長崎県佐世保市で04年に起きた小6女児同級生殺害事件は1日、発生から6年を迎えた。現場の市立大久保小では「こころを見つめる集会」があり、全児童152人と教諭、保護者らが亡くなった女児を思い、命の大切さを見つめ直した。

 今春、当時の1年生が卒業し、児童はみな事件を知らない世代になったが、集会は今年も引き継がれた。体育館での集会では、ハンドベル演奏に続いて全員で約1分間黙とう。三島智彰校長は「忘れていけないのは、私たちの命は、私たちだけで生きているのではないということ。たくさんの人から支えられているんだということを肝に銘じてください」と語りかけた。【野呂賢治】

<痴漢容疑>警視庁警部補を不起訴 容疑不十分で…千葉地検(毎日新聞)
<普天間移設>鳩山首相、知事会に一部訓練の受け入れ要請(毎日新聞)
原発をめぐる主な裁判(時事通信)
<口蹄疫>「かごしま黒豚」20頭が宮崎県境から避難(毎日新聞)
500株のバラまとう 大手町のオフィスビル(産経新聞)
AD