FKB瞬殺怪談、ただいま書店にて発売中です。
綺羅星のごとき執筆陣にまじって、わたくしの書き下ろし怪談3話掲載されております。
Candyからの投稿

既刊の竹書房文庫からの再録もありますが、えりすぐりのものばかりで楽しめます(今、半分ほど読んだところ…)やはり平山夢明先生は恐怖度半端なくて偉大だナァー!!!

瞬殺怪談 (竹書房文庫)
瞬殺怪談 (竹書房文庫)
そんなこんなで、ただいま怪談…というか、科学では説明がつかなそうなフシギな体験を大・大・大募集中ですよ。

フシギ体験お持ちの方、ぜひぜひPC版ブログのメールフォームか、アメーバメールにてお教えくださいね。
採用の場合、薄謝ございます。

神薫
AD
ガオーーーー!!



Candyからの投稿
 …って、これはTシャツのプリントですが。

 こう叫びたくなるようなことが、平日昼間の電車内でありました。
 では、私のtwitterから経緯を転載してみましょう。

電車で座っていたら、隣の空席に座ってきたアラサー女性の傘の先が私の膝を突く(服の上からなので怪我はなし)。

気づいていないようなので
傘、当たってますけど
と話しかけたところ、
ブスですね!
と…。

ブス」と聞こえはしたけれど、脳では「ウソですね!」かもしれないと思った。
 が、そうじゃなかった…。
えっ?」と問い返すと、
ブスですねって言ったんです!
今どけます!

と怒鳴り、傘の先を私の膝から離す。

『ブス』ではなく『グズ』と言ったのかもだが、いずれにしてもイミフ。
その後、謝罪もなしにスマホをいじりまくる女性。
なんだろう、なんなんだろう、この人。
なんだか異世界に うっちゃられた気分。


 とまあ、こんなことがあったんだけど、降りる駅が一緒ではなかったのが不幸中の幸いでしたよ。
 twitterではアラサーと書いたけれど、降車時振り返ったらその人、ヤングな服装の割にけっこう年いってました。ああコワ。
 二度と出くわしたくない人でした…。
 
下北沢にてACOBATTLE☆JUNCTIONに宅のJIMMYが出ましたよ。

ツダイーンとは…

作曲・編曲:TAGATAさん、
歌と踊りと作詞がダンナJIMMYくんの二人によるテクノユニットなんです。

TITLE
始まりは穏やかに。
TITLE
…と思いきや、いきなり激しくダンス&絶叫!!
TITLE
こんな感じで踊りまくりました。

主催のAKIさんのブログはこちら!
http://ameblo.jp/uniawa/entry-12041707580.html

上記ブログ記事にもありますが、会場がビルの2F。
ちょうどお向かいのビルにはファミレスがあって、ガラスばりゆえ暴れまくるJIMMYが丸見えだったもようです。

ツダイーンの次回ライブは?

⇒8/1 静岡のライブハウス騒弦で↓
シズオカホワイトホール ですっ。