し方はいつものパワーを忘れません。
同じように相反した両面を魅せています。

でも彼の言動や振る舞いは
多々言われているようですね(笑)
ある意味、話題性を欠きませんね。


色では
ヒラリークリントン氏に軍配が
上がったかのようにも見えました。


面白いのは
共和党の赤い州・民主党の青い州
互いの色を違えて使ったのは
なにか意図があったのでしょうか(^^)

さて
アメリカ国民の皆様は
どんな印象をもったのでしょうか。。。

ということで
脱線しましたウインク

 


 

 

 

 

 

出張報告(道東編)

テーマ:

なかなか、更新出来ずに間が空いてしまいました

 

9月10日、11日で網走オホーツク流氷館にて

流氷館さま主催のセラピーフェスタが開催されました

毎年開催されるのですが、

いつもお声がけ戴いています。

私は下川町のお仕事があったので今回は11日だけ。

 


ここ。

とっても素敵な空間なのです

ここをクリック

 

絶景の中でフェスタ♪

いらっしゃるお客様もお迎えする私たちも気持ち良く♪

 

 

 

展望台からも素敵な見晴らしです

 

この日は晴天でした。

今年の夏は北海道にも珍しく台風が続き、
この地も随分と水没したそうです

本当に様々な出来事が起こった今年の北海道

全く違った景色を見せてくれます

 

 

流氷館にきたら、ぜ〜ったい

このソフトクリームを食べなきゃ!

どうしてこんなに美味しいの?

っていうくらい美味しいのです
何が入っているの?って聞いてしまったくらい!

 

 

網走オホーツク流氷館は
スタッフの皆様のおもてなしも本当に素晴らしくて
気持ちよく過ごせる空間です

開催前に御予約いただいていたお客様も多く
楽しみにしてくださる皆様が
増えてくださっているのも感謝です
1年毎のここでの
セッションを指針にしてくれて
ご自身の動き方を修正確認していらっしゃるとの事。

それは
私にとっても嬉しい報告。
 

幸せな時間でした♡

 

そして翌日は
網走の一宮である網走神社へ

 

 

 

 

お社へと続く道にはホタテなどの貝殻が敷き詰められて
とっても大切にされていることが分かります

 

 

 

そんなこんなで
北海道の旅とも言える長距離移動
色んな方々に触れて
喜んで
笑って
ハグもいっぱいして
ほっこりほっこりした出張でした♡

帰りは同じく、札幌からきていた
セラピストの友人と。
彼女の車でドライブしながら札幌まで帰宅。
まぁ〜道中迷ったり笑ったり
蚊に刺されたり・・・
(正しくはわざわざヤブ蚊たちの大群の中に
刺されに行ったようなんだけど笑)
寄り道しながらの珍道中

なんか大笑いしながら、

色んな話しをしながらの久しぶりの時間
楽しかった〜

 

 

 

 

さて、この旅には
色んな意味が含まれていました。。
(つづく)