中央ヨーロッパ 現在進行形ミュージックシーン・ディスクガイド (ポーランド、チェコ、スロヴァキ.../オラシオ
¥2,700
Amazon.co.jp

ポーランド音楽ライターのわたくしオラシオがはじめて監修した中欧音楽現代シーンをご紹介するディスクガイドが11/21に発売されます。
1990年代以降のポーランド、チェコ、スロヴァキア、ハンガリーの音楽をジャンルレスに紹介しています。
本書の特徴は4つあります。
1.ジャンルや国、年代で分けない独特の章設定
2.音楽以外の各国カルチャーについて書かれたコラム
3.名前の読み方や現地ウェブショップでの購入方法などハウツーコーナー
4.豪華執筆陣
レヴュー:吉本秀純、DJ Shhhhh、パウラ、及川景子、岡崎凛、行川和彦、祖父尼淳、ペトル・ホリーの各氏+オラシオ
コラム:東孝江、木村英明、久掘由衣、遠山純生、塚本雅彦、ペトル・ホリーの各氏

中欧の現代の音楽シーンに的をしぼって紹介するという世界初のコンセプトを持つディスク・ガイドです。
これまでこの中欧4ヶ国の音楽は、とにかく「興味があるのだけれど情報が少な過ぎる、どうやって入っていったらいいか分からない、名前が難しい」という声が多かったのですが、本書はおそらくそれらのご要望すべてに対応できる内容です。
また、字の大きさやデザインなど、読みやすさにもこだわっています。
とは言うものの、各執筆者の独自の視点によるアルバムセレクトや個性がにじみ出た文体などなど、評論や現地リポートとはまた違った面白さ・楽しさに満ちたレヴューもじっくりお楽しみいただけると思います。

出版社はDU BOOKS。ブックデザインは川畑あずささん。
乞うご期待!
 

 

AD

コメント(2)