1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-21 11:19:10

おもそう・・・

テーマ:ブログ
今日も強風です・・・

昨日も・・・

強風は鬱陶い・・・

昨日は先日のマークハーン 300マイル耐久の

おさらいをしました。

エース#50にもらっちゃいました!

IMG_6291.JPG


次の目標を探しながら業務に一層取組みます(^^)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-02-19 18:11:44

28日

テーマ:ブログ
LXと足回りからスタートです。

IMG_6275.JPG

IMG_6276.JPG

中心の包みたいな周りにあるのがオイルシール。

3枚重ねで付いてます。この艇は昨シーズン途中で

ポンプごとサラに替えてますので大丈夫ですが、

一応チェックしておきました。硬いヒモとかが巻きついて

シールのリップ部をやっつけてしまうことも有るので!
IMG_6277.JPG


次の300Xにいきます。いつもの問診からです。
IMG_6278.JPG

IMG_6279.JPG

IMG_6280.JPG

IMG_6281.JPG

内部へアクセスして行きます。プーリーのステーの動きが渋い・・・

IMG_6282.JPG

エキゾーストも問題無いですね〜
IMG_6283.JPG

このあと各部を清掃して折り返します。

今月もあと8日しかありません。28日間のうち、11日間も居なかったので

あっと言う間に3月が来てしまいます・・・

3月2日から5日までは恒例のインタナショナル ボートショーです。

NEW SXRを見に来て下さい!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-18 20:55:22

急ぎます!

テーマ:修理、化粧編
ずっと途中で止まってた310X-SEの最後の作業。

IMG_6269.JPG

IMG_6270.JPG

IMG_6271.JPG

IMG_6272.JPG
これで乗れます!

もう1つのLXのEXも取付完了!
IMG_6274.JPG

まだまだメンテナンス整備は続く・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-18 10:51:26

無題

テーマ:その他
これは考えさせられる内容です。

面白いですね〜

以下抜粋

有害な人間は、ものの道理とは無縁だ。自分が周囲にどれほど悪影響を及ぼしているか気づかないおめでたいタイプもいれば、周りを混乱させたり他人を怒らせたりすることに歓びを見いだすタイプもいる。

自分とは異なる人々との付き合い方を学ぶことは大切だが、本当の意味で有害な人に時間とエネルギーを割く価値はないし、彼らはじつに多くの時間とエネルギーを浪費させる。有害な人は物事を不必要に複雑にし、争いを生み出し、そしてなによりもストレスを招く。
もっとも、どういう人が有害なのかがわからなければ、彼らから距離を置くこともできない。ちょっとイライラさせられたり、単につき合いにくかったりする人々と、真に有害な人間とを区別する必要がある。あなた自身が有害な人間にならないためにも、是が非でも距離を置かなければならない有害な人々がこの世には存在しており、彼らは以下の10のタイプに分けられる。

1. 噂話に目がない人
「偉人は考えを論じ、凡人は出来事について話し、つまらない人間は噂話をする」――エレノア・ルーズベルト

噂話をしたがる人は、他人の不幸に歓びを見いだす。他人の私生活や仕事上の失敗をのぞき見るのは、最初のうちこそ楽しいかもしれないが、やがて飽きて嫌な気分になり、他人も傷つける。この世には有意義なことがたくさんあるし、素晴らしい人々から学ぶべきことも山ほどある。他人の不幸を話題にするのは時間の無駄だ。

2. 気分屋
感情をまったくコントロールできない人がいるものだ。そういう人は、あなたに感情をぶつけ、自分の思いをあなたに投影し、あなたのせいで気分が悪くなったと考える。感情をコントロールできない人を見捨てるのは容易ではない。なぜなら、彼らが感情的になっているのを見ると、気の毒になるからだ。それでも、彼らはいざとなったらあなたを感情のはけ口として利用するのだから、なにがなんでも避けるべきである。

3. 犠牲者になりたがる人
犠牲者を見分けるのはむずかしい。最初は彼らの問題に同情してしまうからだ。それでも、時間が経つにつれて、彼らは常に「困っている」ことに気づく。犠牲者になりたがる人は、ほんの小さな障害を、超えることのできない巨大な山と見なすことによって、責任を回避する。困難な状況を、学んだり、成長したりする機会と捉えるのではなく、言い訳の機会にするのだ。「痛みを避けることは不可能だが、苦しむかどうかは選択の問題だ」という金言がある。これは、犠牲者になりたがる人の有害性を見事に言い表した言葉だ。犠牲者になりたがる人は、苦しむことを毎回選択している。

4. 自分のことしか眼中にない人
自分のことしか眼中にない人は、他者から距離を置いて感情を動かさないことによって、あなたを落ち込ませる。自分のことしか眼中にない人と一緒にいると、やがて一人ぼっちになったように感じ始める。そんなふうに感じるのは、彼らにとっては、他人と真の絆を築くことになんの意味もないからだ。あなたは彼らをいい気分にさせる道具でしかない。

5. 嫉み屋
嫉み屋にとっては、隣の芝は常に青い。素晴らしいことが自分の身に起きても、彼らは満足しない。自分の中に満足感を見つけるべきなのに、自分の幸運を世間の幸運と比較するために、けっして満足できないのだ。自分よりもうまくやっている人間は、真剣に探せば、かならず見つかるのだから。嫉み屋と長い時間一緒にいることは危険だ。いずれあなたは自分の業績を、取るに足らないものと感じるようになるだろう。

6. 他人を利用する人
他人を利用する人は、友情の名のもとで、あなたの時間とエネルギーを吸い取ってしまう。彼らは友人のように接してくるために、扱いにくい。あなたがなにを好み、どんなことに幸せを感じ、なにを面白がるか、彼らは知っている。ただし、彼らはその情報を、自分の目的を達成するために利用する。他人を利用する人は、常にあなたからなにかを手に入れようとしている。あなたから奪ってばかりで、与えることはほとんどしない。あなたから絞り取るために、どんな手段を講じてでも、あなたを味方につけようとする。

7. ディメンター
J・K・ローリングの『ハリー・ポッター』シリーズに登場するディメンターは、人の魂を体から吸い取って抜け殻にしてしまう。ディメンターが部屋に入ると、その部屋は暗くなり、人は寒気を覚え、忌まわしい記憶が甦る。ローリングは、飛び抜けてマイナス思考の人々――その人が部屋に入ってくるだけで、部屋から精気が抜けてしまう――からディメンターの着想を得たと言っている。

ディメンターは、自身のマイナス思考と悲観主義を、出会う人みんなに押しつけることによって、その場から精気を吸い取ってしまう。彼らは常に物事を悪いほうに解釈し、無害な状況に際しても恐怖心と不安を植えつける。ノートルダム大学の研究によると、マイナス思考のルームメイトと同部屋になった学生は、そうでない学生と同部屋になった場合よりもはるかにマイナス思考になりやすく、鬱状態に陥ることすらあったという。

8. 悪意に満ちた人
有害な人の中には、他人の痛みや悲しみに深い満足感を覚えるタイプの、悪意に満ちた人々がいる。彼らは故意にあなたを傷つけようとしたり、嫌な気持ちにさせたり、あなたからなにかを手に入れようとしたりする。そして、そうでない時には、あなたに対してなんの興味も示さない。このタイプの唯一の美点は、すぐに見分けがつくために、あなたの人生からすみやかに追い出せることだ。

9. 批判したがる人
批判したがる人は、なにが評価に値し、なにが値しないかを、いちいち指摘する。情熱の対象をあなたから奪い取り、あなたを惨めな気持ちにさせる。批判したがる人は、自分とは異なる他人の価値を認めて学ぼうとするのではなく、他人を見下す。なにかに情熱を燃やして思いを表現したいという、あなたの欲求を捻り潰す。だから批判したがる人とは縁を切って、自分自身でいたほうがいい。

10. 威張りたがる人
威張りたがる人は、あなたのすることを、ことごとく自分に対する挑戦と見なす。だから、彼らとつき合うのは時間の無駄だ。尊大さは自信の証明ではなく、不安を覆い隠す仮面にすぎない。アクロン大学の研究によると、尊大さは職場においてさまざまな問題を引き起こすという。威張りたがる人はパフォーマンスに劣り、気むずかしく、平均的な人よりも認知能力に多くの問題を抱えている。

有害な人を見つけたら、いかにしてわが身を守るか
一緒に仕事をしていたり、一緒に暮らしたりしていれば、状況をコントロールするのは不可能だと感じる人が多いが、それは違う。有害な人を特定できさえすれば、次第に彼らの行動を予測できるようになり、理解しやすくなる。そうなれば、いつ、どういう状況でなら我慢し、いつどういう状況でなら我慢する必要がないかを、論理的に考えることができるようになる。境界線を引けるようになるのだ。ただし、意識的に、能動的にやらなければならない。自然の流れに任せたりすれば、厄介な会話にしょっちゅう引きずり込まれる羽目になるだろう。

しっかり境界線を引き、いつ、どういう状況で、むずかしい相手に対処するかを決めてしまえば、混乱のかなりの部分を収めることができる。大切なのは、相手が境界線を踏み越えようとした時には妥協せず、あくまで境界線を守り続けることだ。相手はかならずや境界線を越えてこようとするだろうから。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

最後の4行は大事だと思うし、普段からそうしてるかもしれない・・・

但し、良い悪いは別として・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-16 03:13:11

帰ります!

テーマ:その他
これから搭乗します!

帰りは飛行時間長いんだった・・・

IMG_6249.JPG

IMG_6247.JPG

IMG_6245.JPG

IMG_6252.JPG

この子達は別便にて帰ってくる予定です。
IMG_6253.JPG
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-15 18:22:00

反省会

テーマ:その他
僕の11日間のアメリカ🇺🇸も今晩が最後になりました。

2年ぶりに訪れた大会でしたが、到着から今まで沢山の

出来事があり、今シーズンへのモチベーションを上げる

きっかけと成りました。こちらの10時の飛行機で帰ります。

IMG_6235.JPG

IMG_6236.JPG

IMG_6241.JPG

IMG_6242.JPG

IMG_6243.JPG

IMG_6244.JPG

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-15 11:03:25

最後の夜

テーマ:その他
片付けを終わらせ今日は最後の夜です。

昼間、チゲ鍋料理を食べに連れて言ってもらいました。

IMG_6230.JPG

IMG_6228.JPG

僕は魚をほぐすのが大の苦手。監督夫人にほぐしてもらいました(^^)

日本のホッケみたいで美味しい!

IMG_6229.JPG


その後、オヤツとしてアイス🍨
IMG_6232.JPG

IMG_6231.JPG


追伸

#50の勇姿(╹◡╹)
IMG_6223.JPG

IMG_6225.JPG

IMG_6224.JPG

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-14 09:35:17

レイクハバス発ちます。

テーマ:その他
さて帰路へと向かいます。最後にJET TRIMさんに

挨拶がてら寄り、新素材の生地を紹介頂きました。

サイドマットとフロントに新しい生地を試すそうです。

高級感あるアルカンターラ製だとか。

僕はやってみたいですね^_^
IMG_6197.JPG

IMG_6200.JPG

IMG_6201.JPG

IMG_6211.JPG

テールも上がって下がって!
IMG_6207.JPG

ボトムフロントは前方へと上がりが#50も言ってました。
IMG_6214.JPG

さて給油してロサンゼルスに戻ります!
IMG_6217.JPG

IMG_6216.JPG
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-13 12:59:28

アワード

テーマ:その他
アワード風景です。

IMG_6171.JPG

今回のコンディションの中頑張りました!
IMG_6193.JPG

IMG_6191.JPG

自慢のお父さんだね^_^
IMG_6187.JPG

IMG_6174.JPG

IMG_6184.JPG


IJSBA会長様今回もありがとうございました。
IMG_6181.JPG


(@_@) エディローソン氏ですよ!
IMG_6165.JPG
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-13 08:33:12

良くやってくれました。ありがとう#50

テーマ:その他
ついにこの日が来たと言うより、無茶苦茶な試み。

去年の今頃、800のボディに15Fのエンジンを載せた

艇でマークハ-ン300マイル耐久に出る事を断念しました。

特殊なジェットであると同時に、レギュレーションで

ガソリンタンクの改造をまだ認めてもらえてない。

プラスして満タンで15分もたない。1週ごとの給油は

流石にサポーターにも負担かかる。その時思ったのが、

今回実現できた耐久レースなんです。

“新型が出たらもう一度計画しよう!” とね。

めでたく新型SXRの発表がされてからはこの事だけに集中

してました。例年だと2月の最後の週なんだが、今年に限っては

2週間も早まる事になった。

入手出来るか出来ないかの不安を抱えたまま、昨年の

年末を迎え、僕たちは諦めず願いましたよ。

年明けから2月7日まで手にできてない状態から8日にはラッキーな

ゲット!ハバス入りしてからジェットトリムさん、GO FASTさん、

R&Dさんと助けてもらいました。よって本日スタートを迎えられました。

そして今回も大変お世話になり、色々サポートしてくれた

チームの監督とMr.&Mrs.Kawasaki様、サトーエンジニアリング様、

ファクトリーゼロ様、本当に感謝申し上げます!



かなりキツイラフウォーターの中で良くやってくれました。

#50 ありがとうございました。実現させてくれて!

そしてお疲れ様でした!


IMG_6140.JPG

IMG_6146.JPG

IMG_6141.JPG

IMG_6142.JPG

IMG_6143.JPG

IMG_6144.JPG

IMG_6147.JPG

IMG_6150.JPG


IMG_6148.JPG

お疲れ様!
IMG_6151.JPG
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。