首相動静(5月21日)(時事通信)

テーマ:
 午前7時52分、公邸発。「きょうクリントン長官と会うが」に「哨戒艇の事件に関して北朝鮮にどういうメッセージを出すかしっかりと議論したい」。同54分、国会着。同55分、院内大臣室へ。同8時、閣議開始。
 午前8時25分、閣議終了。同31分から同34分まで、円より子民主党参院議員ら。同35分、院内大臣室を出て、同36分、国会発。同37分、官邸着。同38分、執務室へ。
 午前8時40分から同9時16分まで、松井孝治官房副長官。
 午前9時50分、執務室を出て、同51分、官邸発。同52分、国会着。同54分、参院議長応接室へ。同58分、同室を出て参院本会議場へ。同10時1分、参院本会議開会。
 午前11時27分、参院本会議を途中退席し、同30分、国会発。同31分、官邸着。同32分、執務室へ。
 午前11時33分から同47分まで、荒井聡首相補佐官。
 午前11時48分から午後0時6分まで、滝野欣弥官房副長官。
 午後0時24分、執務室を出て首相会議室へ。同28分、平野博文官房長官が入った。 午後0時45分、平野氏が出た。同57分、首相会議室を出て執務室へ。同1時、菅直人副総理兼財務相、大串博志財務政務官が入った。
 午後1時38分、菅、大串両氏が出た。
 午後2時7分、執務室を出て、同8分、特別応接室へ。同9分から同32分まで、シンガポールのリー・クアンユー顧問相が表敬。西村智奈美外務政務官同席。同33分、同室を出て執務室へ。同37分から同51分まで、岡田克也外相。
 午後3時、川端達夫文部科学相、津村啓介内閣府政務官が入った。
 午後3時27分、川端、津村両氏が出た。
 午後3時56分、執務室を出て、同57分、首相会議室へ。
 午後3時58分、滝野官房副長官、井上源三防衛省地方協力局長。同4時52分、井上氏が出た。同59分、松井孝治官房副長官が加わった。同5時2分、松井、滝野両氏が出た。同3分、首相会議室を出て、同5分、大会議室へ。同6分、知的財産戦略本部開始。
 午後5時46分、同本部終了。同47分、大会議室を出て執務室へ。
 午後6時8分、執務室を出て、同9分、特別応接室へ。クリントン米国務長官が表敬。岡田外相同席。
 午後6時40分、特別応接室を出て執務室へ。
 午後6時57分、執務室を出て、同58分から同7時6分まで、ホワイエで報道各社のインタビュー。「きょうクリントン長官と会談したが」に「北東アジアの緊張の中、日米安保、日米同盟を深化させる年だという認識で一致した」。同7分、執務室へ。
 午後7時8分、小田部陽一外務審議官が入った。同21分、経済産業省の高橋千秋政務官、岡田秀一通商政策局長が加わった。同8時20分、全員出た。同22分、執務室を出て、同23分、官邸発。同24分、公邸着。
 22日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

自民・中山元外相が離党届(時事通信)
<著作権>権利制限の一般規定導入へ(毎日新聞)
佐渡のトキ、またカラスに卵持ち去られる(産経新聞)
自民幹事長が福島氏の辞任を要求 「内閣の統一が取れていない」(産経新聞)
景気回復は感じないが……夏のボーナスは“支給される”人が増加(Business Media 誠)
AD