こちら日本医専キャリア支援センターです。

柔道整復師・鍼灸師を養成している日本医学柔整鍼灸専門学校のキャリア支援センターから情報をお届けします。


テーマ:

 

16日(金)に日本医専版職業講話「はぐくみプロジェクト」を開講します。

 

柔道整復師・鍼灸師としての志を高めるプログラムとして、
業界で活躍している方をゲストにお招きしています。

 

 

今回の講師は、芳接骨院・鍼灸院の田中芳太郎先生と田中由美先生です。

http://www.yoshi-sekkotsuin.com/

 

お二人とも本校鍼灸学科の卒業生。

それぞれに修業ののち開業して、この夏で丸4年を迎えます。

 

芳太郎先生はオリジナルトリガーポイント療法を、

由美先生は遠絡療法を武器に患者さんを元気にしています。

 

開業の秘話やオリジナルトリガーポイントの施術デモを披露してくださる予定です。

 

日本医専のキャリアプログラムには、在校生だけでなく、
卒業生や入学決定者も参加できます。

 

 

入学予定者には、アルバイトのご紹介などの支援も行っています合格

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今日は朝からうれしい電話が入りました。

 

「うちでぜひ採用したい。いい方をご紹介いただいた」と。

 

2年生が、アルバイトのための見学にうかがった結果です。

 

オリンピック選手や世界陸上メダリストなどトップアスリートが来院し、

さまざまな競技の合宿に帯同するなど、現場でのトレーナー活動もできる院です。

 

「勉強がいちばん大事だから学校が優先で。

でも教えられることはどんどん教える。

アルバイトだとしても、うちの大事なメンバーとして迎えたい」と

ありがたいことばをいただきました。

 

 

 

さて、5月16日に業界フェスタが開催され、その時にお約束した治療院への見学が

活発になり、選考に進む学生も増えてきました。

 

同時に履歴書を作成する学生も増えています。

 

家ではなかなか書けない履歴書も、

キャリア支援センターでは、一人ひとりにキャリアコンサルティングして、

書き込む内容を引き出しますので、すいすい書くことができます。

 

詳細な履歴書を書けば、面接で困りません。

話さなければならない内容は、履歴書を書くときに考えるからです。

 

 

 

3年生は卒業後の就職先を求めて、

2年生はアルバイトできる院を求めて見学させていただいています。

 

 

先週、見学させていただいた院から、見学中の写真をお送りいただきました。

 

 

このように施術の様子の見学だけでなく、レーザーや空気圧マッサージ機の体験、

患者様の超音波診断、手関節捻挫の包帯固定など見学させていただいたようです。

 

 

 

今まで学生アルバイトは採用していなかった院が、

卒後の就職を前提に2年生を採用してくださった例があります。

この業界はつくづく人物本位だと思います。

業界フェスタで話をして、その学生を気に入ってくださり、

「キミなら、学生アルバイトを考えるよ」となりました。

2回の面接を受けて、社長とも話をして晴れて採用です。

これで安心して、2年生・3年生と勉強できます。

 

 

驚くことに最近は、3年生の内定報告数と、

2年生のアルバイト決定の数が同じくらいです。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今年度はじめての業界フェスタを開催しました。

 

ご協力いただける事業所が多くて、今年も第1回目を2回に分けて

開催することになりました。

2回で、約80事業所にご参加いただきます。

 

その1回目。

 

 

開業したり、院長になったり、マネージャーだったり、施術デモをしてくれたり……

今年3月の卒業生も来てくれました。

とっても元気そうで、「〇〇ちゃん!」なんて呼ばれて、

かわいがっていただいている様子も垣間見られました。

 

卒業生の活躍を見られることは、何よりもうれしいことです。

先輩が後輩を採用してくれるくらい安心なことはありません。

 

 

 

開業して数年経つ卒業生に、開業を希望している在校生を紹介しました。

 

いつもは行っていないアルバイトを、先輩後輩の関係だからと特別枠で採用してくれたり

日本医専つながりだからこそできるキャリアデザインの場です。

 

平日の忙しい時間にも関わらず、学校に戻ることを許してくださった院長先生、

同僚のみなさまありがとうございました!

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

本校では、就職や開業・進学など進路を決めてから、

安心して国試準備に入ることをおすすめしています。

 

今年は、2年生と3年生を対象に、キャリアガイダンスと就職ガイダンスを

授業内で行いました。

 

2年生には進路を決めるヒントを、3年生には就職活動と国試準備に関するヒントを

卒業生からいただきました。

 

 

さすが先輩! ツボを押さえた内容でした。

 

 

 

これをきっかけに、2年生は、接骨院や鍼灸院の見学を始める方が増えてきました。

 

3年生は、実はこんな分野でこんなふうに働けたらと思うんですが…と具体的な

相談してくださるようになりました。

 

 

 

5月10日(水)には、「施術所見学準備講座」を、

5月16日(火)には100院以上の施術所の先生方がご来校くださる業界フェスタを開催します。

 

 

臨床現場を知らなければ、自分のやりたいことを実現できるキャリアは

築きにくいものです。

 

さあ、自己分析と業界理解によって、理想の将来を手に入れましょう。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日から新入生オリエンテーションが始まりました。

 

キャリア支援センターでは、入学が決定した方から、

アルバイトなどのご相談に応じていますので、

新入生の顔が次々と浮かびます。

 

「日本医専に入学してよかった」と思っていただけるように

キャリア支援センターも応援していきたいと思います。

 

 

さて、先週はうれしい報告がたくさん届きました。

 

トータル6院めで内定を得た卒業生。

じっくりとご指導いただける接骨院に決まりました。

決まったとたんに声も大きく、明快な口調になり、挨拶にも来所してくれました。

自信が人を成長させると実感します。

 

新3年生は、卒業後の就職も視野に入れたアルバイトが決まりました。

今、不妊に悩む方の力になっている鍼灸院は少なくありません。

そんな人気の鍼灸院に勤めることになりました。

中国で生まれ育った方でしたので、その人生背景を大事にしながら、

一緒に履歴書作成や面接対策をしました。

 

新2年生の進路検討のために、見学先をご紹介しました。

双方のお人柄を考え、ぜったいに互いに気に入るはずと確信してのご紹介です。

接骨院の先生からも、学生からも素晴らしい出会いをありがとうと

感謝のメールをいただきました。

この縁が花咲くといいなと、すっかり仲人さんの気分です。

 

整体院に勤めていた新入生に鍼灸整骨院の見学をお勧めしました。

住まいに近い、本校卒業生が院長を務めている院です。

次の見学先は美容鍼灸で著名な、卒業生がマネージャーを務める院です。

卒業生と新入生をつなぎ、喜んでいただきました。


また、正社員で就職が決まった50代の男性も来所してくださいました。

報告にいらして、「国試に合格できたことも、就職が決まったことも、

学校のみなさんが背中を押してくれたから」と

謙虚に感謝の気持ちを伝えてくださいました。

その方のご希望は、今までの経験を生かせること。

私たちも大賛成。

介護の経験がありました。

内定したお仕事は、訪問して鍼灸ができます。

面接の段階で、今までの経験を名刺に刷ってはどうかと提案もいただいたそうです。

キャリアのつみあげができて本当によかったです。

店舗を持たずに施術ができれば、独立も容易になるでしょう。

ここに詳しく書くことも、同じ年代の方の励みになればと、ご快諾くださいました。

今頃、入社式のはずです。

 

 

今までの経験+柔整・鍼灸の知識と技術。

これがその方らしい活動であったり、強みとなると思います。

 

日本医専キャリア支援センターでは、今までのキャリアを大事にする

自己分析にも力を入れています。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。