$女医風呂 JOYBLOG-201103291525000.jpg

姉:震災と津波に原発事故、日本を揺るがす事件ね…
 とくに、原発。早く収束に向かってほしいわ…

妹:ねえねえなんで水なの! チェルノブイリの事故では、
 冷やすために液体窒素使ったってネットで読んだよ!
 水より液体窒素の方が冷やせなくない???

姉:そのときの、チェルノブイリ事件で協力した 
 学者が日本にいるの。その人がそうしていないという
 ことは、何か理由があるのでしょうね

妹:ふーん、そうなんだ…。
 でもさ、福島の事故、他人事じゃなくない?
 あたしんちの近くにも、浜岡原発があるし。
 東海大震災が来たらと思うと、気になる。
 地震がやってくる前に、浜岡止めたらいいのじゃない?

姉:原発はね、一度火を入れたら廃炉にするにも
 数十年という時間が必要なのよ。
 ハイ止めましょ、でポチッと止まるものではないの。

妹:ナニ、そのイヤなオリンピックの聖火みたいな
 設定は…なんでそんなん作ったの?

姉:事故がなければ、クリーンにエネルギーが
 得られたからじゃないかしら。
 電力を使いたい個人も法人もたくさんいたわけで。
 そこいら辺の事情は、あたしも詳しくないから
 学校の先生にきいてみてね。

妹:そうかあ。
 どうでもいいけど、どうしてあたしたち、
 街中でトップレスで椅子に座っていなきゃ
 ならないのかしら?

姉:それは難しい問題ね…。



さて、閑話休題。

不肖わたくし、あまりに原発について知らなさすぎるので、
いまさらながらこんな本を借りてきました。
今から読んでみよう。
原子炉時限爆弾/広瀬 隆

¥1,575
Amazon.co.jp

AD
福島第一原発の事故ゆえ、一部地域での水道水に
放射性元素が検出されるというニュースがありました。

したらばスーパーで、の棚、全滅。

我が地域からは、今のところ水道水から
放射性ヨウ素は出てません。
(↑大本営発表によれば、ね↑)

それでも、スーパーもドラッグストアも自動販売機も

は、全滅。


あのぉ、わたくし朝は食欲なくて、
結婚退職してからのこの十年というもの、
朝食は水にといたプロテイン・シェイクなのですが。

我が町は海辺のため、水道管がサビて鉄サビ入りのために
主に飲用水はミネラルウォーターを使い続けてきたのですが。

どこにも水が売られていない。
買占めパワーのすごさを思い知った次第にございます。

とりあえず、ネットで通販しようかなあと楽天市場やamazonを見れば。
やはり、水が品切れ、在庫のあるものも発送日未定になっている。
なので、注文することを諦めた。

やはり、放射性元素が入っているかいないかわからんウチよりも
入っていると確定している地域の方々の水を優先すべきと思ったし、
今、在庫のある通販の水を買って、もしもそのせいで品薄になり、
本当に必要な地域の人々の、とくに赤ちゃんの、呑む水が
なくなったりしたら…と思うと、購入ボタンをポチることは
できなかったんです。

別に、今現在水の買占めや買いだめしている人を非難したい
わけじゃ、ありません。
ただ、私の気持ち的に買えなかったと。
それだけのことです。
今日は水道水で紅茶飲んだし。

昔放射線科学を習ったけれども大分忘れてしまったし、
今入手できる情報がとても少ないので
私もたいへんに不安なのですが、
日本の地から逃げるわけにもいかないので
腹をくくって日々を大切に、一日一日過ごそうと思います。

我が家はとりあえず、夫とふたり元気に生活しています。

早く福島原発事故が収束に向かってくれればなあと
心より祈っています。