日本も熱帯化してきたのかどうか、ゲリラ豪雨激しいこのごろ。
さらにこないだは、雨に激しい雷が伴って来ます。

フラッシュのごとくカーテンの隙間から稲光がまたたき、続いてバリバリドドーンと轟音が響き、ものすごい迫力。
幼い頃、見た目が綺麗なので花火よりも雷が好きでしたが、雷が近いとパソコンがまずいので、最近はあまり好きではありません(汗

先日このような本を読んだんですが、ビックリな記述が…
実例から学べる! 山の病気とケガ実例から学べる! 山の病気とケガ
野口いづみ

山と渓谷社 2013-07-19


Amazonで詳しく見る

雷が来たら、金属をはずせ」は意味ないとのこと。
人体は非常に電流を通しやすいので、眼鏡や腕時計ぽっちをはずしたところで大差ないそうです。

一説によると、iPodを持っていたおかげで落雷の電流がそちらに流れ、脳や心臓など重要臓器がダメージを負わずに済んだケースもあるとか。
ソースはこちら(ややショッキングな画像あり…)
http://www.yukawanet.com/archives/4516127.html


ドキュメント 気象遭難 (ヤマケイ文庫)ドキュメント 気象遭難 (ヤマケイ文庫)
羽根田 治

山と渓谷社 2013-08-23


Amazonで詳しく見る

また、こちらの本には落雷に遭った登山者の貴重な証言が載ってます。
命が助かっても、後遺症との闘いがたいへんであるとか。

雷は美しいけれど、恐ろしいものですな…
たまには真面目なブログでした。



AD

精液を顕微鏡でのぞいた!!


という逸話を持つレーウェン・フックを、


乙女な私は敬遠していた。

変人だと思った。

ド変態だと思った。




誤解したまま、数年後ふと読んだこの本で、私は

フックさんの真の姿を知った…。


メアリー ローチ, Mary Roach, 殿村 直子
霊魂だけが知っている



本書で読んだところ、


フックさんは


口の中の細菌を見るのに夢中だったのに、




生命の神秘を解き明かしたい


当時の教会から要請されて




精液をのぞきこむはめになった


んだとか。



そうか~。



教会にお願いされちゃ、断れませんよねっ。





ずっとヘンタイだと

思っててごめんなさい、

フックさん…!!


あなたのこと、

見直しましたわ…!!




でも、続きを読んでみたらこのフックさん、



精子の中にこそヒトのタネがあり、

卵子はただの栄養分にすぎない


と結論づけちゃったみたいで。



精子の中に小さな人間がいると思ってたのだとか。




男性よりも下等な女性には生命のモトがあるわけがなく、

女性の役割は精子が育つための宿&食事にすぎないって。




オンナは、宿&栄養?!




あらま女性蔑視




そんじゃ、


お子様が母親似ってのはどう説明すんのよ!!と思う。



受精卵システムが解明されるのは後の時代…。






当時の社会背景から言えば仕方ないことらしいけれど、


女性な私としては


それって失礼じゃありませんことっ!

見直してソンしたわ!


と思ってしまったことでございました。





レーウェン・フックさんも死後、

東洋の島国のいち主婦の胸の中で、



自分の評価が


アズキ相場のように

乱高下してるとは、



生前夢にも思わなかったことでしょう…。






記事がお気に召しましたらぽちっとお願いします☆

bana02

私の好きなメアリー・ローチ氏の新作が出た!




以前読んで面白かったのがコレ↓


メアリー・ローチ, 殿村 直子
死体はみんな生きている

死後、わたしたちのカラダはどうなるの?を体当たりルポした本。

不謹慎ギリギリのブラックユーモアがしびれちゃう。



新作 ↓ 買っちゃいました。


メアリー ローチ, Mary Roach, 殿村 直子
霊魂だけが知っている

霊ってほんとにあるの?

な、これまたマジメに特攻のルポ。




私は鉄腕アトムじゃないけどスタンスは


科学の子のつもりで、



占いもぜんぜん見ないし信じないし、

(ガンダム占いとかは面白かったけども…)


スピリチュアルな方面には興味がないんだけれど、

これはあのローチさんの本であるから面白くないわけがない。




面白かったです。





とくにレーウェン・フックの逸話にはびっくり。




レーウェン・フックといえば顕微鏡で有名なヒト。





しかしこのレーウェン・フック、



精液中の精子を顕微鏡で見た

ヒトでもあり…



や、朝からアレな話題だけれども、思うじゃないですか。



スライドグラスにそんなもんを塗って、




あまつさえ顕微鏡で見てみようと思うなんて、





とんだド変態であると。






私は医学部時代に

「フックが顕微鏡により精子を見た」ということを知り、



このヒト偉いかもしれないけど


そんなものをぬりつけてのぞくなんて、

ものすごいヘンタイに違いないわ…



と長年思っていたんですわ。




ところがっ!!






明日に続かせていただきます…