はっぴーばーすでぃ

テーマ:

 本日付で27歳になってしまいました。

あぁ、こうして実りある事もなく20代が浪費されてゆく…


 今年はもう少し色々とアクティブに動けたらいいな、と思います。

思ったら満足したのでもういいや…

AD

美しい国へ

テーマ:

 官房長官の著作『美しい国へ 』を購入してみました。

なるほど、彼の「日本」に対する深い愛情はよーくわかりました。

中韓に対する外交的見通しはちょっぴり甘すぎるような気もしますが、彼の思想というものは概ね理解できましたし、共感できるものでした。


 文章自体は平易なものなので、普段あまり活字を読まない人でもそんなに時間がかからず読める本です。

本著の内容に賛同できる・できないは別として、普段新聞やニュースで聞きかじったりしているだけの「国」というイメージ・存在に対して、自分なりに少し思いをはせるいい機会になるやも知れません。

そんなに高い本でもない(730円)し、分厚い本でもないので、是非一読される事をオススメします。

AD

 韓国で言論統制らしきものが始まった(?)模様です。

大統領のあまりの無能さに、遂に韓国メディアの大手「朝鮮日報」が大統領批判記事を掲載 しました。

常日頃は反日と政権賛美で凝り固まっているのが韓国メディアの姿なのですが、さすがにここ最近の大統領の荒唐無稽さに愛想が尽きた模様です。

ついでに反日もやめてくれるとありがたいのですが、それは遺伝子レベルで不可能な話(ぇ)でしょうから、そこまでは求めません…


 とにかく、なかなか痛烈な大統領批判記事だったのですが、その記事に対し大統領府は苛烈に反発、どうも取材拒否という反撃に出た模様 です。

政権批判は言論の自由であると同時に、開かれた社会のバロメーターのようなものです。

日本が完璧というわけでは勿論ないものの、森前首相の不思議発言の際、メディアが総バッシングしたにもかかわらず言論統制じみた事は一切合財行われませんでした。

少なくとも、今回の某大統領批判よりももっと酷かったような気がするのですが…


 なんにせよ、表現の自由は民主主義を民主主義たらしめる大きな要素であるはずです。

それを政権自らが放棄するが如き行動に走った事に対し驚きを禁じえません。

韓国はいつの間に「民主主義国家」から「盧大統領の私有国家」に成り下がったのでしょうか。

これではあまり「民主主義」を国家名に戴き、「金総書記の私有国家」である北の隣国と変わりないように感じます。


 果たして某大統領の任期の間、韓国はどこまで行ってしまうのでしょうか。

極度の反日国家なのでどうなろうと正直知った事ではないものの、崩壊やクーデター騒ぎでこちらに迷惑が及ばなければいいのですがねぇ…

AD

 最近お隣のお笑い国家が面白い発言をしてくれないので多少ネタに困っております(笑)。

朝鮮日報 さんや中央日報 さんにはもっと気張ってネタを提供していただきたいところです。


 さて、日々私の荒んだ心を癒してくれているpya! にて、最近見た面白いネタをご紹介。

参照元は投稿サイトなので、著作権とか難しい事いう人は見ないでくださいね(ぇ)。


 まずは、この前の国連非難決議に関しての非常に分かりやすい経過解説

うーん、某国大統領一人でお笑い路線貫いてますねぇ。


 ちなみに、某国大統領の国の皆さんが日本に抱いているイメージはこんな感じ だとか。

さすが反日教育が徹底している国だけあって、他のアジア諸国との違いがすごいです。

逆に、中国人の日本人感にちょっぴり驚いてみたり。


 某国関係の流れで、なぜあそこまで反日がすごいのか、という解説サイト を発見。

若干戦前日本を賛美しすぎているような気もしますが、殆ど同意できる内容でした。

勿論、モノの見方は十人十色であり、参照元が完全に正しいとは言い切れません。

でも、とりあえず知っておいて損はない内容なのではないかと思います。


 …ちなみに私は読んだあと、ますます某国 が嫌いになりました(笑)。

モチベーション

テーマ:

 何事にもやる気・動機は大変大事です。

特に仕事においてはモチベーションが下がると目も当てられない状態になります。


 で、現状私は仕事に対するモチベーションが限りなくゼロに近づいております。

転職の件は前回少しお話しましたが、勿論まだ本決まりになったわけではないので現職をないがしろにする事は出来ません。

もらっている給料分の仕事はすべきなのが会社人としての良心であり、義務ですからね。

すべきであっても、出来ているかどうかは上が判断する事ではありますが。


 とにかく、モチベーションが下がってしまったとき、皆さん一体どうやってモチベーションを維持・UPしているのでしょうか。

運悪く現職に留まる事になったとしても、またこれから会社人をしていかなくてはならない事は確定ですので、そのあたりの良い解決法を教授していただけたらと思います。


 ホント、職場にいるだけでもイヤーな気分になってしまう状態って辛いです。

困った困った。