画像はイメージで、本文とは関係ありません。

 

 さて、超人気清純派タレントBさんとまさかの不倫が発覚したミュージシャンKさんですが。

 Bさんへの激しいバッシングに対し、Kさんはあまり世間から叩かれてきませんでしたが…

 (あくまでBさんの完全追放ぶりと比較してのお話ね→

 

 このKさん、同じ芸能界の住人とはいえ、未成年の女の子に飲酒させたことが発覚。

 新CDも発売見合わせになり、活動自粛では、とうわさされています。

 

 前回の不倫ではさほどバッシングされずに活動できていたけれど、ナゼ今回はダメだったのか。

 それは、ツーアウト制だからではないか、と考えられるわけです。

 

 前回、不倫の際ワンアウトであったKさんは、今回、未成年者飲酒禁止法に違反する(同伴者をそうさせる)という、触法行為によってツーアウトになり、彼をゆるそうと思っていたであろう人々からも、もはやゆるされなくなってしまったのではないか。

 

 そんな風に思うのです。

 

 芸能界なんて遠い別な世界のことですから真偽はわかりませんが…。

 

 

 

 そして、先日、とても悲しいことですが、私の愛する蹴球倶楽部の某選手が、不倫していたことがわかりました。

 

 不倫報道、ヤフートップにカラー写真つきでのご登場です。

 別れる際に女性ともめて、女性サイドからのマスコミへの暴露であったもよう…。

 

 しかも渦中の選手、チーム内では若手の模範となるべき、大ベテラン選手だったのです。

 とってもカッコ良かったけど、この件に関してはとってもカッコ悪いです。

 

 おそらく、来季の契約は無いでしょう。

 とても残念なことになったものです。


 

 ピッチ上とプライベートは別なものでなければいけないでしょうが、プロのスポーツ選手はクリーンなイメージ。

 ひたむきな努力、練習で流す汗、試合の真剣勝負。

 そのイメージをくつがえす不倫は、とてもじゃないけどゆるされません。

 

 その上、チームは現在、成績が低空飛行、下カテゴリーへ降格の危機にあります。

 チームを襲う悲劇に、残る選手が一致団結してさらなるパワーを見せることもありえますが、アカンこれはダメなやつや…チームの士気を低下させるタイプの不祥事です。

 

 とにかく、いろいろ残念でならないのでした。

 

 

 

世間はイメージで人を見ているので、イメージを裏切る者に非寛容です。

たとえば今回の件でいうと、Bさんは清純派のイイ子キャラで売っていたのに、実は不倫していたことで、築き上げてきたイメージが再起不能なほど粉々になりました。

 

その一方、Kさんは自らの芸名に「道徳の欠落がある」という、ストレートな意味の言葉を使っていたため、不倫しても「ああ、そう」としか思われませんでした(ファン以外の人々には)。

 

そのため、世間に顔向けできない行為なれど、彼のイメージ通りの行動ではあったため、ワンアウト時には批判が少なかったのだと思われます

 

(まぁ、すべては夫と話していたことの記録で、ほとんど彼の意見の受け売りですが…こういう見方もあるのかなってことでひとつ)

 

 

AD
大震災から一週間になろうとしています。

我が町、静岡も先日大揺れしまして、生きた心地がしません…。
東海は地震が多い土地柄とはいえ、
この数日のはいつもより大きくヒヤヒヤです。

ダンナくんは、さばさばした人なので
「なるようにしかならないし。別におれは思い残すことないし」
などと申しておりますが、私はまだまだ…なので
いろいろと努力をしたい。

現在、福島原発で命がけで冷却放水作業しておられる方々には
頭が下がります。みんな、みんな無事であってほしい。


地震周辺のあれこれについては、このブログがたいへん参考に
なりました。感情を排して正しい理屈のみ書かれた記事ですが、
善意を装ったチェーンメールが出回る現在、このように
冷徹なまでに冷静なブログ記事を読んでおくことは、
とにかく何かしなきゃ、でも何を!? という頭を
冷却できて、私の場合有用でした。

ホリエモンこと、堀江貴文さんのブログです。

http://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10832312004.html

今、心に流れるのは
ザ クロマニヨンズの、このフレーズ。
エイトビートという歌の、
「ただ生きる 生きてやる 呼吸を止めてなるものか」
です。

FIRE AGE(初回生産限定盤)(DVD付)/ザ・クロマニヨンズ

¥3,675
Amazon.co.jp

心ある人たちが集まれば、あっとすごいことができるはず。
買占めなんてしないで、元気にいきましょう!

地震津波のおそろしさを、今回の震災で思い知らされた。
正視できないような、いたましいニュースが続いている。

私は、高校生のころ東北に修学旅行に行った。
盛岡に泊まり、仙台の観光地をあちこち訪ねて…
きれいで、すてきな街の記憶しかない。

ここ数日ブログ更新を休止していろいろと考えていた。
家族とともに、何をしていけるのかを、これからも考えたいと思う。

今は、うまく言葉が出てきません。
どうか無事でありますように。