最後にブログを書いてから、三ラウンドしました。2週間で三ラウンドという感じですが、もう後残り少ない状態なので、時間があればゴルフをやりたい・・・という感じでしたね。

でも、この間、ドリルにも取り組まず、レッスンも受けず・・・という感じで、思ったような上達は見込めず。

まぁ、最初の二ラウンドは、120前後は相変わらずで、アプローチ、パットはさんざんなのも一緒。

後のラウンドは、一緒に回ったカップルの女性が18ホールになれていないと言うことで、短いコースを選ばれたので、ティーは、レディースティではなく、レギュラーティー(それでも短い)から打ちました。これは短いので110くらいだったんですが、まぁ、進歩なしってことですね。

感謝祭の週末を終え、気温がぐっと下がりつつあります。おそらくこれで今シーズンはお終いだと思います。

冬にフロリダにゴルフ旅行に行く予定をしているので、それまで練習を続けないとね。冬に練習して、来シーズンには大きく開花したいものです(な~んてね)。




本当は今日も回る予定だったのですが、雨+気温低めということで、私はパス。主人は出かけていきました!
AD
あれから(前回の記事)、ラウンド2回して、間に一回レッスン(二回目)と一回打ちっ放しに行きました。

ラウンドでも打ちっ放しでも、ボールが高く上がる率が増えました。

その結果、3オンや4オン(懐かしい~、以前はそうだったのに・・・)も増えてきました。

でもまだ100%ではなく、時にトップしてしまいますし、アプローチとパッティングの問題が未だ残っています。

グリーン周りからピッチングしようとすると、大きく打ってしまうんじゃないかっていう恐怖心から、結局トップしちゃうんです・・・で、グリーンの反対側に行っちゃう(泣)。

パターも3-4パットの問題は解決されていません。

アプローチもパッティングも、この新しい先生から学び直そうと思っています。



ラウンドは二回とも10時ちょっと前に開始。

開始時は、9度とか11度とか、ちょっと寒いんですけどね、半パン&半袖にジャケットを羽織って開始しても、すぐに暖かくなって、ジャケットが必要じゃ無くなりました。

厚くも寒くもなく、まさにパーフェクトなゴルフ日和。

こんなのが一生続けば良いのに・・・。

10月半ば頃まで回れたらラッキー。日本では10月なんて最高のゴルフシーズンなんでしょうけどねぇ・・・。

あと回れて2-3回というところでしょうか。

AD
続きです。



前のインストラクターさんは、「君のスイングは何も問題がない」と、直してくれませんでした。

・・・でも当たらないんだから、何かあるに違いない!とはずっと思っていました。





そして、新しいインストラクターさんは、まず、私にボールを打たせ、ビデオにそのフォームを取ってくれました。

それを、線を引いて、脚(膝)の動き、腰の動き、頭の動きを、タイガー・ウッズのフォームと比較しながら、問題点を解説してくれました。

まず、テイクバックの時に、頭が動いている。

タイガー・ウッズ、全然動いてません。

これは比較的直すの簡単です。

しかも、頭を動かさないと、腰を回しやすい!



次に、ここのところの私の一番の問題点は、ボールが上に上がらない・・・、トップばっかりなのですが、これを何故そうなるのか、理論的に解析してくれました。

手が身体の前(真ん中)に降りてくる頃、クラブは地面と平行じゃなくちゃいけないのですが、私の場合は、その時点ですでに床に近いところまで降りてきています。

なのでボールの後ろの地面を叩いているんですね(実際にラウンドでもそういうのがたくさんあります)。


なので、テイクバックから、腰を左に移動させてから腰を回すと同時に、手を身体の前、クラブは床と平行になるまでで止める・・・というのを2回続けてやってから、三回目でフルスイングというドリルを教えてもらいました。

自宅でもぽちぽちやっています。

で、昨日、打ちっ放しに行ってきたのですが、おおおおおお!というくらい上手く当たることが多くなりました。

ドリルをやって、何も考えずに、引き続きボールを打つとよく当たります。

音が違う!

考え過ぎちゃったりすると、もうだめですね。



上手く説明できなかったのですが、これが第一回目のレッスンの結果でした!
AD