金英男氏会見について

テーマ:

 拉致された横田めぐみさんの夫であった言われる金英男氏の会見 が行われました。

行われましたが、北朝鮮のシナリオ通りと言った感じぷんぷんの会見であまり実りがなかったような気もします。

なんといっても原稿見っぱなしの会見です。

原稿読みながらする会見って、日本の国会答弁とかとまったく同じであらかじめ決まった通りにしか進まないのが分かり切ってるじゃないですか。

あんなものなら最初からしないほうがまだマシだったのではないかと思うくらいです。


 早く体制崩壊させて、その後こちらから調査団を行かせた方が余程効率的に事実関係を把握できるのではないでしょうか。

韓国の海洋調査問題も含め、もしかしたら半島国家とは「対話」の時期は終わってしまっているのかもしれませんね…

AD

 大阪や神戸で部屋を借りた事がある人はご存知と思いますが、関西地方では関東で言う「敷金」「礼金」に替わるものとして「保証金」と「解約引き」というものがあります。

単純に言えば、「礼金」は戻らないお金で、「敷金」は戻ってくるお金と考えればよいかもしれませんね。

対して「保証金」は最初に家主に対し預け入れるお金で、「解約引き」は読んで字の如く解約するとき、すなわち退去時に引かれるお金のことです。


 大雑把に言ってしまうと、言葉が変わっただけでやってる事はまったく同じなわけですが、司法の立場からするとどうも見解は異なる ようです。

本文中の「敷引特約」というのが「解約引き」のことですね。

貸主側が言葉を変えてしまえば問題ない、ということかもしれませんが、解約引きが根拠がないというのであれば、礼金も根拠がないような気もするんですが…

どういった基準になってるんでしょうかねー。


 個人的に気になるのは、訴えた側の思考でしょうか。

契約を締結したということは、当然その内容を納得して契約したということだと思うのですが、後になってからああだこうだ言うのはあまり美しくないのではないかな、と。

文句を言うのであれば最初から契約しなければ良いと思うのですが、いかがなものでしょうか。

どうも最近は「ごねた者勝ち」が多いような気がしてなりません。

いつかは日本も、アメリカのようなはたから見れば滑稽な訴訟大国になるんでしょうかねぇ。

AD

 残念ながら日本は既に退場してしまったW杯ですが、世界はまだまだ大騒ぎです。

さて、そんな騒ぎの中、隣国の偉大なる大統領閣下がなかなか血気はやる発言をしていた事を皆さんはご存知でしょうか。


 今月22日、韓国海洋警察の幹部と会談したときの発言なのですが、このような内容 でした。

あまりに馬鹿馬鹿しいのでしばらく放置しようかとも思っていたのですが、やっぱり腹が立つので(笑)ちょっと取り上げてみる事にしました。


 とりあえず突っ込みどころが無数にあるのでどこから手をつけて良いのかさっぱりわかりませんが、ひとつずつ整理していきましょうか。

まず、発言のタイミングの意図です。

内容は読んでもらえば分かるとおり、竹島を巡って日本と武力衝突が発生した場合の事を想定した発言なワケなのですが、北朝鮮のミサイル発射を巡ってゴタゴタしている真っ最中に発言する内容か、ということですね。

北については周辺諸国が一致して当たらなければならないということは、政治感覚に疎い人間であっても大体は分かることだとは思います。

しかし、正に一致して当たらなければならないその時に日本を敵視する発言を敢えてするその意図がまったく読めません。

…考えなんかはなからないのかもしれませんが(笑)。


 それにしたってもうちょっとマシな内容の発言をできないものでしょうか。

偉そうに「東北アジアバランサー論」を唱えている某大統領ではありますが、優れた国際感覚と影響力があってこそ初めて「バランサー」としての役目が果たせるはずです(パクス・ブリタニカ期のイギリスが大陸のパワーバランスを図ったような例を思い出すとその意味がよく分かるのではないでしょうか)。

しかし、かの大統領のバランサーは思考のスタート地点から狂ってしまっているように見受けられます。

今の韓国にあるのは地政学的な立地だけという、某大統領の能力にまったく関与しない用件だけです。

理論の正当性および有用性はここでは論じないにしても、理論の使用者の無能さが度を越すと何を口にしても空しいだけですよね。


 次に戦力比に対する評価です。

発言の中で、「日本はわれわれより優れた戦力を保有しているが、われわれは少なくとも日本がわれわれを挑発できない程度の国防力は持っている」というものがありましたが、どの辺が挑発できない国防力 なのでしょうか?

確かに陸軍はもともと北朝鮮を仮想敵としていただけあって、兵員数はかなりのものを誇っています。

しかし、現有の海洋戦力となると、ハッキリ言って海自に鎧袖一触で海の藻屑にされるレベルのものです。

現在日本を仮想的として海軍戦力の増強を図っている真っ最中ではありますが、ここ数年の間で万が一武力衝突が起こった場合、先方には残念ながら勝ち目はないはずです。

無駄に拳を振り上げて威嚇するその様はなんだか北の将軍様外交を髣髴させますが、相手の力量を穿き違えて振り上げる拳ほどこっけいなものはありません。

これ以上国際的に恥をかく前に早く拳を下ろすことを提言いたします。

ついでに言うと、「日本が我々を挑発」って何ですか?

勝手に危機感あおって、勝手に仮想的に仕立て上げ(それ自体は別に悪いことだとは思いませんが)、勝手に竹島を実効支配し、海洋調査を企図し、実行するその行動こそ正に「挑発」と呼ぶに相応しいと思うのですが、一体どのように考えているのでしょうか。


 最後に、発言の過激性の問題です。

前項でも少し述べましたが、私は日本を仮想的として軍備基準を設ける事については特に悪いことだとは思いません。

近隣国である以上何が起こるかわかりませんし、軍隊がある以上、どこの国と衝突するかの基準がなければなにも出来ません。

戦前の日本も、中華事変等で関係が悪化する以前から海軍の仮想敵国はアメリカでした。

また、同じくアメリカも日本やイギリスなどと衝突が起こった場合の戦争プランを策定していましたので、軍事レベルの問題としては特に悪い事ではないと判断します。

しかし、問題は一国のトップが、明確に仮想敵の名を挙げた発言をするというところにあります

これが北朝鮮が存在しなかったり、日韓両国がアメリカと同盟を結んでいない場合の発言であれば、「仲が悪いからなぁ」ということで事はすみます。

しかし、北朝鮮という両国共通の脅威があり、なおかつ直接同盟関係にないとはいえ、アメリカという共通の同盟国を持っている国を敵視する発言を公にしてしまった場合の波紋は当然考えて然るべきではないでしょうか。


 あまりに無能すぎる大統領の発言に対しては、珍しく国内紙からも苦言を呈される始末 であり、日本としてはまともに取り合うのすら時間の無駄ともいえるかもしれません。

しかし、ここまで言われてへらへら笑っているのであれば、今度は日本の姿勢自体が問われかねません。

彼らの下手な「挑発」に乗る必要はまったくありませんが、何かを仕掛けてきた場合、おいたが過ぎるとどのような目にあうのかをハッキリと知らしめる必要はあると思います。

現在韓国が企図している竹島周辺の海洋調査がその良い機会ではないでしょうか。

日本政府の毅然たる対応を、日本国民から快哉を浴びるような果断な処置を心より期待します。

AD

THE FORCE OF LOVE

テーマ:

 本日『THE FORCE OF LOVE 』が発売と相成りました!
これは最近流行のオンラインゲームのひとつである、「RF omline」のイメージアルバムです。

とはいっても、私はこのゲーム自体やった事がないので面白いのかどうかサッパリ分かりませんが(笑)


 ゲームもやってないのに、なぜイメージアルバムの発売ごときで騒ぐのかと疑問にお思いの諸兄、答えは簡単です。

単に私がこのイメージアルバムを歌ってる人が好きだからなだけです。

思い起こせば学生時代にこの人が歌っていたある歌に触れて以来のファン(ファンクラブとかには入会していませんけどね)ですから、かれこれ6年くらいでしょうか。

とにかく透き通った高音域の声が素晴らしい歌い手で、聞けばその声の虜になってしまいます。

リンク先から各トラックが試聴できるので、是非騙されたと思って聞いてみてください。

きっと良いモノが耳に出来ますから。


 今はまだそんなにメジャーじゃないのですが、きっと大ブレイクするんじゃないかなー、と密かに思い続けているわけですが、今回のアルバムはなんだかその火付け役になりそうな気がします。


最後にくどいようですがもう一押し。

あまり歌手とかに興味のない人間が言うのですから間違いないです。

視聴だけでも良いから聞いてみてください!

 クロアチア戦引き分けで終わってしまいましたねー!

正に一進一退という感じで、部屋でじたばたしながら観戦しておりました。

気分的にはなんとしても勝って欲しかったものの、負ければ全てが終わってしまっていた事を考えれば、まだ良い結果だったと言えるのではないでしょうか。


 とはいえ、日本が決勝リーグに進む為には、是が非でも強豪ブラジルを下さなければならないわけで、あまり簡単に達成できるとは思えません。

しかし、戦う前から負ける気でやっていたのでは勝てる戦も勝てません。

選手の皆さんには不退転の決意で試合に臨んで欲しいものですね。

…しっかし、実際問題ブラジル相手に勝てるんだろうか???