spinning the world

ももクロとペン回しながら

世界一周中、各地でペン回した動画が完成しました。


テーマ:


世界一周最後の場所はアメリカ大陸になった。

日本に帰るまでの旅費が安いから、という理由もあるがそんなことは偶然だった。
他にも安い帰り方もあったがロサンゼルスにした。




理由は海があるから。太平洋が見たかった。





向こう側に憧れていた。











憧れていた場所から、こっち側から日本が見たかった。


そして見てみた。


すると初めて世界一周してきたと感じた。


初めて旅の終わりを感じた。感じてしまった。今までそれだけは感じないように目をそむけていた。

しかしどうしようもなくそれは自分の中を駆け巡るのだ。













3月13日
ロサンゼルスは快晴だった。

真っ青な空、どこからか聞こえる音楽、活気のある通り。

この旅最後の街は、こんなにも眩しい景色を僕に見せてくれる。違う。今はそんな気持ちになれないんだ。一人になりたい。





逃げるように一人、夕方のビーチへ行った。





一人になれたところでゆっくり今までの道のりを心の中で振り返ることにした。



これが僕の、約10か月にわたった短くて長い旅の、終わりの日になった。





どうしたら旅は終われるのだろう。


日本に帰れば終わりなのか。


どうやって今日を終わらせればいいのだろう。


















「世界一周どうだった?」









この質問に対して簡単に一言で返すことは、僕は一生できないだろう。












『世界は大きかった。世界は狭かった。世界は汚かった。世界は美しかった』







世界の全てが大きかったわけじゃない。

世界の広さに対して人が生きてる範囲は狭かった。

世界は見たいものも見たくないようなものも持っていた。














世界は美しかった。








これは現実なのかと、何度も疑ってしまうような自然を見た。




言葉なんてものにおさまり切れないほどの自然があった。





一歩踏み外せば死んでしまうほどの危険な自然もあった。




時に自然は牙を向くときもあった。




フレームに入りきらない自然もあった。


 
 

 
 

 
 



その巨大に一歩一歩進む苦労を感じてみたりもした。










宗教というものに初めて興味をもった。

こんなものがあるから・・・なんてことも多々思った。


でも宗教があるから生きていける人もたくさんいた。






























”人”が嫌いだった。


嫌いと意識し始めたのは旅に出てからだった。日本にいるときも、普通に生活していた日々の中でも少なくとも人が好きじゃなかった。


それなのに大事な人は好きだった。

友達は好きだった。

自分の好きなようにしていた。




けれど大多数の人とは深く関わることはしなかった。具体的な理由なんてものはない。人が好きじゃないからだ。




そんなクズみたいな僕は何度も、自分の嫌いな人に助けられた。


なんで助けることができるのだろう。僕はあなたが好きじゃないのに。
なんで笑顔で声をかけてくれるのだろう。






どうしてそんなに優しくしてくれるのだろう


 
 



豊かではない生活を送っている子供や大人にもあった。

どうしてそこまで楽しそうに笑えるのだろう。





 
 

 
 



僕は彼らみたいな人と接していくうちに彼らから様々な”気持ち”を教えてもらった。

それは人を好きになる気持ちではなく、優しさ、楽しさ、笑っていける幸せな気持ち。




彼らと言葉は通じないけど気持ちが通じるようになった。


僕はもう人が嫌いではなかった。

















それでも逃げ出したくなるような日々も、絶望した出来事もあった。命すら失いそうになる程の危険もあった。


一人になりたくて、独りになったときは大声で歌を歌って無理やり進んだ日もあった。

すべての人が信じられなくなって外に出るのも嫌になった日もあった。



でも


それでも最後まで進むことができた。



それは支えてくれた人がいたから。












 
 





バカになってくれる人がいた
 
 

 
 

 
 

一緒に肩を並べて進んでくれたから













だから僕は進むことができた。ここまでこれた。














見てきた自然

進んだ道

ふれあった人たち

一緒に旅をした皆

日本から応援してくれた友達、家族

こんなブログを読んでくれてた人たち

僕の人生の登場人物になった人たち


ありがとうございました。












そしてあの頃の自分

失ってた自分 憧れてた自分 耐えていた自分 不安だった自分 動き出した自分




「やったぞ俺。やりきったぞ。」







もうあの頃の自分はいない。どこを探してもみつからない。





























2013年 6月2日 出国




284日


31ヶ国


【タイ】



【ラオス】



【カンボジア】



【インド】



【モルディブ】



【UAE】



【トルコ】



【グルジア】




【アルメニア】



【イタリア】



【スペイン】



【モロッコ】



【アイスランド】



【フランス】




【ベルギー】



【ドイツ】



【アイルランド】



【マルタ】



【エジプト】



【エチオピア】



【ウガンダ】



【ルワンダ】



【タンザニア】



【マラウィ】




【ザンビア】



【ナミビア】



【南アフリカ共和国】



【アルゼンチン】



【ボリビア】



【ペルー】



【アメリカ】





2014年 3月14日 帰国
世界一周達成


これでこの旅と、ブログの物語はおしまいです。
本当にありがとうございました。


-------------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


にほんブログ村 世界一周


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。