制服のポケットに乾燥大麻を隠し持っていたとして、兵庫県警須磨署が神戸市須磨区の市立中学3年の女子生徒(14)を大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕していたことがわかった。

 生徒は「最近、友人の神戸市内の女子中学生からもらった」と供述しており、同署は入手ルートを調べる。

 同署によると、生徒は2日、自宅で、制服のポケットに乾燥大麻約0・1グラムを所持した疑い。3日未明に逮捕された。「吸ったことはない」と使用は否定しているという。

 神戸市内では昨年12月~今年1月、長田、須磨両区の女子中学生4人が大麻を隠し持っていたとして逮捕、補導された。生徒は、この4人のうちの1人と知り合いだが、大麻をもらったのは、別の女子中学生からだと話しているという。

なぜ神奈川に偏在? 今年のはしか(医療介護CBニュース)
小児臓器移植に向け省令・GL作成へ―臓器移植委員会(医療介護CBニュース)
【ネット番記者】ウルトラの国の社会事情(産経新聞)
益川塾 京都産業大で初の入塾式 「切磋琢磨を」と激励(毎日新聞)
坂本龍馬像 迫力、展望台で大接近…高知(毎日新聞)
AD