上祐史浩

オフィシャルブログ ―― 21世紀の思想の創造


テーマ:
Q もうしばらく職が決まりません。
 毎日職安通い、パソコンとにらめっこ、嫁に文句も言われながら。  先が見えず、不安になって死にたくなります。
 前の会社は、会社の陰謀で依願退職に追いやられて、
 心療内科に通っていて薬漬けの毎日。
 薬のことも、誰にも言えず、つらいです。

A まず、薬のことは奥さんには、思い切ってうち明けた方が良いのでは。
 仕事も体が資本ですから、
 今のまま一人で抱え込むと無理があるのではとも思います。
 心の悩みの問題は、薬(だけ)では治りませんから、
 その問題を冷静に分析することと、周りの理解を得ることが重要だと思います。

Q 上祐さんは、「人生は、最初苦労すると後が楽に感じられ、
 逆に最初が楽だと、後が大変になるものだと思います」
 と、書かれていますが、今がどん底かどうか、確かめる術はありますか?

A 今が底かを確かめるのではなく、今を底にする方法はあります。
 それはもっと悪くなるのではと恐れるのではなく、開き直る、とらわれない、
 「死ぬわけではないし、世界にはもっと不幸な人が沢山いる」
 といった大きな心を持つこと。
 不安・焦り・狭い心が状況を悪くしているから。

Q 上祐さんはマスコミに叩かれ、服役したりしていますが、
 どうして前向きに自分をすすめられるのでしょうか?
 IQが高いから計算なのか、思想なのか、天性なのでしょうか?
 私は現実を受け入れることはできますが、
 先の見えない未来が不安でたまりません。

A 私が前向きなのは、仏教の教えのおかげで、
 いかに苦しみの裏側に幸福があるかを考える訓練をしたからだと思いますが、
 オウムの信仰のため、予想だにしない苦難に襲われたので、
 そう考えなければ生きていけないことが、その訓練を促したと思います。
 その意味で塞翁が馬かもと。

Q こんな見ず知らずの者に、温かい言葉をかけていただけて、
 すごくうれしく思います。
 私は病気かもしれませんが、
 「幸福の裏には大きな苦しみがある」と考えてしまうのです。
 「誰もが人生の中で、幸福と苦しみのバランスは等しい」
 と聞いたことがあります。これは間違っていますか?

A 幸福と苦しみのバランスは等しいという思想は、仏教の教えにもあり、
 「苦楽表裏」と言います。
 欲望・煩悩による喜びには、裏に必ず苦しみがあるという意味です。
 しかし、他を助ける、愛することで得る幸福は、その裏に苦しみをもたらさず、
 真の楽・幸福とされます。

Q 煩悩、欲望ですか…。
 私は仕事中心の生活だったので、振り返ると欲望ばかりで、
 見返りを求めない愛とか、思いやりをどこかに置いてきた気がします。
 現在30代前半、妻、息子が一人の家族がいるのに、
 これまでのキャリアを全て捨てて、リスタートできるものでしょうか?

A 従来の生き方を全て捨てる必要はないのですが、
 既に現状が、退職し心療内科で投薬を受ける状態なのですよね。
 それから脱却するには、心の持ち方を大きく変える必要があると思います。
 そうして欲望・執着を和らげた方が、逆に現実生活が上手くいき、
 力むと良くならないと思います。
 言い換えると、腹八分目の精神で生きていくと言うことでしょうか。

Q 腹八分目ですか。なるほど。考えたことなかったです。
 完全に「いつかみてろよ。いつか見返してやる」って感じでしたが、
 やっぱり最近気持ちが追い付かなくなってきていました。
 上祐さんは服役中も、
 「なんで俺が。いつか見てろよ」とは思いませんでしたか?

A 私は物事の良い面を見るタイプかもしれませんが、
 服役の際は、オウムの元最高幹部の中では刑が軽く、
 外で生きるのは大変で(娑婆にいた信者は当時大変だった)、
 独居房だったので、時間をヨーガの修行に使っていました。
 こうして恵まれていると考えるようにした記憶があります。
 精神的に辛かったのは、むしろ出所後であり、
 徐々にオウム・麻原への信仰が弱り、自分の中に新たな宗教観が芽生え、
 その間で葛藤した時期でした。
 しかし、当時から今日にかけて、オウムでの失敗を直視して反省すれば、
 大きな失敗の裏には大きな成功の元があると考えるようにしています。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Q1  自分はなかなか就職内定がもらえず落ち込んでいます。
  この場合、どう気持ちを切り替えたらいいのでしょうか?

A 人生は最初苦労すると後が楽に感じられ、
 逆に最初が楽だと後が大変になるものだと思います。
 私は最初楽したので、オウムで地獄を見ました。

Q1  ありがとうございます。
 内定目指して頑張ります。

A もう一つ、最初苦労したほうが後が楽になるという位に考え、
 肩の力を少し抜いた方が、逆に良い結果が出る場合もあると思います。
 「内定をもらいたい」と思い、力が入りすぎている人が多いから、
 いい意味で目立つでしょう。

Q2  「あっこれは苦労してる」と、はっきり自覚したことに関しては、
 その後、同じ苦労しないために勘が働くようになり、戦略的になりました。
 職場の人間関係とか。

A 貴殿の体験は、一度経験した苦労は、
 二度目以降は、最初よりは小さく感じるという法則の一環でもありますね
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
(※2011年4月頃にいただいたご相談を元にしています)

(上祐) 神戸震災とオウム事件の関係について、
あまりご存じでない方のためにコメントしますが、

当時のオウムの教義は、大破局が近いというもので、
麻原は、神戸震災の前に、弟子の地震占星学の鑑定に基づき、
神戸での地震を予言し、地震後にそれが「的中した」と主張すると共に、
終末預言を繰り返しました。

さらに、警察の捜査・裁判結果によると、神戸震災のために、
警察の教団への捜査・捜索が延期された(と思われたので)、
それを更に延期させようとして、
そのためには、「神戸震災なみのパニックを引き起こせばいい」と考え、
地下鉄サリン事件を起こしました。

こうして、神戸震災は、麻原自身とその信者の、
麻原の大破局予言に対する盲信を深めさせると共に、
地下鉄にサリンを撒く行為を教団防衛のために行う、
という発想を与えた結果となりました。

いずれにせよ、当時のオウムにとって、
震災が自分達にとって追い風であると感じられたのです。

神戸震災とオウム事件の関連性はともかく、
オウム問題の本質の一つは、社会に対する破壊欲求でした。

麻原が生来の性格か、
障害者(弱視)で親元離れた不遇の幼少期による心の歪みのためか、
家族・学校を含め自分を取り巻く社会への不信は強く、
開教後も終末予言と共に国家権力の陰謀説を主張しました。

それは、犯罪行為のスケール・計画性・手段などは全く違っていても、
動機の点において、
秋葉原の加藤氏の行動と本質的に共通性があると思います。

また、2000年代に入って無差別殺人(通り魔殺人)が増大している
背景事情とも繋がっていると思います。


Q 他国家は絡んでないんでしょうか?

A 私が知る限り、オウム事件に他の国家は関連していません。
オウム、ロシアの政治家の中で、軍に影響力がある者とのコネクションを
献金を通じて形成して、それを軍関係の技術情報の調査・収集のために
利用したということはあると思いますが。


Q オウム事件とはもっと筋の通ったテロだと思ってました。
 むしろオウム自体が、テロ集団ですら無いという事ですね。
 だから、まともなテロとオウムを同じにする論調には違和感を感じていたのかなぁ…

A 筋のとおったテロがあるか別にして、麻原の事件は、普通の人から見たら、
合理的な損得に基づかぬ、誇大妄想的な動機が多かったと思います。
ただ、イスラム原理主義が米国中心の世界秩序に敵意を抱くように、
社会に対する敵意という点では 他者のテロと共通項があると思います。


Q 上祐さんは、国家陰謀説にわりと賛同していたのですか?
それとも、一歩引いていたのですか?

A 私は麻原のヨーガ等の霊的な修行は好きで、盲信していましたが、
国家陰謀説は疑問を持っていました。
しかし、前者の盲信のため、
陰謀説にも半ば巻き込まれた時期があったと思います。

ただ、麻原から離れるきっかけとなったのも、
陰謀説を含めた彼の予言への疑念からでした。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Q サイババさんお亡くなりになってしまいましたが、
何者だったのでしょう。

A 神秘性による多数の信者の獲得と、
インチキ疑惑や性的嫌がらせの疑惑など、
ある意味で現代の現人神(あらひとがみ)
型の教祖の典型だったのではないでしょうか。
そして、彼の死は宗教の一つの時代の終焉、
新しいタイプの宗教の時代の到来を意味するのではないかと感じて
います。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Q 石原知事の天罰発言について 興味深く読ませていただきました。
宗教的視点からとしても、都知事がこの状況下で観念的発言をする必要があったのか?
という視座が抜け落ちているように思います。
私自身はそれが問題のすべてであると考えており、
言葉尻を捉えて非難しているわけではありません。

A 私の視点は、知事のような人は、単純に発言を批判しても、
仏教の固定観念から脱却しなければ、同じ言動を繰り返すことを止められない傾向があるというもので、
その場合の解決策の提示です。
そして、他の方が既に彼について批判している点は、他の方にお任せしたいと思います。

石原知事の地震は天罰の発言について、宗教的な視点からの考察を掲示しました。
彼が法華経の著作があったり、仏教系団体に関係があるという視点から、
発言の源に、仏教の自業自得・カルマの法則の思想があると見て、
その問題点と、解決策となる解釈を考えたものです

Q ご返信ありがとうございます。
私は、都知事の発言を状況的には良くないものとしたうえで、
その真意もしくは隠れた意味を見出そうとする試みとして読みました。
しかしご返信では、解決策としての提示であると。
政治的指導者は、同時に宗教的指導者であるのでしょうか?

A 文中にあるとおり、彼を宗教的指導者と見なした見解ではなく、
仏教系の信仰を有した人と見なしての見解で、
発言に真意や隠された意味を見いだそうとしたのではなく、
仏教の欲望の否定と自業自得の思想に基づくと、
ああいう発言が良く出るという、これまでの経験に基づくものです。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Q アセンションに関して、どう思われますか?


A まず、オカルト的な大変革は起こらないと思います。
そういったことは1999年の時も同じです。


ここ1000年ほどの間、キリスト教のハルマゲドン思想、
仏教の末法思想など、たびたび、大破局、大変革のブームが持ち上がっては、
泡のように消えていきました。


しかし、そういったブームが起こる心理状態があることは重要です。
現在の社会に不満を持ち、大破局、大変革を期待する心理が
社会に広がっていることを示すからです。


20世紀末も、天変地異や核戦争は起こりませんでしたが、
イスラム原理主義のテロが起こりました。


ノストラダムスの予言には、
アンゴルモアという恐怖の大王が天から降ってくるという話でしたが、
実際に降ってきたのは、米国を中心とした国際社会のあり方に不満・怒りをもつ、
同じ地球に済む同胞たちでした。


よって、私達が警戒すべきは、天変地異とか大破局ではなく、
心の問題のために、人が起こす破壊行為や人災でしょう。


今回の原子力発電所の事故や津波被害も、厳しく見れば、
純粋な天災の被害ではなく、不十分な防災対策・事故対策という人災の面がありますよね。


よって、宇宙的大異変とか、天変地異ではなく、
自分たちの足下=社会・人間に注意すべきと思います。


そして、そういった時代ですから、精神面・宗教面での大きな変化があると思います。

その中には、こういった時代の利用して、不安をあおるようなカルト教団もあるでしょう。


それに対して、ひかりの輪は、その逆に、なるべく社会全体に良い方向で貢献したいと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Q 釈迦が地震の要因の一つとして「神通力」を挙げていたのですが、
釈迦は超能力をどう捉えていたのでしょうか?

A 厳密に言えば、それはよくわかりません。
釈迦牟尼自身の著作がなく、原始仏典でさえ、釈迦の言行を弟子が集めたものだからであり、
釈迦牟尼の死後、釈迦の神格化が行われたとのではという学者の見解もあります。

とはいえ、何もない人に、それほどの神格化がされるのも考えにくいし、私は個人的に
釈迦牟尼のファンなので、その高度な知的・精神的な能力を信じたい一人かもしれません。

そして、結論を言えば、釈迦牟尼については、現代に生きる自分達の利益になるように、
自分達なりの解釈すれば良いのではないかと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Q 麻原氏が、95年に震災をラジオで予言したことについてはどうお考えですか?
野生能力又は偶然ですか?

A 神戸震災の予知を麻原がオウム真理教のラジオ放送でしていたという話のことですね。
実際には、それは、麻原の予知能力だとまでは言えません。
というのは、地震占星学というのがあり、それをやっていた弟子が、
神戸ともう一つの場所に地震の可能性が高いと報告して、
そ の中から麻原が神戸を選んだというのが事実だからです。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Q 地震大丈夫ですか?


A ええ、私は全く問題ありませんでした。
地震の時は長野に居て、今現在は、週末に以前から予定していたイベントのため、
東京から大阪教室に移動しました。
仙台教室のスタッフは大変でしたが、今は他地域に移動しました。
友人知人の安否確認は続けています。



Q 私は信州人ですから松本に居ました。
でもあまり揺れませんでしたよね。これからも気をつけてください!


A そうですね。信州を含め、内陸は沿岸部に比べ、人口減少・過疎化の傾向がありますが、
聖地も多いですし、これからは価値が見直されても良いんじゃないかと思います。

Q 神戸に今日まで行ってましたが、やはり地震はぜんぜん来ませんでしたが
TV見てたらほぼ毎回地震情報が出てきましたよ。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Q KY(空気が読めない)
人についてどう対応したらよいでしょうか?

A KYの人は、何かしら自己愛が強く、自己中心なあまり、
他人・周囲の認識が不正確・不足しているのだと思います。

本人は自分の問題に気づかず、周囲が悪い・おかしいと思っている場合も。

適切なカウンセリングに基づき、自と他の関係を正しく見る手助けが必要かと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)