オーラ鑑定とスピリチュアルな日々

たくさんのかたが本当の自分を見つけられますように。。
オーラ鑑定士★優愛花Yumekaが、オーラのことや日々の出来事の中で気づいたスピリチュアルなことについてお伝えしていきます。


テーマ:

前回のツアー記事から、大分時間が空いてしまいました。

 

3月に入り、春らしい日も顔を覗かせるようになりましたね。

 

皆さんお元気にされていますか?

 

齋王の森での物語は、私の拙いor怪しい?霊視(もしかしたら妄想?)の記録となってしまいましたが、長々とお付き合い頂き、ありがとうございましたaya

 

 

ツアー2日目は、いよいよ三輪山登山!

 

今回もまたこの幻想?物語(笑)に最後までお付き合い頂けたら幸いですにこちゃん

 

前回は、状況を余すところなく伝えたかったので、一時間位の出来事を3回に分けて、現世の私と過去世の私の対話を中心に書く事にしましたが、今回の登山で経験した出来事の密度は、それを遥かに上回るものでした。

 

そこで一回目の今日は、三輪山登山を選んだきっかけとその目的、登山前の神社でのお参りやそこで感じた事・視えた事などを中心にお伝えしようと思います。

 

そのきっかけとは、今回のツアーを提案してくれたスピリチュアルな仲間からのアドバイスでした。

 

何回かの登山経験のあるその人から、三輪山登山についての話を聞いたりはしていましたが、ある時、私に取っても縁の深い場所だという感じがする、と言われ始めました。

 

しかもそこに何か、思い残す事や、新たな自分に脱皮するための何かがあるんじゃないか、とも言われました。

 

そこでツアーの行程を決める中で、自分なりに過去世をリーディングしてみましたが、いつもお客様の過去世を視る時とは違い、どういう訳か断片的にしか分かりませんでした。

 

しかし、どうやらこの場所は自分に縁が深いらしいこと位は分かりました。

 

うまく霊視出来なかったのは、何か自分自身の中でブロックがあるのかも知れませんね。

 

そうなるともう、日を追うごとに行きたい気持ちが募り始め、そこに行けば何かが分かる!

そのように思い始めたのです。

 

もう一つの理由は、三輪山が日本有数のパワースポットと聞いていたからです。

 

三輪山は奈良県桜井市にある標高が469mほどのどちらかと言えば低い部類の山ですが、その昔、「スピリチュアル」と言う言葉を世に広めた霊能者でもありカウンセラーでもあった江原啓之さんがそのように紹介したのが印象的です。

 

彼の出演したTV番組では、山の麓の大神神社(おおみわじんじゃ)が紹介されていました。

 

御祭神は大物主大神(おおものぬしのおおかみ)で、国造りの神様とされています。

 

そしてこの御神体が三輪山そのものなので、この神社は本殿というものが無く、山を頂く拝殿の形式を取っているのです。

 

従って、拝殿から山に向かって参拝をするような形になります。

 

こうした理由から、この強力なパワースポットで十分にエネルギーを充電し、この地での私の過ごした気になる過去世の真相を解き明かすこと。。

 

そうした目的を掲げて、これを今回のツアーの一番の目的として設定したのです。

 

 

 

2日目の朝は、前日がほぼ徹夜明けでの行動となっていたこともあり、十分に休養を取りたくて、宿を10時に出発し、大神神社に着いたのは11時前となっていました。

 

 

 

image

 

 

 

この鳥居は二の鳥居です。

 

一の鳥居はJR線を挟んで反対側にあるので、このエリア一帯が神域となっています。

 

軽く礼をした後、鳥居をくぐると、ちょっとした森の中に参道があり、ピリッとして澄んだ空気に包まれるのを感じました。

 

 

静かでおごそかな雰囲気・・・

 

でも優しく包んでくれるような、不思議な感覚・・・

 

 

少し残っていた眠気も、参道を歩いているうちに解消されていきました。

 

気持ちも少しクリアになったような気がしてきました。

 

拝殿にまだ着いていないのに、ちょっとした浄化効果があるということは、それだけこの地の力が強いことと、きちんと管理されているからだと思います。

 

 

参道を歩き奥にたどり着くと、左手に手水所があり、そこで手や口を清めます。

 

さらに拝殿は参道から階段を上り、もう一つの最後の鳥居をくぐると、社のある広い敷地が現れます。

 

 

 

image

 

 

 

拝殿の前で、今回ここへ来させて頂いた事の感謝と、これから三輪山を登らせて頂くご報告をいたしました。

 

お詣りが終わり、すぐに登山道の入出門のある狭井神社(摂社)へ行くつもりでしたが、せっかく来たので境内のお札販売所を覗いてみました。

 

そこで目にとまった魔除けの鈴のついたキーホルダーと、オレンジ色の石をベースに、所々乳白色の勾玉をあしらった腕輪の形のパワーストーンが気に入ったので、何となく購入してしまいました。

 

購入後すぐにパワーストーンを左手に付けて、隣にある参道へと入り、狭井神社へと向かいました。

 

記念品程度にしか思っていなかったパワーストーンは、登山後にしっかりとした意味があった事を知ることになるとは、この時は気づきもしませんでした。

 

 

 

 

セッションの内容・お問い合わせ等についてはこちら↓↓

https://jours-heureux.jimdo.com/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。