会社を辞めずに毎月30万円増やす方法

これから副業をはじめたい!会社を辞めずに副業のスキルを身につける為のステップを伝授!

なぜ、情報を発信をしているのか?




1つ目の理由は、起業、副業に関する怪しい情報や偽物の情報に


騙される人を少しでも減らしたい。私が実際に経験し殆どが偽物ばかりの


情報だから、、、




2つ目の理由は、会社に依存せずに自由に働き、未来に希望が持てる


社会にしていきたいと真剣に願っているから、、、




3つ目の理由は、そう言った活動は私しか出来ないのではないか。


そして、同じ希望を持った仲間を増やしていきたいと思ったからです。






あなたが得られるもの、、、




◆起業、副業をはじめるためのステップを身につけることができる。


◆実践してわかったホンモノの情報を聞くことができる


◆会社の奴隷から解放されあなたの得意な仕事を選ぶことができる


◆将来に役に立つビジネスの仕方を学べる


◆ビジネスアイディアの出し方を学べる




【注意】 夢や希望がない人は読まないでください!




ただの時間の浪費、時間の無駄になりますので、、、


もっと気楽で楽しいブログだけを探して読んでください。


そして、あなたの未来は何も変わらないと思います。






テーマ:

こんにちは。

 

 

ブラックジャックはご存知でしょうか?

 

(ブラック・ジャック スペシャル~命をめぐる4つの奇跡~より抜粋)

 

 

どんな難病も手術で治す天才外科医、

悪徳金持ちから高額報酬をせしめるダークヒーロー

手塚治虫の不滅の名作です。

 

 

医者になるとこんなにお金がもらえるんだと

子供の頃は単純に考えていました(笑)

 

 

実は、ビジネスの視点から考えると

ブラックジャックが高額な報酬を受け取れるのは

すごい医者だからではないのです。

 

 

その理由は、需要があるのに

供給者がとても少ない市場でビジネス行ってるから、

 

 

登場するマフィアのボスを敵対勢力に
知られないように極秘に手術を依頼されたり
アイドルの替え玉の整形手術を秘密に行う。
 
 
つまり誰も引き受けない手術を行うからです。
 
 
他の医者は誰もやらない。
 
 
 
需要があるのに供給者がいない
しかも問題は深刻で一刻の猶予もない、
頼れる人間はどこにもいない。
問題解決してくれるためならどんな大金でも喜んで払う。
 
 
これは非常にシンプルな商売の原則です。
 
 
もしも、あなたのビジネスの利益が上がらないのであれば
そもそも需要が存在しないか、
あるいは市場に供給者が溢れている。
 
 
需要がない市場、
需要があっても供給者が山ほどいる市場では
大きな利益をあげられるわけがないのです。
 
 
私もある経営者から
ビジネスの相談を受けることがありますが、
自分たちが売りたい商品では売れるはずがないのです。
 
 
 
商売人であれば商材は需要がある中から選択するものです。
 
 
もし、スマートフォン全盛の時に
ポケベルを売っていたら成功するはずがありません。
 
 
需要がないもの、供給者で溢れている市場では
どんなことをしても儲かるはずがない。
 
 
大きな利益を上げたければ、忘れがちな
この2つの重要なポイントを忘れないでください。
 
 
いいね!いつもありがとうございます!(^^)!
読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

こんにちは。

 

最近、稲盛和夫氏の書籍をよく読みます。

 

稲盛和夫氏は日本を代表する経営者です。

京セラ、auなど成功させ

更に、JALの再建をたった2年で

V字回復させたことで有名です。

 

 

実は、京セラを設立した時は経営の知識が全く無く

JALの再建の時も航空業界については

知識は、ほぼゼロだったそうです。

 

 

「私は何の知識も持ち合わせていなかったので、

人として正しいかどうかだけを考えてきました」と

言っています。

 

 

多くの方は、

「完璧に準備ができてから」

「知識をもっと習得してから」と

いろんな理由でなかなかビジネスを

スタートさせようとはしません。

 

 

しかし、本物の成功者は

考えるよりも先に行動するタイプが

多いのではないでしょうか。

 

 

そもそも、この世の中に完璧は存在しません。

 

 

つまり完璧を求めるということは

永遠にスタートできないと言うことになります。

 

 

 

現代は、非常に速いスピードで動いています。

考えてから動いてでは、とてもその

スピードについてはいけません。

 

 

考えてばかりで行動ができない人は

行動するためのマインドをぜひ持ってください。

 

いいね!いつもありがとうございます(^^)/

 

読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

2日前から奥さんがノロウィルスでダウンしてしまい、

お陰で子供たちの世話をする羽目に(>_<)

今朝、病院に行って点滴を受けて少しよくなったようです。
皆さんもこの季節はノロウィルスが流行ってますので
十分に気をつけてください(*_*)
 
 
さて、今回のテーマは、ビジネスにおける最重要の資産とは?
 
あなたは何だと思いますか?
 
資産と言えば、商品や人材、店舗やオフィス
いろいろありますがビジネスにおいて
最も価値が高く大事にしなければならない
資産とは、「顧客リスト」です。
 
 
おそらく、これを聞いてどう思いましたか?
 
 
「なるほど確かにそうだな」と思った方
「そんなの当たり前だ」と色々とあると思いますが、
以外にも資産と思ってない経営者が多いのではないでしょうか。
 
 
江戸時代では火災や緊急時に
必ず顧客台帳を持って逃げたり
井戸に放り投げて顧客台帳を守ったと言う話は有名です。
 
 
江戸時代の商人は顧客リストこそが
最も重要な資産であると理解してたわけです。
 
 
では、なぜそんなに大事なのか?
 
 
仮に商品だとすれば、またすぐ作ることもできます。
売る商品がなければ他人の商品を変わりに
売れば良いのです。
そして人材は採用すればいいし
いなければ、1人でできる商売もあります。
 
 
しかし、顧客リストが無ければ
いちからお客さんを探して商品を買ってもらう
努力をしなければなりません。
 
 
どんなに良い商品があってもそれを紹介する顧客が
いなければ商売にはなりません。
 
 
また、関係性の無い顧客リストがあっても意味がありません。
なぜかというと、そこにはあなたとお客様の信頼関係がないからです。
 
 
つまりビジネスにおいて
最も大切な資産は、あなたを信頼している顧客が
どれだけいるかが最も重要かつ、
ビジネスを成功する上でかけがえのないものなのです。
 
 
その信頼関係はどうやって築き上げてきたかと言うと
これまでの取引や接触した会話の中で
長い月日をかけて築き上げてきたものです。
だからこそ何より価値が高いのです。
 
 
あなたはどうですか?
 
 
顧客と定期的に連絡をとっていますか?
また、いつもセールスや宣伝ばかりしていませんか?
 
 
そんなことでは顧客はあなたから離れていきます。
もし心当たりがあるようなら、
明日からでも、顧客との信頼関係を築くよう心がけてください。
 
いいね!に感謝
読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

 

 

今回も引き続きセミナー集客についてお伝えしていきます。

 
 
企業向けにサービスや商品を販売する場合
いくつかの方法があります。
  1. テレアポ
  2. ダイレクトメール
  3. メールDM
  4. ファックスDM

などになりますが、

この中で、コストや時間を節約し

反応が取れるのはファックスDMです。

 

 

ファックスDMを使った事がない方がいると悪いので

少し説明をさせてもらいます。

 

ファックスDMとはFAX用のチラシを作り

ターゲットの企業に対して送るファックス広告です。

 

 

しかし、数多くの企業が広告のために

ファックスを送っているので、まずそのチラシを

見てもらうことが最大のポイントです。

 

 

見出しのキャッチコピーだけで

反応率は3倍から5倍変わることもよくあります。

 

 

今回も2回に分けてファックスDMを行いましたが

1回目の反応は2,000枚に対して2件程度でしたが

 

 

2回目にキャッチコピーを変えただけで

6件の反応があり、3倍の反応率になります。

 

 

ターゲットに対して刺さるコピーが重要になります。

 

 

ただ必ず当たる保障は無く

ファツクスDMでのコツは、

1回で大量に送るのではなく

5000枚なら、2500枚づつに分けて

反応を見ていった方がロスが少ないです。

 

 

いいね!感謝(^^)/

読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

 

前回に引き続き、

なぜ、ターゲットのリサーチが重要なのか?

についてお話をさせていただきます。

 

 

まず、売りたい商品やサービスを

どのような人に買ってもらいたいかを考えていきます。

 

 

ここで決めたターゲットの属性が

これから集めていく見込みリストになるからです。

 

 

売り上げに結びつくような

濃い見込み客を集めるためにも

このターゲットについてきちんと把握してないと

売り上げを最大限に伸ばすことができません。

 

 

実際にどんな人が使っているか(必要か)を調べる。

 

 

どうやって調べたらいいのか。

 

 

まずは関連するキーワードを

GoogleやYahoo!で検索をします。

 

 

知恵袋や悩みサイトなどで

必要としている属性を絞り込んで

いきます。

 

 

そして、もうひとつは

アマゾンでその商品、サービスについて

詳しく書かれている書籍を見つけ、

著者を調べます。

 

 

その著者を検索することによって

もしホームページなどがあれば

徹底的に分析し属性と思われるターゲットを

絞っていくのです。

 

 

何度も言いますが

このリサーチを怠ると訴求ポイントがズレて

商品は売れません。

 

 

なので、セミナーで売りたい

商品やサービスがあったら

必ずターゲットの属性をキチンと

把握して集客をしてください。

 

 

 

いいね!いつもありがとうございます(^^)/

読者登録してね
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)