テイスティング

テーマ:

 さて、今日はお休みでしたので、ここ に晩御飯に行ってきました。

雰囲気が非常に落ち着いていて、料理もなかなか美味しいのに結構安いという事で、最近のお気に入りスポットなわけです。


 で、このお店のお気に入りメニューがハヤシライスなのですが、実はランチ以外(=晩)にハヤシを食べるのは今日が初めて。

味自体は当然の事ながら昼食べるものと全然代わりが無いわけですが、本日はハヤシを食べる上で初めての経験をいたしましたですよ。

とりあえずお約束のサラダとスープの後にメインのハヤシが控えている流れはもう完全な王道だったのですが、ハヤシの順番の時に出てきたのは大きなお皿に一口サイズのご飯。

一体全体コリャなんだと思ったら、店員さん曰く「テイスティング用のご飯です」とのこと。

どこの世界にわざわざハヤシライスのソースをテイスティングする奴がいるのか、と激しく突っ込みたかったわけですが、そんな事を突っ込んだところで話は進みませんのでおとなしくテイスティング。

後に出てきたバターライスでハヤシ自体は頂くのですが、実のところテイスティング用のご飯で食べた時とバターライスで食べたときの味の違いが分かりません。


 結局最後まであのテイスティングの意図は不明だったわけですが、それだけハヤシソースに自信を持っているということで良いんでしょうかね?

なんだかあまり良い事は書いていないような気もしますが、コストパフォーマンス等は抜群ですので、神戸に来られた際は是非ともご利用くださいまし。



AD

コメント(16)