宮沢賢治の世界…久しぶりの上演!

テーマ:
{6D1F7958-5411-460C-9E0F-47E643D7CF32}

間際のお知らせになってしまいました!!

本日、そして明日…

長野市芸術館にて

「よだかの★星」
「セロ弾きのゴーシュ」

の2作品が上演されます。


今年開館した劇場のオープニング・シリーズのひとつとして上演されます。


とっても素敵な劇場…
久石譲さんが芸術監督を務めていらっしゃいます。久石さんのこだわりも随所に散りばめられています。


私の公演以外にも、それはそれは充実のラインナップ!…様々なジャンルのコンサートや舞台芸術が上演されています。

同劇場のオープニングイヤーである今年は「宮沢賢治の世界」にスポットを当てた公演が幾つか企画されており、私の賢治尽くし演目もこうしてお招きいただきました。


私の公演ではメインタイトルの2作品以外にも…

「賢治の序文」
「星めぐりの歌」
「雨ニモマケズ」

などの歌や語りも織り交ぜてお送りする、まさに賢治尽くし公演!です。


賢治の世界が難しい…あまり触れる機会がなかった…という方も、この演目に触れ、今ではすっかり賢治ファン!という嬉しい声もこれまで多数頂戴してきた作品です。


宮沢賢治の世界は触れれば触れるほどに発見があり、人の心の豊かさとは何かを優しく教えてくれます。


賢治の作品は、物語の中に宝物を幾つも隠しているかのような…不思議な煌めきがあります。私自身、その宝探しをするようにしながら演じ、毎回毎回…新たな宝物を見付けているような気持ちです。


さあ…

今日、そして明日は…


どんな素敵な宝物を見付けることになるのでしょうか?



現地スタッフの皆様、お世話になります!
ツアーカンパニーの皆様、よろしくお願いします!
そしてご来場いただくお客様、お楽しみに!!





先週は、同劇場にて、子ども達が人形劇を創り発表会まで行うワークショップも開催されました!子ども達の見事な活躍振り…その様子もレポートしたいのですが追いつかず…汗。


また、来週のクリスマス公演のための新制作もこのところ急ピッチで進めており…、そちらの作業に追われてレポート追いつかず…泣。


皆様にご覧いただきたい写真が溜まる一方です…汗。近日中にアップしたい!!がんばります。



まずは何より、宮沢賢治の世界にモードチェンジ!!

「セロ弾きのゴーシュ」を演じるのは2年振り…

「よだかの★星」も、大きめサイズの劇場で演じるのは久しぶりです。


長野の澄みきった美味しい空気を力に変えて、行って参ります!!

AD

コメント(1)