Joystream Online Englishのブログ

オンライン英会話スクール「Joystream Online English」です。
英語学習だけでなく、旅行、映画、音楽など、いろいろな情報を発信します。


テーマ:

 

Hello! Qです。

 

旅の始まりは空港から。もちろん家を出る瞬間から家に帰るまでが旅なんだけど、空港に着くと毎回期待と不安でいっぱいになる。そういうときに思うのは、私にとっては(何回目であっても)ドキドキの空港到着、カウンターでの発券&荷物預けなわけだけど、航空会社のスタッフにとっては1日何度もこなす『仕事』なんだよね。

搭乗する側としては、本人確認としてパスポートはもちろん、行き先やチケット番号など、全て照合、確認してくれているんだと思っているけど、実際はそうでもなかったり、するんだよね…。

 
 

本文とは関係なくアブダビ空港。かわいい…

 
 

某国から日本に帰国の途に着く折、空港に自分の乗る航空会社のカウンターが見当たらず、おかしいなあ…と思っていたら行き先や航空会社名が書いていないボードがあり、ここでもできるのかな?と適当に並んだら、おお日本!おれ日本行ったことあるよ!みたいなかんじでノリの良いお兄さんがチケットを発券してくれた。ありがとー!と受け取ってよくよくチケットみたら、あれ、これ私の名前じゃないんだけど…とカウンターに戻ると、お兄さん大慌て!

搭乗にはまだ時間があったものの、荷物は既にベルトコンベアーに吸い込まれ…。

 

 

ゲート前もこんな円形になっててかわいかったアブダビ。

しかし空港内にはなんにも店がなかった10年以上前の思い出

 

その後はほかのスタッフも巻き込んで、文字通り、下に階にあったアライバルの荷物引き取り場所とカウンターを、行ったり来たりで上へ下への大騒ぎ。吸い込まれた荷物を引き取るだけで1時間ちょっとかかった。その後正しいチケット発券、搭乗時間が迫っていたので、保安まで面倒見てくれたスタッフに別れを告げて搭乗口までダッシュ!これまた搭乗口が変わっていて、並んでいるひとに、これ○○行きだよね?と聞いたら、え!△△だと思ってたけど…と列をざわつかせることに…。結局私の乗る便はディレイになっていて事なきを得た。

 

 

ヨルダンの空港、外に出たところ。素敵だった

 

これは適当なカウンターに並んだ私が悪いんだけど、このチケット発券ミスはこの航空会社スタッフの間で瞬く間に広がっており、私とスタッフがかけずり回っている最中、スタッフは彼女の友達と会う度に挨拶&経緯を説明。これがお国柄なのか、長い!あとにして~今は一刻を争うのよ~と、搭乗に間に合うか気が気じゃなかったのは内緒。でも、「これは私のミスじゃないけど同僚のミスだから、あなたの荷物は必ず見つけるわ、安心して」て言ってくれて、今でも感謝してる。

 

このときのチケットの名前、最初のイニシャルしかあってなかった…。行き先ももちろん全然違うの。でも、このとき思ったけれど、外国人の名前って、どこの国のひとかはもちろん、性別さえもわからないよね。だから違うひとのチケットを渡される可能性は全くゼロではないんだな、と。

 

相手はプロなんだから間違いはない、大丈夫、と思わず、自分のことは自分で確認、が大事!

 

GW直前で、これから旅立つひとも多いと思うけど、たびレジ登録含めて、このへんも今一度確認してね!

 

 

Have a nice trip!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

joystreamonlineenglishさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。