城郭独話

城郭を踏査した日々の事を綴ります


テーマ:

本日は畿内の、とある国の城郭研究史を整理した。

研究はそれ程進展していない国だろうと思っていたが思いの外、探せばどんどん出てくる。

自宅保管の分だけでも60を超える論文と書籍が見つかった。

城郭研究は城郭そのもの以外にも、在地国人や近隣の外部勢力の動向を調べる必要がある。

そうなると、今の分よりもさらに増える公算が大きい。

 

どの分野の研究でも同じであるが、現在どこまで研究が進展しているかを把握しておくことは、

先学への敬意と自らが研究をする上での最低限のルールである。

 

そう考えれば、全てに目を通すことはおろか、それらを咀嚼していかなければならない。

中々道遠し、と思えてしまう今日この頃である。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

もうすぐ5月の半ばになる。縄張り研究を主体とする中世城郭の研究や、お城めぐりを

される方々にとってはシーズンの終わりが訪れる時期であろう。

私も、この時期からは前年の晩秋から訪れて作成した縄張り図の浄書と評価を行う。

 

 

上の画像は浄書最中の縄張り図である。今季は例年になく作成した縄張り図が多かった。

といっても、三十数城である。

本来は50城を目標に目指したが、やや届かなかったかなと思う。

しかし普段、お城めぐりをされる方々にとって、50城でも少ない部類であろう。

特にWEBサイトを運営される方々は200から300近くをこなされると聞く。

 

ただ縄張り図を作成すると、少なくとも一日で一城となる。

中には3日以上かけて作成した城もあった。

 

当ブログでは、縄張り図を用いた詳細な説明をしようとは考えていない。

あくまでも日記+α的なものを考えている。

その違った場面については、また後程お話しできればと思う。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
長い間、ブログの更新をしていなかった。
このブログでは、日々の城郭における生活?活動?を綴っていこうと思う。
そう言えば、当ブログの最終更新を見てみると、3年もの月日が経っていた。
と言っても更新していたのは2つの記事だけである。

この3年間を振り返ると、私にとって3つの大きな出来事があった。

一つは引っ越して標高370mの高地に住むようになったこと。
もう一つは城郭研究がしやすい状況になったこと。
そしてなによりも、一人で研究・調査をするだけでなく城郭研究組織に加入したという事である。

ともあれ、私の城郭研究のスタンスはあまり変わっていないようにも感じる。(少しは進化も?)

当ブログでは過去の備忘録的な内容も多々あるかもしれない。

訪れて頂ける方がいらっしゃるならば、よろしくお願い申し上げる次第である。

2016年5月13日 お城屋より
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。