毎年暮れには「今年のマイベスト」投稿がネットワールドを賑わしますね。
私もご他聞に漏れず挙げてみようと思います。
基本的に順不同ですが、ベストワンだけはとにかく自分としてはぶっちぎりのものだったので、それをまず挙げます。

VESNA / BABOOSHKI

今年の、と言うかここ数年のベストと言ってもいいくらいに気に入っています。ポーランドとウクライナの民謡をヴォーカルジャズにアレンジした作品で、両国から一人ずつ女性ヴォーカルが参加していて、その彼女らがリーダーです。アレンジが素晴らしいとか色々音楽的にも触れるべきところはたくさんあるのですが、何と言ってもポップなのが良いです。BABOOSHKIはこれがセカンドなのですが、一枚目もまあまあでしたが本作でほんと化けました。
参考音源ようつべにあがってますので、試しに聴いてみて下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=Xbvfzi5AoDk

それでは以下9枚どうぞ。
例によって年の後半はやるべきイヴェントなどが目白押しだったので、CDの購入がほとんど出来ず、不完全な「年間ベスト」です。
青は新作、赤は発掘音源系。
うーむ、われながら今年はかなり聴いていないですね・・・・

シマノフスキ SZYMANOWSKI / RGG(チェシチ!レコーズ)
MOMENTS / SLAWEK JASKULKE
NEAR A FOREST / POLISH JAZZ QUARTET
KOMEDA / OBARA INTERNATIONAL
JAZZ I ORKIESTRA / MICHAL WROBLEWSKI
ARYTHMIC PERFECTION VOL.1 - RITE OF SPRING VARIATION / JERZY MAZZOLL & TOMASZ SROCZYNSKI
ETHNO UGOR - JEDNA EUROPA WIELE KULTUR 2 / MERCEDES PEON,WARSAW VILLAGE BAND,AIRTIST & PABLOPAVO I PRACZAS


POLISH RADIO JAZZ ARCHIVES VOL.5 / ANDRZEJ TRZASKOWSKI
ROAD TAPES #2 VENUE / FRANK ZAPPA & MOTHERS
AD