6月と言えば結婚ですよジューン・ブライドですよ!


我々は結婚式ってやんなかったの。
なぜかって…

新婦側の両親が呼べないから

だ!
はっはっは!

ちなみに呼べるような親戚もいませんが何か。


これはウン年前のことになりますが。


ダンナ君が、「そんなら写真だけの結婚式やらない?」
(写真館のサービスで、結婚式のコスプレ写真を撮る
というもの、写真だけなのに5~10万円もするボッタ価格)

って言うのだけど、
美容院がメンドくさいとか私太いから合う貸衣装が無い
からetc.を言い訳にして撮ってもいない。

すると…ダンナ君は

「ドレスのサイズならだいじょうぶだよ。
 妊婦さんだって式するんだから


と言うので、
私のウブな乙女心がいたくキズついた。



確かに、妊婦さん用ドレスならゆとりがあるだろうさ。

だが…妊婦でもないのに妊婦専用ドレスで一生の記念の
写真撮るって、それは…

アリなのか?

はたしてうれしいのか?



ダイエットして痩せたらね、
と無難な返事でお茶をにごしておくと、


「えー、今しかないよ。
どんどん体型崩れてフケていくよ」


などという…。

今ならまだ間に合うって~私は傷みかけた刺身かいっ?
乙女のハートに、とどめを刺さんといてくださいっ!!
恐るべし、ほんとのことを言う男…。


と、ここまでが
ウン年前の
出来事だったんだけどね。



いやさー、あれからウンキロ太っちゃってさ幸せ太りでさ、
もうスナップ写真すら恐ろしゅうて撮れんという始末。

やはりあのときが記念写真を撮るラストチャンスであったと
今だからわかっちゃったわけなのでございます!!

恐ろしい! 夫、先見の明ありすぎ! 
アンタ預言者かっ!

…と、こんな私たちではありますが、
平和にのんきに暮らしております。

どっとはらい。


AD
梅雨じゃあ、なかったんですか…

なにこの気温は…

暑い。暑すぎる。
「常春の国、マリネラ(☆)に移住したい…」
とは毎年夏になると私の口をついてでる言葉だが、
これを聞いてダンナくんは

「いけいけ。アンタだけ行け。」

と言うクールな男である。

(☆)マリネラ:魔夜峰央せんせいのマンガ「パタリロ!」
に出てくる、日本語が通じて常春の国。もちろん架空の存在。

こないだ駅ビルの韓国料理店に入ったら、
お酒が無料サービスであった。

ダンナくんと二人で飲んだところ、
スッキリした飲み口できりりとしたのどごし、
あとにのこらないさわやかさ、と
なかなかイケる。

そこで我が家でもその酒を購入してウチ呑みしようと
思ったのだが…


・韓国料理店に行った当日の、帰りでのダンナのお言葉。

「おいしかったね、チャスミル

私「違うから、チャミスルだから」


・次の日のお言葉。

「昨日の酒なんだっけ、
スミチョルだっけ」







私「だから、
チャミスル
だから。
ますます遠ざかったし!!」

そんな我々ですが、無事スーパーでチャミスルを
購入することができました。
めでたし、めでたし。

チャミスルFresh 360ml■韓国食品■韓国食材/韓国料理/韓国お土産/酒/お酒/焼酎/韓...

¥326
楽天

通販でかわいいクツを買った。
かわいい見た目で欲しいなぁと思って
いたのである。

セールで半額になっていたので、即購入した。
届いたそれを履いて、近所の惣菜屋まで歩こうと
したのだが…

…痛い。
痛い痛い。

なぜ??
とよく見たら、このクツが
甲高幅広な私の足には合わないらしく、
アッパーが足の甲に、
ごっつり食い込んでいるではないか!

モノのくせに、人間さまに刃向かうとは、
ムカツキ!
貴様なんざ履いて足形に伸ばしてくれる、
と数歩歩いたのだが…

やっぱ痛い。

脳裏を

拷 問 靴

という単語がよぎる。

ごうもんぐつ…
もうダメざんす。

というわけで、
靴ごときに完全敗北したわたくしは
あえなく帰宅し、
楽なツッカケに履き替えて昼飯を買って
来たのであった。


おしゃれ道は険しい…。