虹の橋

お久しぶりです くぅの母です

 

どれくらい更新していなかったか・・・

 

10日になったすぐから朝方にかけての間で

くぅちゃん 虹の橋を渡っていきました

 

保護犬だった彼は 人が怖くて

初めは ガゥされるところからのStartでしたが

 

でも 徐々に心を開いてくれて

 

不妊治療で 本当に苦しんで

人として崩壊しかけていいた私に

小さい暖かい可愛いものとして寄り添い

癒してくれたことで

 

子供をあきらめずに済み

今では 彼の弟は幼稚園の年長

来年から小学校です

 

もっと あちこち旅行に行きたかったけれど

体調の関係で 予防接種が打てなくなってからは

あまり出かけられなかった

 

ご飯が大好きでガッツリ食べていたのに

 

今年に入って寝ていることが多くなって

夏くらいから偏食が始まって色々かえて

それでも 先月中ばあたりからグッと食べる量が減って

段々と歩くのもヨロヨロするようになったので

ベランダごしのおひさまにあたらせるようになった

 

ここほんの数日 トイレが大変になり

いよいよ介護かなぁと腹をくくり

月曜あたり 子供が幼稚園に行っている間

そとに抱っこでもいいから

お外に連れて行こうと思っていた

 

亡くなる前々日あたりから

始終 「うぉーん」と不安そうに鳴いていて

背中や頭を撫でながらなだめるの繰り返しで

 

なにか彼に出来る事はないかとネットで調べたら

こうなると終末期だという書き込みが見られたので

散歩じゃなく お医者に診てもらおうかと考えていた矢先の

あっという間の他界でした

 

私からすれば

本当に 本当に いい子で

どうしてこんないい子が

 

前の飼い主からひどい目に

合わなければならなかったか

わからなかった

 

でも おかげで うちに来てくれて

我が家は 彼から幸せを たくさんもらいました

 

私に 暖かさと優しさと勇気を与えてくれて

息子に 慈しみのこころと愛情を与えてくれて

疲れて帰ってきた夫に 癒しを与えてくれて・・・・・ 

 

もらってばっかりで 返せていないままの

お別れに

 

いまも 後悔 ばかりです

 

が・・・

 

ブログにわざわざ載せるまでもなく

彼はいるのが 当たり前の存在で

いまもひっそり寝ているような 

不思議な感覚に襲われているのが

今の状況です

AD

きょうもへいわ

こんにちは。くぅです。


かーちゃんがかえってきました。

弟分を”ようちえん”にあずけてきたんだ。


そうじとせんたく、ちゃちゃーっとすませて、ネットしはじめてる。


もちろん。 おひざには僕。


とーちゃんは、いまへのでいりを、まだ、だめだっていたいるけど、

かーちゃんは、「ひるまのこの時間は、2人の時間だよね。」といって、

とーちゃんにないしょで、僕をつれにきて、あぐらをかいたおひざにのせてくれるんだ。


おとーとのようちえんのおむえが2時になってからはまったこの時間、

僕は大好きなんだよね。


あー、幸せヾ(@^▽^@)ノ


1時半まで、かぁーちゃんをひとりじめ。

これは、かぁちゃんと僕のひみつなんだ。


ペタしてね



AD

くぅです。


おとーとが、きょうから”ようちえん”だって。


きょうは、かぁちゃん、あさから大変そうだった。


おとーとのいくところは、うちからちょっと、とおいんだよね。


でも、げんきこぞうが、いっぱい、あばれられるところをえらんだんだって。


かぁちゃんらしいや。


それでも、きょうは、とくべつだって、おしゃれしていった。


ばーばがうちでまってってくれて、ごはんをつくってくれたおかげで、

ぼくのゆうはんも、ちょっとごーかだった。


ゆできゃべつのほかに、

たい、っておさかなのみをほぐしたとっぴんぐされたんだ。


おいわい、ばんざいクラッカー


あれ。 だれ? いま、わらったの


ペタしてね



AD