出張報告(道東編)

テーマ:

なかなか、更新出来ずに間が空いてしまいました

 

9月10日、11日で網走オホーツク流氷館にて

流氷館さま主催のセラピーフェスタが開催されました

毎年開催されるのですが、

いつもお声がけ戴いています。

私は下川町のお仕事があったので今回は11日だけ。

 


ここ。

とっても素敵な空間なのです

ここをクリック

 

絶景の中でフェスタ♪

いらっしゃるお客様もお迎えする私たちも気持ち良く♪

 

 

 

展望台からも素敵な見晴らしです

 

この日は晴天でした。

今年の夏は北海道にも珍しく台風が続き、
この地も随分と水没したそうです

本当に様々な出来事が起こった今年の北海道

全く違った景色を見せてくれます

 

 

流氷館にきたら、ぜ〜ったい

このソフトクリームを食べなきゃ!

どうしてこんなに美味しいの?

っていうくらい美味しいのです
何が入っているの?って聞いてしまったくらい!

 

 

網走オホーツク流氷館は
スタッフの皆様のおもてなしも本当に素晴らしくて
気持ちよく過ごせる空間です

開催前に御予約いただいていたお客様も多く
楽しみにしてくださる皆様が
増えてくださっているのも感謝です
1年毎のここでの
セッションを指針にしてくれて
ご自身の動き方を修正確認していらっしゃるとの事。

それは
私にとっても嬉しい報告。
 

幸せな時間でした♡

 

そして翌日は
網走の一宮である網走神社へ

 

 

 

 

お社へと続く道にはホタテなどの貝殻が敷き詰められて
とっても大切にされていることが分かります

 

 

 

そんなこんなで
北海道の旅とも言える長距離移動
色んな方々に触れて
喜んで
笑って
ハグもいっぱいして
ほっこりほっこりした出張でした♡

帰りは同じく、札幌からきていた
セラピストの友人と。
彼女の車でドライブしながら札幌まで帰宅。
まぁ〜道中迷ったり笑ったり
蚊に刺されたり・・・
(正しくはわざわざヤブ蚊たちの大群の中に
刺されに行ったようなんだけど笑)
寄り道しながらの珍道中

なんか大笑いしながら、

色んな話しをしながらの久しぶりの時間
楽しかった〜

 

 

 

 

さて、この旅には
色んな意味が含まれていました。。
(つづく)
 

 

 

 

 

 

 

AD

9月9日に、下川町で商工会からのオファーで

町の企業の皆様に色の講演をしてまいりました。

 

初回の講演の為

色とは何ぞやから始まって

営業戦略での色、商品の見せ方、

建築や施設の色の使い分けから

ユニバーサルカラー、

接客や営業上での着る色の印象度の違いなど

ダイジェストにお話しさせていただきました。

 

男性が大多数な出席者

いつもよりかなり多い出席率だったとお聞きして

とても嬉しく感じました。

 

その後の懇親会でも色での質問攻め(^^)

色への認識を変え、事業でも取り入れていくとのことでした。

 

今回ダイジェストなため、ピンポイントな小分け講演を次回に!

とのお話を戴きました。

 

色が単に飾りではなく、心理的、生理的に反応があることを

知った上で、活用していく事は、とても重要な事。

 

心拍数や時間のカウント、筋肉に緊張弛緩

購買意欲にまで影響を及ぼし、時には商談時の結果まで左右する。

当然、商業施設でも福祉施設や医療施設なども利用者に与える影響は多大です。

 

この重大さに対して、さすがに様々な名産品など造り出して来ている

下川町の企業さま方は敏感にアンテナがたっていました。

 

 

 

 

 

 

翌日は今年でお呼ばれして3年目になる

商工会企画の商店街の活性イベント企画。

町の皆様に個別のセッションでした。

び〜っちり皆様にお越しになり、皆様に喜んでいただいて何よりでした♪

 

セッション中、講演会にいらしていた方から

「先生は講演のときとセッションのときとは

雰囲気も話し方も全く違うんですね!」と言われました(笑)

 

そうですね、理論的にお伝えするときとは、
私の中で脳も使う部分が違いますものね
もちろん、着ている服の色も全く変わり、モードも違います

面白いもんですね〜〜ww

 

 

 

札幌から下川町への旅はJR.

予約していた特急サロベツが運休になり、

旭川までの特急でそこから先はローカル線で。

わりとのんびりとした移動でした。

 

 

 

 

そして、下川町での2日間が終了し

そのまま、網走へ

 

この行程がまた、色々ありました

 

北海道内のあちこちで、台風被害が起き

JRも幹線道路も崩れ落ち、見た事も無いような景色へと変貌していました。

 

(本当に、沢山の方々が今でも断水が続いていたり、

道が寸断されて孤立していたり

農業も牧場も大変な想いをされている方が大勢いらっしゃいます

 

そんな時だからこそ、余計に私たちのような職業は動く必要がありますね。)

 

そんなこんなで、さて、どうやって行ったら良いものやら・・

行く事は決まっているので、後は方法だけです

 

友人が色々調べてくれました♪

路線バスを使うとなんとか、紋別まで行けそうです♪
 

 

興部で乗り換え

もう、すっかり暗くなっていました

このバス停で、このバスでいいの?

バスを待っていた高校生の男の子に尋ねたら

とても元気よく優しく「はい。これで大丈夫です」と言ってくれて

ドデカイ私のスーツケース(20kg近くあります)

の移動を手伝ってくれてバスに乗りました

 

なんか

ほっこり

幸せになった♡

 

 

紋別に着いたら、2日前に入っていた友人セラピストが

1日目のフェスタ終わりで疲れているにもかかわらず

車で網走から迎えに来てくれました。

 

もうね、人力、愛情力?スゴい♪

嬉しいですよね〜〜

 

なんか、一つ一つ、

周りの愛情を感じながら

一歩ずつ進んでいるような旅です

 

 

(続く)

 

 

AD

今月9月17日(土)

12時開場 12:30上映

15:20頃〜スペシャル対談


ガイアシンフォニー(地球交響曲)3番の上映と

制作者である龍村仁監督

3番の出演者アラスカ・クリンギット族のボブ・サム氏・

そしてボブ・サム氏とも親交の深い

アイヌアートプロジェクトの結城氏のスペシャル対談を行います。

 

 

映画『地球交響曲(ガイアシンフォニー)』とは、

イギリスの生物物理学者ジェームズ・ラブロック博士の唱えるガイア理論、

「地球はそれ自体がひとつの生命体である」という考え方に勇気づけられ、

龍村仁監督によって制作されたオムニバスのドキュメンタリー映画シリーズ。

 

初回1番はもう20年も前に製作されました。

 

私が初めてガイアシンフォニーを観た時の事を良く覚えています。

人生の変化期でもあり、様々な葛藤もある日々の中で

この映画を観て出演者のある言葉から
私の心と思考に大きなヒントを貰ったのでした

その言葉を聞いた時「あ〜〜。そうか!」
そうww言葉で表現出来ないの。

「腑に落ちた」というのがフィットする感じ。

日々を生きる自分の人生コンセプトを見つけ、

それを表現して行く生き方をしようと決めた・・・

というと大袈裟ですが、でも自然とそんな生き方になっています。

実はカラーワークス札幌のコンセプトテーマとして

パンフレットにこっそり記載してあるのですww

 

時を経て数年後に同じ章を観た時、

また違う箇所で納得感やヒントもありました。

何度観てもその時々の自分の経験や感性や価値観の中で

フォーカスする部分や視点が違っている自分にも気付きます。

 

映画の説明にはなっていないですね(笑)
地球の自然へ尊厳を持ち深く興味を持ち、添って生きる人たち。

3番は「写真家 星野道夫」さんが登場します。

この時、全ての構成が星野さんとともに作成され、

撮影の直前で亡くなってしまった彼が私たちに伝えたかったもの

悲しみではなく微笑みながら観てしまうこの映像に現れている気がします。

今年は星野道夫さん没後20年。

 

タイトルとした「ガイアシンフォニーの世界観で生きる」

自然や動物、地球上に生きる私たちは地球と一体化した命。

単に環境問題にフォーカスしているのではなく、

 

本能的「心」「思考」で素直に互いの循環で生きる・・・
でも

経済社会に飲まれ、自分で意思決定しているようで実は少し違う。

そのちょっとした違和感は疲弊を生む事もあります。

自分らしく生きるとはどういうことでしょう?
その土台となる自身の根幹に触れ、

頭や言語ではないところで感じる方法もあります。

 

押し付けられるものもコントロールされる事も無く

内側からそれぞれ等身大の自分で勝手に気付く。

 

生き方のヒントにする一つの方法として

この映画と製作した監督や

本能的アイデンティティーで生きている方々のお話を届けたい。

 

 

 

*********

 

昨年、私たちは札幌で新作の8番を上映しました。

今回、

ボブ・サム氏と龍村仁監督の久しぶりの再会

というのがキッカケとなり3番上映することになりました。

 

通常は何ヶ月も準備して告知して皆様に早い段階からお知らせして行くのですが

何故か確定から開催まで正味18日間という荒行(笑)

出演者のスケジュールなどがこのタイミングもあり

どうしてもこの日以外に無い!ってこと・・・

会場となる「札幌プラザ2・5(狸小路5丁目)」さん、

そこへ繋いでくれた皆様のご尽力もありました。

 

で、何気なく昨年のスケジュールを見たら、昨年も9月17日に開催している私たち。

なにか、あるのでしょうか?(笑)

 

みなさま、是非ご参加下さい!

今月9月17日(土)

場所 札幌プラザ2.5(札幌市南2条西5丁目狸小路5丁目hagマート隣)

12時開場 12:30上映

15:20頃〜スペシャル対談

 

 

 

チケットネット販売アドレス

http://peatix.com/event/196131/view

 

ガイアシンフォニー3番予告

 

 

 

 

 

AD

気圧変動と身体と色と・・

テーマ:
以前にも、このブログでお話ししたかと思いますが
「昨晩からの空模様の急変によって
気圧の変動が激しくなった事もあり、体調不良も多いですね。」
SNSでそんな一言を出したらわりと関心が大きかったようなので
改めて書いてみますね。


気圧の変動は自律神経に影響を与えます
自律神経は外部環境の変化に身体を適応させる役割があり、
気圧の変化に対応させようとして
自律神経がちょうどいいところを探し微調整をかけようとして
安定しない事もあります

(私はこの時、ちょっと目が回りますww)

そして
外部環境が活動に適していない状態と判断し
最終的に副交感神経を優位にして
休息させようとします。

そこへ
ヒスタミンという体内物質が頑張り始めてしまって
免疫活動を促進させようとするのですが
頑張りすぎて勢いあまり過剰分泌する事も多々でてきます
これがアレルギー症状を引き起こしたりしますね。

副交感神経とヒスタミンの過剰な動きによって不調を発症しやすくなります
とくに、普段のウィークポイントがより顕著に出やすいのですね。

水分や血流にも影響するので
ムクミや頭痛、腰痛などの痛みの症状も大きく出やすくなります。


大切なのは自律神経の調整という事になりますが
これがなかなか意識的に調整しにくいこと。
そこで
を使ってみる

痛みやアレルギーがあるからといって
青などの鎮静効果を使えば
元々副交感神経が優位になっている身体に
体温も下げ過ぎると冷えからくる痛みの増長、
腸の動きもストップをかけてしまいますね。

かといって赤系だと
自律神経はまたまた葛藤し始めてしまうかもしれません。

ここは
水分や免疫調整、対アレルギーに活躍してくれる
ターコイズ
緊張を和らげ体内バランス、自律神経調整を計る
グリーン
を活用してみるのも良いですね

どちらも呼吸の働きを自然に戻し
身体が調和しようとする働きを助けます。

カラーワークス札幌では
ドイツの医療用カラーグラスでバランス調整をします
色の各波長を正確に光にして身体に取り入れる技術は
まだ日本のメーカも追いついていません
今、オリンピック真っ最中ですが
世界の活躍する選手たちの中にもDr.の指導のもと
多くが活用しています。

ご自宅にお持ちでない方は
(カラーワークス札幌で注文購入出来ます)

洋服やリネン、インテリアなどに取り入れて
意識的に思いっきり眺めるのも一つです




札幌の昨日は先週雨天で延期になった
恒例の花火大会が開催されましたね。
寸前のスコールのようなゲリラ豪雨で
一瞬危ぶまれましたが
花火大会の寸前にすっと上がりました

楽しみにしていた皆様の
気持ちが空に通じたのでしょうか♪
嬉しいですね〜。

北海道の短い夏を満喫!


この時期は
浴衣の女性がたくさんいてとっても華やかです
私も今年一度、袖を通しました
やっぱりなんだか気分も上がります

浴衣も最近は
帯揚や帯締め、帯留めなど
着物のようにワンポイント付けるのが流行っています。

着物よりも自由な感じで付けられて楽しい

そこでこんなアイテムはいかがでしょう?



アクセサリー作家の
sugar purple さんの作品。
ブローチですが帯締めにちょっと付けて見るととってもお洒落♪

色のトーンが少し控えめで
とても上品

浴衣の色や柄に良く合う色とデザインです
目立ちすぎず
でもきゅっと締まる感じが大人の綺麗女子を演出。
小さめなのを2つ付けても綺麗にまとまります

素敵でしょ


髪飾りもちょっと合わせてこんな感じに
自分でセットした時に
キレイな髪止め添えるだけで華やかになります




これらの色はエストロゲンを分泌して
女性性を高めてくれます
仕草も女性的になって、
しなやかさが貴女の美しさを引き立てます


イヤリングやピアスもさりげなく・・




さりげなく一工夫で
綺麗度がグッと上がります
もちろん
ウキウキ度も ぐぐぐ〜っと


手頃なお値段で
上品に工夫してね