昔の日記をゆえあって読み返してたら、
ダンナくんが私について好きなところを、
「言うと良さがなくなっちゃうから言えない」
と秘密にしていて、私がそれはいったい何なのか
気にしていたという記述が見られた。

自分たちのこととはいえ、すっかり忘れていた。


ダンナくんに訊いてもたぶん忘れているだろう…


とは予想がついたものの、一応訊いてみた。
今なら言える種類のことかもしれないし。

答はやはり、
「知らね。忘れた」

と予想通りのものであったが、それにさらに一言

「今じゃ好きだかなんだかよくわからない境地に
達しているしね」

ってのは余計だろーが!!


そんなイケズなダンナさまは昨日が誕生日でした。
プレゼントは…
水曜日一緒に見た、ジュビロ磐田の勝利ってことで!
…現物は、なし!!!
ていうか、このピースな時間がプライスレスなプレゼント!
だって、もう結婚9年付き合い十ウン年だと
プレゼントのネタももう思いつかないんだもん!!!

というわけで…
ダンナJIMMY君、生まれた日おめでとう。
そして私と一緒にいてくれてありがとう。
来年もまた、平穏にこの日を祝えることを祈りつつ
毎日ををすごしたい。
AD
弱肉強食の世界であれば、
間違いなくお肉であろうわたくし。

先日ダンナ君と上京したり、サッカー観に
行ったりしたわけだが彼に驚かれたことが。
それは、列やなにかで高率に割り込まれること。

「なんでみんな、
 オレとあんたの間に入り込もうとするかなぁ!」

と嘆く彼に、私は真実を告げた…

「違うよ。私とあなたのあいだじゃないよ。
 私の前にはいろうとしているんだよ。
 なんでだろうね…?」

ダンナ君、即答。

「あんたが弱くて文句言わなそうだからじゃないの。」

そう…私は割り込まれる女。
NO!というのが苦手でクレームも泣き寝入りの女。


この状況をどうしたらよいのか…
近寄りがたい雰囲気をかもしだすために、
髪の毛を緑に染めて逆立てたい気がしてきたが、
このプラン実行したら職を失うだろう。

嗚呼、気弱な我を如何せん。


オチはないためバカ画像を貼っておきます…

$女医風呂 JOYBLOG-201109191901000.jpg
「ポテト」の○がなくて「ホテト」に!!


以前には、こういうのもあり。
ポテトって意外と間違えやすいんでしょうか???

$女医風呂 JOYBLOG-200910241415000.jpg



台風が近くを通り過ぎているらしく、
ひどい雨風が窓を打っています。
上陸恐るべし…。


ところで話変わりますが。先日、
サッカーの試合を見て来たのですね。

それで開始前Nスタジアムのご不浄に行って。

試合の前半と後半の間のお休み、
ハーフ・タイムにもトイレに行って(頻尿ですよ)。

なんかカギのかかりが悪いな~と
思ったのだけど、
まあ混んでるしここでいっかーと
妥協したのが甘かった。

あ、ちなみに和式でした
(どうでもいい情報)。
よりによって入ったトイレってば、
目の前に2cm大の蜘蛛が
思いっきりお食事中だし。

そして…予想だにしなかった、
最大のピンチが。


ずぼんをはいているさいちゅうに、
どあがひとりでにひらいたよ!!!



うわぁ、ふしぎ…


ぱんつだけははいていたので最悪の事態は
避けられたけれど、順番待ちをしていた
小学生くらいの女の子とお母さんたちにバッチリ
下着姿を披露してしまいました。

急いで閉めたら慌ててたからまたドアが開くし!

あああ~!!

なんともしょっぱい赤っ恥体験でございました…。