女医風呂 JOYBLOG-201112242050000.jpg

画像と本文は関係ありませんの。

さて、先日アメーバブログが不正アクセス被害を受けてしまいました。皆様がたは大丈夫でしたでしょうか?

私もパスワードを打ち込んだら【退会したID】と表示され、ビックリでした。

その後マイページにつながらないなどもありましたが、今は無事アクセスできて良かったです。
いやですねー、不正アクセス!!

私とダンナくんのアメブロが、夫婦ともに退会扱いになる不運でしたが、復旧してほっとしました。

使い易さや愛着があるのでこれからもアメブロを使っていければと思います。
AD
やや、すっかり週イチ更新と化しているこのブログですが。

このところ肝臓がんで闘病中の祖母が危ないらしく、ダンナくんの携帯にメールが来まくっておりました。

交渉人はイトコの子、まだ二十代の女子です。
ダンナくんは電話番号だけをわたくしの叔母一家に教えておいたのですが、それを利用してショートメールが続々届いたんです。

「番号へのメールだと短文しか送れないだろ。だから、一文ずつ細かく送られてきてまいったよ」

というメール内容をダンナくんから教えてもらったらば、

「おばあちゃんが危ないので会いに来てください」

うーん、ごめん。祖母にはいい思い出がないんだよ私。

「おばあちゃんは、体重40キロにまでやせてしまいました」

む、カヘキシーか。最盛期の体重は推定80キロはあったから、半分になっちゃったんだなあ。

「親族に会いたくないのなら、私がなんとかします」

イトコちゃんの気持ちはありがたいけれど、その“会いたくない親族”の中におばあちゃんも含まれているのだよ、ごめんよ。それに、あの一族の中で、イトコちゃんにはそんな権限無いでしょう?

「●●病院××号室です。会いに来てください」


………行きたくないの、ごめんね。


心苦しくはありますが、ダンナくんには返事しないでおいてもらっとります。
でも不思議なのは、祖母から私への伝言はないのね。もう話ができない状況なのかもしれないけれど…。

親族からの連絡を私が直に聞かないようにダンナくんに守られている私…つくづく自分はお釈迦様の手のひらの上で生かされている孫悟空のようなものだと思い、

「私は言うなれば、山田太郎だなあ。そしてダンナくんはボーズ」

と言ったところ、彼は

「そんな強くないだろー、せいぜいザーマスだろ」

と言い放ったのでした。

漫★画太郎先生の漫画、「珍遊記」を読んでいないとわからないネタでスミマセン。
珍遊記~太郎とゆかいな仲間たち~新装版 1 (ヤングジャンプコミックス)/漫☆画太郎
¥630 Amazon.co.jp

(注)山田太郎:珍遊記における孫悟空的人物。バカでヤンチャでろくでなし。強い。
   ボーズ:同じく玄奘法師的人物。大妖怪、山田太郎を法力で封印した。
   ザーマス:心配性なザコキャラ。ルックスが残念。



えー、謎の湿疹(アトピー?)に悩まされる
わたくし、ドラッグストアでベビー用コスメを
買いあさってまいりました。

刺激がなくてしっかり保湿できるんです。

そしたらこんなものをついでに発見。


$女医風呂 JOYBLOG-201111261526000.jpg
あれ、なんかおかしいな…(近づく)


$女医風呂 JOYBLOG-201111261527000.jpg
ただのうがい薬だよな…(もっと近づく)

$女医風呂 JOYBLOG-201111261527001.jpg
は、ハピコム
パピコムになってるッ!!!

もういっちょ。
$女医風呂 JOYBLOG-201111261527002.jpg
リーツマスクが、
リーツに…!

いやー、笑わせていただきました。
ありがとう薬局。
こんなドラッグストアは……大好きだ。