本日はクリニックの仕事始めでした。
お正月にグータラしていたせいで、けっこう疲れますな…!
冬休み前のコンディションに戻すまで、ちょっとかかるかも。

さて、冬コミ新刊のこちらの表紙ですが。

いまからパクリを告白します!



実は、こちらのクラッシックな宗教画の構図を参考にしたものでした…!



ヒモと虫の、しなり具合がそっくりでございましょう?

注・もとの作品の時代的に、著作権は消滅してます

トレスではないですが、模写に近い感じですね。
模写しても似てないのが、画力のとほうもない差を感じさせます。

元の絵はこちらの本に掲載されていますよ。



絵で見る 天使百科: その由来から癒しの効果まで絵で見る 天使百科: その由来から癒しの効果まで
クリスティーン アステル Christine Astell

原書房 2016-09-26


Amazonで詳しく見る

AD
ただいま、コミケに出す新刊同人誌の原稿の真っ最中でして。
間に合うのかビミョーなため、ネットも徘徊できておりませんんん

…いまだにアナログ、紙にペンと墨汁でマンガを描いている私ですが。

こんな風に…

{06E497E6-F08F-4FBF-ABA6-4448C8ED99D9}

あれ?
なにか、違和感が…。

ぁ!
ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙
ゆびが…
6本あるううう!

{9C075438-1717-49A1-8FE6-0FEBCB58C4C1}

必死こいてミスノンぬりました。
凸凹になりました。

{5D3C0120-69EF-4379-88FD-CF9D4356EF8F}

人は疲れてくると、あやまちを犯すものですね…
きたるコミケのため、コミケwebカタログにのせるサークルカットを描いておりました。

ぶあつーい、アナログの紙カタログには、こちらもアナログで描いた白黒カットがのりますが、webカタログにはカラーカットがのせられるので…。

仕様は、サイズ635✕903ピクセル、保存形式はpng推奨。

ところがね、知識なき悲しき私、アナログで描いたカットを指定のサイズに合わせる方法がわからない!

そこで、公式サイトからテンプレートをタブレットにダウンロード。
それをお絵かきアプリ「アイビスペイント」で画像読み込み、下書きから全部デジタルお絵かきしてみました。





な、な、な、な〜んと!
これだけ描くのに、3時間はかかりました!

遅!!
アナログだったら、色ぬりはともかく、下書きは5分もかからないというのに!

…デジタル初心者は、つらいよ。