まさし特派員の世界一周だより

人文系旅ブログ。自称特派員という無職に就職した僕が、世界の情報を書くという設定です。最近は世界の墓場がマイブーム。


テーマ:

 

 


昨日はウズベキスタン人の友達アジズに呼ばれて、部屋に遊びに行った。彼に会うのはかなり久しぶりで、去年の4月以来。彼の奥さんが来たとき以来だと思う。



アジズは駅まで迎えに来てくれたのだけど、見た目がだいぶ変わっていたので思わず笑ってしまった。



坊主頭に髭面という、ワイルドな風貌になっていたのだ。なんかジェイソン・ステイサムみたいだ。というか彼はコンビニで働いているのだが、こんなジェイソン・ステイサムがレジにいたら客は一瞬たじろいでしまわないか。ギャグ漫画の「クロマティ高校」のフレディ並にシュールじゃないか。店長に髭剃れと言われないのだろうか…



アジズにそう聞くと、仕事をシテイル時ハマスクヲシテイマスと言った。そういう解決なのか。でもそれはそれで怪しいぞ。笑





部屋には僕の他にも彼のいとこや友達含め三人がいて、ささやかな宴会が始まった。まだ日本に来たばかりでほとんど日本語が話せない人が一人、もう一人はかなり日本語がうまかった。ほとんど、話していて違和感を感じないレベルである。アジズのいとこという彼は、ウズベキスタンで日本語を全く勉強しないできて、一年半でここまで喋れるようになったということだ。
全く日本語を知らないまま日本に来ると言うのは想像するだに大変なことで、文化や習慣の違いにも戸惑うだろうに、このように話せるようになり、学校に通いながらコンビニで週七日夜勤、一日も休まず働いているという逞しさになんだか頭が下がる気持ちがした。



アジズも相変わらず学校に通いながら週七日夜勤、一日も休まず働くという勤労生活を継続中である。
勤勉と言われる日本人よりも働いている彼らの目的は明確で、豊かさを手に入れることだ。
それも、会社とか組織に属するのではなくて、自分で商売を始めるのが夢なのである。
アジズにはいくつかプランがあって、日本でケバブ屋を開くことを考えている。
ゴールドハアマゾンデ買エマスカ?と聞かれたのだけど、何でそんなことを聞くのかというと、本国で貴金属商をやりたいのだという。
それで、その場でスマホで調べたんだけど、

 

 

売っているんだな、これが。

だけど、ヤマトの人がこれを届けに来るというのも、なんだかドキドキしてしまうが。笑

 

 

手土産の一つも持っていこうと思い、池袋の東武で和菓子を買って行った。

 

 

滋賀県大津市にある叶匠壽庵という菓子屋の、あもという菓子である。

あもとは変な名前だなと思ったのだけど、昔の女房言葉で「もち」という意味があるらしい。

これは正月に実家に行ったときにも手土産として持って行ったのだけど大変好評で、今回も持っていこうと思ったのだ。ウズベキスタン人の反応を見たいという気持ちもあった。

 

 

このお菓子、うれしいことにウズベキスタン人にも大変好評で、みんな美味い美味いといって食べてくれた。

どうやらあもは国境を越えたようだ。

 

 

アジズの部屋は家賃八万の1DK、トイレと風呂は別の結構立派な住まいだ。

彼の部屋に初めて遊びに行ったときは、4畳半ほどの狭い部屋に男三人が住む、風呂もトイレも炊事場も共同の生活だった。

着実にステップアップし、成功の階段を登っているように思う。

 

 

 

今の部屋にしても最初遊びに行ったときは冷蔵庫がなかったのだけど、その後100Lくらいの小さい冷蔵庫が入り、今回来たときは4,5人は行けるんじゃないかと思うくらいの、ファミリーサイズの大きい冷蔵庫が入っていた。

しょっちゅう友達を呼んでパーティをしているからのようだが、僕はなんだかその冷蔵庫に、彼の日本における生活に対する自信と意志を感じたような気がして、これもまた頭が下がる思いだった。

会社や組織に頼る気もなく自分の力で人生切り開いている彼らは、本当にたくましい。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。