夫が見たのは、この…
私が絶縁中の父からきたらしきハガキでした。


黒ぬり部分2箇所は私が消しました…

あー、やっぱわかんないかー、
だから家を出たんだけどねー、と思う私でした。


全部ノンフィクションの毒親シリーズ、久々の登場です。

私は10月26日、青汁の日の生まれなのですが。
母の論によれば、

母のバースデー 1月8日
父のバースデー 9月18日

1+9月 8+18日=10月26日 

になるので、私は運命の子なんだそうです
(何の運命なんだか…?)
そもそも、母の誕生日が1/8で、1月生まれの夫婦だって1+1=2月になるので、この考えがムチャクチャなのは、すぐにわかりそうなものなのに。

それとも、数字占いみたいに2ケタになったら一の位と十の位の数字を足すつもりだったのかな??

しゃあしゃあと、事実でないことをのたまう母でした。
他にも、

・ANA航空は、❴アンこうくう❵と読むのだと言う
・とある有名な童謡を、自分が作詞作曲したと言う
・パッションフルーツは5種類以上の果物の果汁をミックスしたものであると言う

などなど、日常的にヘンなことを言う母でした。
反論すると怒り狂うので、ギャグとして言っていたのではなさそう。
どこかおかしい…