竹島を考える

テーマ:
 先日紹介いたしました行方不明のつぐみさんですが、無事に戻られたそうです。
何事もなくてよかったですね。

 さて、日韓メディアを相変わらず賑わしてくれる竹島ですが、日本政府も少しはやる気を出してくれたようです。
きちんとした知識を国民が持たないからこそ、隣国の盗賊行為を助長してしまうわけですから、こういった動きは非常に歓迎すべきではないでしょうか。

 この辺りは盗人精神旺盛ながらも、臆面もなく声高に主張するお隣さんの姿勢を見習わなくてはならないかもしれません。
お隣さんの勘違い圧力に屈しないで、きちんと教科書に明記してもらいたいものですね。

 ここで屈せば、日本領は無理を通せば血を見ずに奪取できると近隣諸国に悪しき印象を与えかねません。
北方領土問題も控えていることですし、これからのことを見据えても、竹島問題は妥協できない案件であると言えましょう。

 余り物騒な物言いは好きではありませんが、これ以上事態が悪化した場合、日本版フォークランドも視野に入れなければならないかもしれません。
AD

変な懐古趣味

テーマ:
 ちょいとお疲れ気味で更新期間が空いておりますが、できる限りちまちまと更新してまいります。

 さて、東西冷戦の終結の証として名高いベルリンの壁崩壊ですが、当のドイツでは案外後悔している模様
冷戦の傷跡はいまだに尾を引いている模様です。
経済的な負債を引き受ける形になった西はまだしも、多少は恩恵を受けているはずの東の住民まで「壁」を懐かしがるとは、ちょっと意外なニュースでした。
AD

万博外交って何だ?

テーマ:
 サッカー日本負けてしまいましたねー。
いやはや、残念。
Bクラス3位になってしまったようですが、これからの奮起に期待したいところです。
頑張れにっぽーん。

 と、今日言いたいのはそういうことではなく。
昨日愛知万博について少し書きましたが、今日も愛知万博つながりです。
愛知万博についてお隣さんからのコメントが届きました。
いや、もうなんと言いましょうか。

 あんた達、根性ひねくれすぎ。。。
まったく、国土に反比例してなんて狭い心なんでしょ。
あ、自分たちがそういうことしかしてないから他人も同じことしてるように思うのか。
AD

万博!!

テーマ:
 遂に本日、愛知万博が開幕ですね!
リニアモーターカーやマンモスなど、好奇心くすぐるものが目白押しです。
仕事柄なかなか大きく休みは取れないのですが、是非とも足を運んでみたいものです。
個人的には海外の諸文化に興味があるので、長久手会場の参加国のブースが楽しみで仕方がありません。

 人それぞれ興味の赴くところは違うでしょうが、きな臭い国際情勢のなかで、こうしたイベントを契機として少しでも親善ムードが高まりますように。
何事も平和が一番です。