生協の白石さん

テーマ:

 東京農工大学生協勤務の超有名人ですね。

ネット上で話題になっているのは知っていましたが、 イマイチ興味が沸かずに記憶の片隅に放置されておりました。

ところが、先日書店で平積みされている『生協の白石さん 』を見かけ、「そんなにいいものなのかな」と手にとってパラパラ見てみると、なんとも温かみに溢れたやり取りの数々が目に入りました。


 爆笑する、という類のものではないものの、なんとも言えんうウィットに富んだ返答は癒し系活字もの(何だソレ)というに相応しく、読んでいるうちにニヤリとしてしまいます。

活字も少し大きめで、読みやすい形になっています。

殺伐とした話題が多い世の中で、疲れてしまった心が何となく潤う本です。


 ちょっと日常に疲れた方、買ってみてはいかがですか?

ほっと一息つける不思議な本ですよ(私も買いました)。

AD

 未だ波紋が収束する兆しすら見えない耐震強度偽造問題ですが、ヒューザーの場当たり的な対応に批判の声が大きくなっています。

そりゃ潰れると言ったり、急に買い戻すと言ったり、舌の根も渇かぬ間にとは正にこのことか、くらいの勢いで言うことが変わっていますから批判されて当然でしょう。


 で、買い戻すと提案したものの、その内容が現入居者と連帯債務を負う内容で、ヒューザーは破産宣告すれば逃げられる(しかも所有権はヒューザーに移る)といったトカゲの尻尾切りのようなザル提案であった為に大きな批判を浴びています。

しかも、「資金的に大丈夫」と言った裏では「資金の目処が立たない」と国に泣きつく始末


 ウチも被害者だ、と厚顔無恥さだけを発揮しているなら「この悪徳企業め!」と思って腹が立つだけなのですが、責任逃れのためにこうも場当たり的な嘘を連発されると殺意すら抱きたくなります。


 犯罪を犯した以上、関係者すべてが許されることはありません。

しかし、こうも往生際が悪いと、さっさと罪を認めた他の関係者に更に輪をかけて悪者に見えるからいと不思議。

金儲けのためには多少面の皮が厚くないとやっていけないのでしょうが、ここまでになってくると見苦しいことこの上ありません。

さっさと鉄格子の中におさまって欲しいものですね。

AD

口付けは死の香り

テーマ:

 キス。

パートナーのいる人たちにとっては、ごくありきたりの愛情表現の一つです。

しかし、それも時と場合によっては死に至ることもありうる ようです。

原因はまだ確定していないものの、本当にピーナツアレルギーが死因だったとしたら彼氏も悔やまれるでしょうね。

何の考えも無く口にしたピーナツバターが彼女を殺し、さらに「殺人」という罪の意識まで背負い込むことになるわけですから。


 しかし、考えてみると結構これも人事ではないかもしれません。

蕎麦アレルギーの人をたまに見かけますが、夏場ザル蕎麦を食べた後にデートして、もしも恋人が蕎麦アレルギーだったとしたら…!!

楽しい逢瀬(既に死語?)が一瞬にして地獄絵図に変身です。


 エイズも怖いですが、こういった何気ないところにも落とし穴があるんですねー。

恋人の嗜好や体質はしっかり把握しておきましょうね!


AD

行ってみたいぞ蘇州園

テーマ:

 会社の人から「行って感激した!」というスポットを教えてもらいました。

その名も「蘇州園 」。

1600坪の敷地内に広がる中国庭園と極上の料理とくれば、人として行きたくならなければ嘘ってなもんです。

見たところそんなむちゃくちゃな値段設定というわけでもなさそうですし、気になって仕方がありません。


 蘇州園攻略(笑)に同行してくれる猛者を募集していますので、我こそは!と思う暇人は是非声をかけてください。

ま、最悪独りでも乗り込みますけどねー。

混迷の建設業界

テーマ:

 耐震強度の偽造問題 で建設業界が揺れています。

誰が一番悪い、ということもなく、関与した関係者全部に責任がある問題だと思いますが、建設業界全体がこういう体質なのでしょうか。

利潤追求が企業の存在意義だとはいえ、削ってはいけない部分まで削ってコストダウンを図るのはさすがにどうかと思います。


 今回の件はおそらく氷山の一角でしょう。

今後更に事件が大きくなって、強度再検査の波が広がっていくと、もっとすごいことになるのではないかと思います。

そのとき責任の所在がどこに持っていかれる形になるのか非常に見ものですよね。

今回の事件でも、見るに耐えないような責任の擦り付け合い合戦がワイドショーで報道されています。

ここで業界の自浄作用が働かずに、審査会社や姉歯氏にのみ責任が帰結するようであればおそらく今後も隠れ手抜き物件が多数建つことになるでしょう。


 不動産業に携わるものとして、今回の件は見ていてなんとも情けなくなる事件でした。

ま、私の場合は賃貸屋なのでそう深い関係があるわけでない(手抜き物件が取引物件の中に無いことを祈るばかりです)のですが、こういう事件があるから不動産業界全体が「胡散臭い業界だ」という風に見られるわけなので、むしろいい迷惑といった感じですかね。


 なんにせよ、手抜き物件の被害者の皆さんに手厚い補償がある事を祈るばかりです。