1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月27日

一枚の写真「仲間の到着をお出迎えメンバー」

テーマ:写真

JR貨物 幡生機関区  EF210-11  EF66-118  EF200-4




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月26日

一枚の写真「桃太郎と夏の空」

テーマ:写真

山陽本線 天神川駅




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月25日

【貨物】EF210-13&EF210-305、海田市駅上り

テーマ:鉄道



【お赤飯】です!


今日もJR西日本海田市駅ですが、今回は待望のアップ上りコキ104(JRF)貨物列車。


この先にある大山瀬野八上り勾配に備え、最後尾に後押し補助機関車を連れています。


本務機はEF210 13号機、補機はEF210 305号機で桃太郎2両の組み合わせ。


305号機は目前にもJRコンテナ 19Dコンテナが積まれ、前方視界ゼロでかわいそうな感じです。


(呉線との立体交差の下を潜り、海田市駅構内入り)

(旅客列車は1番線に停車。貨物列車は2番線を通過する)

(駅舎下の通過で一瞬の真っ暗)

EF210初期型の13号機

(通過しました。コキ104(空)コキ104(空)コンテナ無い!?

(列車後半ぐらいからコンテナ多め)

(最後尾付近は満載が続いていましたコキ104(JRF)コキ104(JRF)コキ104(JRF)

(ということは補機の視界はゼロ)

(補機の車番も通過するまで見えませんショック!

(去り際に305号機だと認識)

305号機がノッチを入れる瀬野駅通過まであと3駅(約9キロ)。

そこから約10キロが急勾配・急カーブの連続区間「瀬野八」です。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月24日

【貨物】EF66-116、海田市駅下り

テーマ:鉄道



【お赤飯】です!


一昨日に続き、またもやJR西日本海田市駅です。


そして、またまたダウン下り貨物列車ですが立ち位置を変えましたので記事にします。


呉線の4・5番線ホームから山陽本線の2・3番線に走る人移動しました。


そこに来たのがEF66 116号機の下り貨物列車EF66-100番台2次型コキ104(JRF)でした。


(ここは呉線の4・5番ホーム。左が山陽本線の2・3番ホーム)

(その2・3番ホームから。EF66が来ました)

(3番線ホームを通過します)

116号機。ホーム先端はカント傾斜がついたカーブです)

車体をホーム側に傾けながら高速で進行していきました。

この先の橋上駅舎で架線が低くなり、下枠交差型パンタグラフパンタグラフがダウン縮みます。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月23日

一枚の写真「下関の機関車休憩所」

テーマ:写真

JR貨物 幡生機関区  EF66-26  EF66-106  EF210-168



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月22日

【貨物】EF210-126と呉線の列車

テーマ:鉄道


(山陽本線のラインカラーはグリーンです)

【お赤飯】です!


広島駅から東に3つめの「JR西日本海田市駅」です。


ここから呉線が山陽本線から分岐し、三原駅で再び合流します。


セノハチなど厳しい勾配の大山山間を抜ける山陽本線と風光明媚な船瀬戸内海沿いを走る呉線。


まったく性質の異なる2つの路線です。


そのためプラットホームは5番線まであり、1から3番線が「山陽本線」、4~5番線が「呉線」です。


意外に賑やかな海田市駅です。


(呉線の西側の分岐駅。呉線ラインカラーはオレンジ

(線路は左右に分かれます。左:山陽本線、右:呉線)

(山陽本線下りO-04編成。今や希少の115系広島更新色)

(呉線下りL-04編成も海田市駅5番線入線)

(4番線ホームには呉線上り快速227系が待機中)

(そこへ瀬野八を下ってきたEF210-126の貨物列車が来た)

シングルアームパンタグラフパンタグラフをダウン縮め、颯爽と3番線ホームを抜ける)

(停車中の呉線227系の横を勢いよく通過します)

ここから線路線路は複々線となり、貨物列車は専用線を走ります。

JRコンテナ 19Dフォークリフト広島貨物ターミナルまであと約5キロです。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月21日

【機関車】DE10-1731、大竹駅入換の様子

テーマ:鉄道

※昨日からの続きです。


1 (5番線に停車中。本線通過列車待ち)

【お赤飯】です!


またまた引き続き、JR西日本大竹駅の貨物列車入換作業です。


側線の5番線で待機しているDE10 1731号機コキ104(JRF)貨物列車。


これから1番線の奥にあるJRコンテナ 19D貨物駅に列車を運び、フォークリフト荷役線に押込みます。


手際よく中線の2番線に入り、本線を渡っていきます。


(チャンスなので走る人近くで観察目

(連結部。空気管も接続、コックが開いています)

(1つの台枠に2つのミニコンテナ。日通コンテナを積載)

(発駅:東京、着駅:大竹)

(大竹駅で多く見掛けるのはタンクコンテナ)

(空荷返却の場合は1両に3個積み)

(「」と大きくメモ書かれています)

(「アクリルアマイド」専用タンクコンテナ)

(「アクリルアミド」とも言うらしい。「」表記入り)


(コンテナによっては「ドクロドクロ」マークも・・・叫び

(いよいよ活動再開。奥の陸橋下まで推進します)

(次に前進。側線から3番線下り本線に入ります)

(中線の2番線に分岐します)

(列車が長いため、しばらく進行します)

(跨線橋付近で停車。次は逆転し、推進運転です)

2番線から1番線に入り、陸橋下付近が貨物駅入口の分岐点。

構内2ヶ所の貨物駅を行き来するため、ここのDE10は大活躍です。あっぱれ


おわり。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月20日

【機関車】EF210-6からDE10-1731へ列車渡し

テーマ:鉄道

※昨日からの続きです。


小EF210は活動終了。DE10が活動開始)

【お赤飯】です!


引き続きJR西日本大竹駅の貨物列車、入換作業です。


EF210 6号機の作業はここまでで終了。ペコリ


ここからは大竹駅常駐のDE10 1731号機が引き継ぎます。


到着した列車の一部コキ104(JRF)を大竹駅反対側の貨物ホーム荷役線に運びます。


(この後、6号機JR西日本岩国駅に単機で向かいます)

(すぐに標識灯(尾灯)が切り替わり、両点灯になる)

300番代のようなLED式ではないため暗い)

三灯式信号機(進行)信号を待って発車します)

 (DE10 1731号機は完全な北海道仕様)


(ブルーの「」プレートがワンポイント)

(連結します)

(ゆっくりと接近)

(「カチャンビックリマーク」とイイ音がします。ブレーキ管も接続します)

(発進ビックリマーク 煙モクモクーーー)

6号機の脇を通過。コキ104(JRF)列車を荷役線から出します)

DE10は停車。次に後退します)

(再び6号機の脇を通過。推進運転です)

(けっこう長い列車。排気が吹きあがります煙

(一旦停車。下り本線を渡るため、ちょっと列車通過待ち)

(左:中線に停車中の上り貨物。 右:DE10の入換列車)

3番線ホームに227系の下り普通列車が停車しました。

中線の上り貨物列車も発車したら、いよいよDE10が活動再開。

上下本線を器用に渡りながら左奥方向にあるJRコンテナ 19D貨物駅に向かいます。


またまた明日に続きます。るんるん





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月19日

【貨物】EF210-6、大竹駅到着&入換

テーマ:鉄道



【お赤飯】です!


JRコンテナ 19D貨物駅を併設する山陽本線のJR西日本大竹駅


周辺にコンビナートや化学工場があり、タンクコンテナの取り扱いが多いのが特徴です。


ここにEF210 6号機ダウン下り貨物列車コキ104(JRF)が到着します。


到着後はそのまま入換作業を行い、列車をDE10に引き渡します。


(上りEF210-115が停車している大竹駅)

(前方からもEF210が接近してきます)

(減速しています。ポイントは分岐しています)

6号機でした。この下り列車は大竹駅が終着駅です)

(4番線に入線します)

(ホームが貨物列車コキ104(JRF)で賑わう不思議な光景)

(大竹駅の取り扱いはタンクコンテナも多い)

(停車後すぐに最後尾の赤丸反射式後部標識を取外し)


(線路脇のラックに入れられます)

(反射標識を取外してスッキリしました。おやはてなマーク

(ジャンパ栓がクルッと掛けてあるにひひ

(そのまま入換作業開始。列車を荷役線に入れる)

(バック運転する6号機。迫力あります)

(ゆっくりと後退させます)

(時折、ブレーキ音がします)

(その列車の横にはDE10 1731号機が待機中)

(停車しました)

(ここで機関車は切り離されました)

6号機は再び4番線に戻ります)

(ホームまで後退。待機します)

大

ここから先はDE10 1731号機が列車入換を引継ぎます。


明日に続きます。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月17日

【貨車】コキ車両の休車設定

テーマ:鉄道



【お赤飯】です!


JR西日本天神川駅の下り線ホーム前にはコキ104(空)コキ車両が留め置きされています。


その一部に「特休車」札が入っていました。


検査期限や走行距離などの調整によるぐぅぐぅ休車設定のようです。


2コキ107-572

1 (「特休車」札が入っています。24年製造の全検未施工車)

5コキ104-2304

6 (同じく「特休車」。前回全検は27年川崎車両所施工)

7コキ104-1979

8 (同じく川崎全検施工車両。その他、吹田・札幌・新南陽表記)

3 (きれいなコキ107-1333。「」の表記札が入る)

4NEW新車3ヶ月目。札幌から新南陽へ交番検査回送途中)

機関車に比べてとても地味なコキ104(空)コキ貨車。

しかしよく見ればなかなか興味をそそります。そうか…。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。