本屋に行った。

ガラガラの駐車場には3台ほどの車が停車していた。

そこへ入って来た小型自動車。
女性の二人乗りのようだ。

ガラ空きにもかかわらず、

何度も、
何度も、
何度も、
何度も、

ハンドルを切り返す。
出たり入ったり出たり入ったり。

初心者なのか~?と思ったが青葉マークはなし。

白線をタイヤが踏みでもしたら、
私死にます
とでもいう感じだった。

入り口で停めるのか出るのかわからない動きを
していたので、後続の車が入れず往生していた。
周りは一切見えない!という感じであった。

それにしても入り口すぐの駐車場でそれをやらずとも…
奥でなら、いくらでもやってくれていいのに…と
思いましたよ、とほほ。

人間いろいろ。



↓そして…私も参加させていただきました、16人参加怪談集、発売中です。宣伝。↓
FKB話 怪談実話 饗宴 (竹書房恐怖文庫)
FKB話 怪談実話 饗宴 (竹書房恐怖文庫)

AD
女医風呂 JOYBLOG-201104271703000.jpg

総勢16人が怪談語りおろしの豪華な本です。

明日発売予定なんですが、県庁所在地のでっかい本屋にあったので購入。
執筆陣が(わたくし以外)すごすぎて、緊張のあまりヘンな汗出ましたわ。

そんなわけで、怖い話がお好きなみなさまにはオススメしたい一冊なのです。
書店で見かけられましたら、ぜひ。

FKB話饗宴

¥680
↑楽天ブックスはこちら↑

FKB話 怪談実話 饗宴 (竹書房恐怖文庫)/平山夢明ほか

¥680
↑Amazonはこちら↑

$女医風呂 JOYBLOG-201104211454000.jpg

この画像…何に見えますでしょうか。

スーパーでこのノボリを見つけ、私びっくり。

だって、ぱんつですよ。

ぱんつに日の丸と、地産地消の宣伝文句が書いてあるとか!
どうしてこんなデザインにしたのかしら???

↓私の脳内イメージ↓(注:フィギュアです)
$女医風呂 JOYBLOG-201104272034000.jpg


白いぱんつに、日焼けした健康的な太ももだから、
スポーティでよいのかしら…

謎は深まるばかり。

そこで、カートを押していたダンナ君をつかまえ
「ねえ、あれどうしてパンツのイラストなのかな?!」
とたずねたところ…

鼻をならすダンナ君。

「あれは富士山じゃねーか!」
…と一喝。

富士山??

そのとき、世界は裏返った。

中心の淡いオレンジの物体が富士山なら、
茶色いのは女性の太ももではなく、背景であると。
むろん、白いのはパンツではなかったと。

富士山なら、いわゆる青白のイメージで塗っていただきたい…
それとも、これは雪の溶けた夏山バージョンなのか??

空が茶色いのもげせないわあ~~~~。

きっとピュアなハートを持つ方なら、
これが富士山に見えるのだと思います…。