ライブ三昧の夫でございますが…
$女医風呂 JOYBLOG


テクノユニット「ツダイーン」。
帽子をかぶったアヤシイ方が夫です。
この二人を、
私が妻の欲目アイで描きますと、こうなります。
$女医風呂 JOYBLOG
ジョジョの奇妙な冒険ふう夫&相方さん。

ま、前置きはこのくらいにしまして…

おしらせ、その1.
漫画家の松本救助先生が描かれる、新米研修医と天才医師、そしてJKとの熱い医療コミック

「パナケイアの手」

34ページが、2013年1月11日発売ヤングアニマル2号に載るそうです!!
女は優しい仕事と、厳しいけどやりがいのある仕事、どちらを選ぶのか。
とてもリアルで、かわいくてかっこいいマンガです。
ぜひみなさまもご覧になってくださいませ。


おしらせ、その2.

私こと神薫と夫JIMMYくん(=彼氏Tくん)は、大晦日の冬コミ三日目に参加します。
新刊は眼科本の続きと、完売した法医学本の総集編になります。

東5ホール ピー08a「女医風呂」をよろしくお願いいたします☆



ただいま私の本、amazonに出品中!「在庫あり 24時間以内発送」!
女医のひとりごと
女医のひとりごと
こちらもよろしくお願いします!女医裏物語―禁断の大学病院、白衣の日常 (文春文庫)
女医裏物語―禁断の大学病院、白衣の日常 (文春文庫)




AD
お久しぶりです女医風呂です!
仕事と夫のイベント以外、家にこもって本を作っておりました。

大みそか(12/31)のコミケに出展しますので、
新刊を準備してたのですね。

そんなわけで、マンガ原稿の進行実況をしたいと思います。
まずは頭の中にある構想を、同人漫画原稿用紙に下書き。
下書きは消せるようシャーペンを使います。
$女医風呂 JOYBLOG-未設定
うむ、よし。
とつぶやいて、苦手な苦手なペン入れ に入ります。
あんまし上手くないので、ちょっと気を抜くと
線はヨレヨレになるという恐ろしい工程です。
$女医風呂 JOYBLOG-未設定
つけペンはGペン、インクは墨汁です。
Gペンはやわらかく、力の入れ方で太い線から細い線まで
自由自在に引けます。
丸ペンはタッチが硬いので、Gペンを愛用。
鉛筆の下書きをきれいになぞれば理想なのですが、
気の抜けたところでちまちまと失敗しています(恥)
正面顔と、右向きの顔は難しいのですよ、とほほ。
$女医風呂 JOYBLOG-未設定
ペンの線が乾いたところで消しゴムをかけます。
画像は人物の髪などに、ベタと言われるスミを塗ったところです。
細かいところを筆サインなる筆ペンでくまどってから、
コピックの太いので一気に黒く塗ります。
塗っていてはみ出したところや、
乾くまでに手でこすってにじんだり汚れたり
したところを、ホワイトします。
ホワイトとは、ポスターカラーの白で、
面相筆という細い筆…
…お人形さんの顔を描けるほど細い筆です…
…でちびちび修正する作業です。
人によってはミスノンなどを使うそうです。
$女医風呂 JOYBLOG-未設定
修正済原稿に、トーンと呼ばれる
模様のプリントされた透明シートを切り貼りし、
のりが接着するようよくこすりつけています。
トーンは安くても一枚300円くらいするのです。
高いのは一枚700円くらいしたっけなー。

Wordで打ち出したセリフの写植を貼って、
ノンブルと言われるページ番号を入れ、やっと完成です。

下にもトーンを貼ろうと思いましたが、
くどくなるのと時間がないので、やめ。

下書き→ペン入れ→消しゴム→ベタとホワイト→トーンと写植
この繰り返しで同人誌はできています。


おおみそかは冬コミ三日目、
東5ホール ピー08a「女医風呂」を
よろしくお願いいたします☆

ただいま私の本、amazonに出品中!「在庫あり 24時間以内発送」!
女医のひとりごと
女医のひとりごと
こちらもよろしくお願いします!女医裏物語―禁断の大学病院、白衣の日常 (文春文庫)
女医裏物語―禁断の大学病院、白衣の日常 (文春文庫)



冬だというのに屋外で行われる
サッカーの試合見に行き…
内臓まで冷えてグロッキーになり…
寝込み…

ようやく今日、ネットおよび人間生活に復帰
しました!パチパチパチ★



アメリカの海外通販から、品物が届く。
一品一品全て個包装で、そのビニル袋一個一個に
ご丁寧にも
JOYKO; PANTIES
↑(JOYKOは仮名だけど、印刷は本名のローマ字)
と印刷されてある。

く ど い。

郵便やさんが持ってくる外袋にも
PANTIES PANTIES PANTIES
(パンティーズ×3、リピート)
と書いてあり、恥ずかしいことこのうえない。

パンティーズ!パンティーッズ!!
ってアホか!!!!!!

輸入物だからナカミは書かねばアカンのでしょうが、
もうちっとなんとかならなかったのかなぁ~。
と、袋をよくよくみたら…

税関で、開封されてる。

なんで…
だって、中身
「パンティーズ」って、
しつっこいほど書いてあるやん…

み、みられた…

税関の(たぶん)おっさんに、

私が買ったぱんつの柄みられた…

「なんで下着通販の袋、あけんのよー!!
あやしいもんなんか買ってないのにっ!


と怒り狂っていると、夫が一言。

「ぱんつだからこそ、あけたんだろ。」
と、ニヤリ。


絶望の淵に叩き落とされる私なのでございました。

女ゴコロが傷付くので、
ぱんつの袋は開けないでいただきとうございます。
>>税関


ただいま私の本、amazonに出品中!「在庫あり 24時間以内発送」!
女医のひとりごと
女医のひとりごと
こちらもよろしくお願いします!女医裏物語―禁断の大学病院、白衣の日常 (文春文庫)
女医裏物語―禁断の大学病院、白衣の日常 (文春文庫)