こんにちは。ペコと申します。

お年頃の女子でございます。

最近、自分のもともとの女子力に疑問を持つとともに、

怠惰な生活による、更なる衰えを実感。

ここに、女子力向上のために日々努力し、

女子の高み(モテ)への厳しい登山へ挑戦することを誓います!


※トラックバックは受け付けていません。コメントはお気軽に、というかむしろ積極的にお願いします★

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007-10-05 21:08:22

きもかわいー!

テーマ:仕事

どーも。


あしたっから三連休だね!

ほんと世の老若男女うっきうっきのハナキン送ってることと思います。


ただね、私の住んでる地域、残念ながら、雨。


もーねえ、じゃばじゃば降ってます。


ほんとね、雨さえね、降らなければ~って残念無念。


もうね、雨さえ、雨さえ・・・!ってパソコンの画面も涙でみえづらいってくらい、

それくらいの無念。


まあ、もともと予定ははいってなかったんだけども、

でも明日から三連休のハナキンですから、

雨でさえなかったらね、

もう、携帯が午後5時あたりから勘弁して~ってくらい鳴り響く予定(未定)はあったんだよね~。


でも・・・!雨だったからさ、ほんとしょうがない。

お天気ばっかりはニンゲンの思い通りにならないから。


っていうのがこんなにうれし~!!!


まあ、ともあれハナキンです。



で、ハナキンにまるっきり関係ない話をしたいと思います。



あのね、私も世の27歳の女性の大部分にもれることなくはたらいてます。


ケッコウ真面目。


残業とかまったくいとわないし、

急ぎの仕事もね、笑顔でこなしちゃう派です。


で、会社っていう組織の通例で、上司っつーのがいます。


社歴30年のツワモノ。


私、ケッコウ真面目だし、組織とかの歯車とかね、もう私でいいなら・・・!

っつってぐるんぐるん回っていこうっていう決意はあります。


長いものに巻かれるのはお手の物。


なんつーか、声高に自分の意見とか言うヒトとか、

キーってなっちゃってイライラしてるヒトとか、

けっこー余裕ね~なあみたいに思っちゃいます。


で、私の上司なんだけどね、

ほんと、ほん・・・っと!!


・・・かわいい。


うん、かわいい。


五百回くらい伝えた伝達事項を忘れて出てくる言葉は

「あ、いっけね★ペロ」


だし、


社内文書の下書きを見せてくれたんだけども、

「~さんの退職にあたり、寂しさひとしお★」

ってお星様マークはいっちゃってるし。


お酒とかね、飲んだらあおひげ以外の部分は真っ赤で、

なのに耳だけ真っ白で、ちょっとしたフレンチだし、


ね。


うん、かわいい。


かわいい。


かわ・・・いい・・・。う・・・・ん。



い・ら・・ねーーーー!!


そのかわいさいらねえ!!

会社の上司にそんなものもとめてません。


ほんと私の倍近い年上の上司に、

社内文書といえど、正式な通達文書に「★」はつけちゃダメなんですよ~

とかいいたくない。


いや、いやいや!!

まあ、でもまったく必要とはしてないんだけど、

かわいい、のは間違いありません。


転職してそろそろ1年近く。

いまだ、私の業務内容を把握してなくったって、

いまだ、私の名前忘れちゃってたって、

さり気に、「今後はペコ君に僕の業務を引き継いでいただき・・・」


ってそれ期待してる風だけど、

自分の仕事おもいっきし私(契約社員、社歴1年未満)に丸ごとぶんなげっちゃてるだけーーー!

って私にとどまらず、ほかの社員全員も気づいて、

マンガ以外で初めて、リアルなポッカーンを見れちゃったりしても・・・!


奴は、かわいい。


かわいいんだってばーーーー!!

AD
いいね!した人  |  コメント(52)  |  リブログ(0)
2007-10-04 21:22:11

ズボン

テーマ:生活

ほんとねー、ちっさいこと。


そのあまりのちっささに、

そこ気づいた自分がこわいほど。


もう人間の器の小ささ、を実感。目くるめくほど実感。


できれば、気づきたくない。

おおらかなO型ぶって、

「そんなのどうでもよくなーい?」とかいいたい。


でもわたし、B型。生粋のB。

マイペースなこだわり派。


ちなみB型のBはBESTのBだし、

BEAUTIFULのBだって固く信じて疑わない。


後のほうの意味はみんなに贈っちゃう。


でも!でもでも!

もう一度いうけど、マイペースなこだわり派。


どういうことかっていうと、

「え、そこー?」ってとこに食いつく派。


「わかんねー!」とかいわれるとこにがっつり噛み付いていく派。


そんな私が、きになること。



それは、ズボン丈。


ズボン丈がびっみょーーーーーーに短いヒトに、

であうと、


もう気になって気になって、


どんな基準でその丈選んでんだ!とかうっかり聞きそうになります。


目はかすかに見えるくるぶしに釘付け。


なんか、短め丈でおされ!というほどの短さはなくて、

なんかなんか、地面にすれなくていいでしょ?みたいな基準で選ばれたような、

ズボン丈に釘付け。


そういうズボンをはいたひととデートをしてその恋をあきらめた夜もあった。


あーーーー、優しいヒトになりてえ。

ズボン丈とか気にしない、おおらかなニンゲンに、早くなりたーーーーーーい!!



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-10-03 20:43:08

相関図メーカー

テーマ:生活

なんか脳内メーカーの姉妹版?的なものらしいです。


会社で隣の机の男の子がおしえてくれました。


同じグループの男子3人、女子(ぺこ)1人でやった結果をみせてくれました。


35男子(既婚者)と24男子(独身)と私は、セフレ。

そして私は22男子に片思い。


こんな遊び・・・・アソビ・・・





にさえも両思いがでてこないのが無性にくやしくなったり。







・・・でも実際こんなだったらなんつーか毎日

ドキドキしつつ、ウハウハしつつ、体も心もいそがしそうで、

そんな自分(相関図メーカー内)にちょっと羨望の自分(ぺこ)

にさらにくやしくなりました。


ちなみに、片思い(相関図メーカー内)の男子は

私のことをコスプレ仲間だとおもってるそうです。


・・・片思いしづれーーーーーーー!!!

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007-10-02 20:01:39

27歳の情緒不安定

テーマ:恋愛

片思い中。


27歳の片思い。


これって結構レアなんだな~と、ひしひし実感中。


もうさ、27歳ともなると、片思いとかすっとばして付き合っちゃったり、

もしくは結婚しちゃったりしてんのね。


だって「わたし、今片思いなの」

って学生時代までにはもう1日一回は聞こえてきてた声が

めっきり聞こえません。


そのかわり、

「彼氏できた(もしくは変わった)(さらにもしくは変えた)」


「結婚決まった(もしくは子供できた)(もしくはもしくは離婚した)(更なるもしくは再婚してた)」


って声が週に1回は聞こえてくるようになった。


まあ、みんな彼氏がいたって、結婚してたって、子供がいたって、


それぞれがそれぞれになやんでたり、する。


そんでそれは結構切実で、

なんでかっていうと、自分ひとりだけの悩みじゃなくて、

対 ヒト。の悩みだからで、


自分は変えられるけど、ヒトは変えられなかったり、

自分は我慢できるけど、ヒトは我慢できないことだったり、

が常につきまとっていて、

経験値が少なすぎて何の役にも立てないんだけど、

そういう話を聞くと、

だれかがそばにいる幸せに対する嫉妬も消えちゃうくらい、

たいへんだなって、私でも思う。


そんで、そういう周りの悩みに比べると、

今の、自分の、片思いの悩みってすっげーーーーーーーーーー

極小に、ミクロに、ちっせーーーーーーー!!!!!!


って思います。


そんでその小ささにへこみます。


27歳にしてこれかよ。


ってことが私は恋愛以外でも多々ある人間なんだけど、

特に、恋愛に関しての自分のこどもっぽい考え方とか極度に狭い視野に

びびります。


なんだけど、

それでも、やっぱりなやんだりしてしまうわけで。


で、片思いの、悩みってなんなんだと。


いやもちろん、好きなヒトがいて、でもそのヒトは自分のことを好きではない、

その状態そのものが悩みなんだけど。


いま、私がものすっごいフラストレーションがたまってんなーって思うのは、


「愛されない」ってことじゃなくて、

「大手を振って愛せない」ってことなんだよ。


好きー!とかいいたい。

どんな風に好きか事細かにいいたい。

疲れてる彼をぎゅっとしたげたい。

頭なでたい。

「私がいるから大丈夫」っていいたい。

なにがあったって、嫌いになんかならないってことを、

もう大胆不敵に伝えたい。


でも、ねー。


ねー。


これは、さ。


あくまでも恋人の特権なんだね。


いまさらだけど、気づいた。

気づいてしまった!


オトナになればなるほど。


恋人でもない人間からの好き、は言えたもんじゃない。


それは告白っていう厳正なるジャッジの場でしか使えない。


でも、私、言いたいの!

もーただ好きなんだよ!ってことが。


ほめて、なぐさめて、はげまして、

そういうことだってしたい。


でもできない。


一方的な愛情を相手にがんがんぶつけていくのは、ゆるされない。


喜んでもらえない。


これが、片思いの本当の悩みなのかもしれない。


好きだよ、っていってもらえなくていい。

好きだよ、っていいたい。


そんなこんなで、27歳の秋が始まりました。

今この文章を書きながら、横っちょのアメブロの「ニュース」のとこに、


・キスマークを早く消す方法


がトップで出てて、


ぜってークリックなんかしてやらねえ!

って涙ながらの決意をしつつ。








いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007-09-15 02:22:01

こんな夜に、おまえに会えないなんて!②

テーマ:恋愛
絶対この人がいい。
から
この人じゃなきゃやだ。までに0.5秒。
地元に残してきた遠距離の彼女がいるのを知ってむしろ脱臼するくらいの勢いを持って脱
力するまでに0.3秒。
いや遠くの古女房より近くのニューカマー!っつって自分を奮い立たせるまでに0.1秒。

10秒以内。即効で狙いを定めてからは慎重に。いちいちかいてたら確実に字数オーバー。

なんで飛ばして、結果として、私は彼と、デートできるまでは、いった。

かかった時間は1年間。
出せる限りのものは出し切った。
出さなくていいものも少々。

映画見に行って、お酒飲んで、だんだん二人の距離が近づいて、
そのうち、手を握ったり、抱き合ったり、とかがあって。

あと、一歩だと思ってた。

でも、その一歩はいつまでたっても進まなかった。
私も、彼も、後一歩、と
思しき場所で、立ち止まったままだった。

やがて、私は諸事情で会社を辞めて、会ったり、連絡する感覚がだんだん遠くなり、
新しい環境に四苦八苦したりして、
進まない関係にいらだち始めて、本当に好きだったのかももうわからなくなってきて、
ある日、私は彼の連絡先を携帯から削除した。

違ったんだ。そう思って。

いつまでも引きずっててはだめだと。

連絡をとらなくなってから、3年たって、
別の同期から、同期が辞めるからと、送別会のお知らせが来た。
出席者の中に彼の名前があった。
もうぜんぜん思い出さなかったのに、
自分でもびっくりするくらい張り切った。
そして私はかつての同期の集う、1年半で退社した私にとっては、ある意味アウェーな場所へ向かった。

なんでだろう。なんでだろう。
どうしてなのか、私にはひそかに自信があった。
彼は今も私を気にかけてくれていると。
3年間1度も連絡をくれなかったのに、なのに。

お座敷に通されて、一番に彼の姿を探した。
変わってない。あいかわらず、にこにこと、ヒトの話を聞いている。

私は目を、あわさなかった。
自分から、声をかけたりしなかった。
かつては好きだったけど、今はそうでもないのよ。
私、今はほかに楽しいことが色々あるんだよ。
そんな風に、いたかった。
そして、彼はそんな私を見て、必ず声をかけてくれるはずだと、
馬鹿みたいに、信じてた。

いや、声はかけてくれた。
トイレにたったとき、後ろから、彼もやってきて、
「元気?」って、聞いてくれた。
「○○君こそげんき~。」なんて軽い感じにかわしながら、
私は、「ほら!やっぱり!」って思ってた。

席が離れてたから、あんまりそれからも話せなかったけど、
お店を出たら、話しかけようと思ってた。
二次会では、隣に座って、色々話しちゃおうなんて思ってた。

だって、久しぶりに会って、やっぱり、昔いいなあ、って思ってたところが変わってなくて、
だから今度こそ、残りの一歩が踏み出せるような気がしてきてたから。

でも彼は、二次会には来なかった。

自転車でさわやかに、あっさりと帰っていった。

「えー!帰っちゃうの?」っていったのに。いったのに。

かつて同期だったみんながなぜか引き止めることもなく、

彼を見送って、二次会会場へ移動を始めた。

私は、そばにいた子に、「なんでかえっちゃったんだろ~」って聞いた。

「まあ、結婚してるしね~。」

え?

「マア、ケッコンシテルシネ~。」

エ?

ケッコン?

・・結婚。(血痕・・・?)

彼は、結婚したんだという。

周りの「え?ぺこしらなかったの??」がいてえ。

「あんなに仲良かったのに~」がいてえ。

あーーーーーーーー。

結婚、かあ。

考えてみれば、27歳。

不思議でもなんでもない。

実際ほかの同期たちも聞いてみると、結構結婚してた。

呆然。

自分でその呆然っぷりに呆然。

そのあと、彼のいない二次会ではどうやって帰るかばっかり考えてた。

考えすぎて、こっそり帰る間際にドリンク倒して、おもっきし、場の雰囲気を変えて帰った。

家から遠い。遠すぎる街から、どうにか帰る途中。

頭の中をぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる。

いろんなことがめぐる。

私が何一つ変わらないまま、新しい恋もいまだにみつからず、

ただただ、だらだらと過ごした3年間に、

彼は、恋をして、たぶんたまにはケンカもして、そして仲直りをしたりして、

きっと色々考えたりして、大事な決断をして、

誰かと、人生をともにしていたのだ。

なんだそれ。

なんだそれ。

私だけをおいて、世界はそんな風にめぐっていたのか。

私だけが、いつでも、後一歩の場所から抜け出せず、ぐずぐずしてる、

その間に、世界は、勇気をもってその姿を変えていっていたのか。

・・結婚したのは、あの遠距離だった彼女なのかな。

そういえば、二人であってるとき、私は一度も、彼女の話を聞かなかった。

二人で並んでご飯を食べてるとき、手をつないで一緒に花火を見てるとき、

そんなときでもいつでも気になっていた。

それはもう、ものすごく。

でも、一度も聞けなかった。

彼女とまだ続いてるの?とか、聞きたかったのに、怖くて聞けなかった。

私はいつだって、自分を守るのに必死で、必死すぎて、

大事なことを知るのをやめてしまう。

そして、私の恋はいつだって始まりもしない。

「好き」っていえばよかった。

って何度思っただろう。

いえばよかった。ああすればよかった。こうすればよかった。

私の恋はそんな後悔の集積でしかなくて、

だから、私の恋はいつだってうまくいかない。

始まりもしない恋は、終わらせることも出来なくて、

やがて、こんな風に、外部からの強制リセットを食らう。

失ってから気づく恋もある。

というならば、私の恋はすべてがそうだ。

どんな風にすきだったか。

どんなに、好きだったか。

一緒にいる時間が、どれくらい楽しかったか。

一緒にいるとき、どれくらいうれしかったか。

手が離れる瞬間が、どれくらい悲しかったか。

本当は、どれくらい、なくしたくないと切実に、祈っていたか。

いつだって、こんなふうに、私の恋は、うまくいかない。

それはもう、あんまりにも確固とした事実のようで、

私が私であることの一翼を担っているような、そんな気持ちになる。

私の恋が、うまくいかない。

のではなくて、

うまくいかないのが、私の恋。

それでも、いつか、と思う。

でも、そんなことを一番強く思うのは、

それを失った夜だったりするのだ、やっぱり。

あ~長い。怖いくらい長い。

この文章の長さで、自分がどれくらいショックをうけてたかがわかるのがちょっといや。

さて、最後に。

かつて、確かに好きだった彼が、人生を共にする人と、シアワセでありますように。

・・・って思わないわけではないけど。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-09-15 02:14:55

こんな夜に、おまえに会えないなんて!①

テーマ:恋愛
定時三十秒後。
おもっきし息切らせて電車に例えでもなんでもなく飛び乗って、見知らぬ町を目指した。
1番高いヒール。1番かわいいワンピース。
急ぎすぎて化粧直しはできなかったけど眉毛はきっちり書き直した。

さあ来い。来い!と鼻息あらくして向かった居酒屋。

大学を卒業して入社した会社は9割男子。
同期の100分の92は男子。
そのうちの7割が理系。
物理と化学と数学の単位を家庭教師二名体制で挑んだにも関わらずあっさり落として
進学どころか進級も危うかった高校生のころから、私は筋金入りの理系好き。

ニケタ以上の掛け算を暗算できる彼にキュン。
なんらかのアルゴリズムについて語る彼にキュンキュン。
雨の日って眠いよね~って何気なく言った私に『根拠は?』って突っ込む彼にキュンキュキュン!

…えっと多分もっとあるけど四則計算以外の計算についてその存在すら不確かな自分には
書けませんが。
あくまで好きなのは理系な男子。男子。うん。だ~ん~し~だから。

だから!そんな私にとってその会社はハーレムみたいなもんで、
学生時代に満身創痍で終わった恋愛すら、次の恋に出会うためだったんだ…!
って気持ちで入社式乗り込んで、周りを見渡して、即退社即帰宅を即検討しました。

理系男子は好き。大好き。ていうかあこがれ。

なんでかって自分が理系じゃないから。
そんであたりまえのように理系じゃない私が選択する進路に理系男子がいないから。
大学に理系学部は存在せず、類は友を呼んだのか行く先先出会う男子はすべて除外理系。

文系はいた。体育会系もいた。1番いたのは系でいうならフリーター系。
私、真実の理系を知らなかった。
自分のイメージオンリーで『理系ってやっぱいいよね~』って言ってた。

入社式。そこに集うは自分の同期。大学院ってもんもあるにしても全員確実に同世代。
同世代…な…ハズ…。
ごめん。どんな重役会議かと思った。もしくは世界おばけ会議。
場所もしくは次元間違えたと思って勢いよく開けた扉を音もなく閉じた。

そこにいた人々は

着慣れないスーツどころか背広くたびれてる。なぜ?
幼さが残るどころか抜けない疲れが残ってる。なぜ?
または、
透き通る透明感!青白い肌!
流行に流されない自分スタイル!坊ちゃん刈り!
より抜かれたらしい理系エリート。出身大学は国立、難関私立。
の中でも難関学部。

高校生だからって夜遊びにうつつを抜かしたり、
オサレにうつつを抜かしたりしてたら、
通り抜けれるわけない難関をくぐり抜けてきた猛者どもが集ってる。

ほとんど男子のみの環境で研究室に深夜までこもって
女の子との一夜の可能性を探ってる奴らを尻目に
コンピュータの可能性を探り、世界を変える技術を探ってた猛者どもが、
今ここに、集ってる。

ほんとハーレムとか浮かれててごめん。
ごめんなさい!許して!時よ戻れ!アパレル系がやっぱりいいかも!

と必死に願うも声に出すことは叶わず、あっさり入社。
そして始まった一ヶ月間泊まり込みの合宿研修。

結果としてはエリート達の独自スタイルに最初こそ帰りて~を連発してたものの、
話してみればみんなおだやかだし、まじめだし、
頭いいだけあって共通点は一個も見出だせないのに話は面白かったり。
恋が生まれることはないけど、いい同期に恵まれたわあ
なんて満足をかんじはじめてたころ。

彼は現れた。
いや最初から現れてはいたんだけど同期が百人くらいいたため気付けなかった。
不覚。不覚すぎ。

目立たず、ひかえめに彼はいた。
よくよくみればめちゃめちゃかっこいい顔。
常識的なファッションセンス。
声をあらげることもだらしなく酔っ払うこともなく、
でも場を盛さげない気遣いをたずさえて、彼は穏やかにいつのまにか存在してた。

い・たーーーー!
入社式の会場の扉の前の勢いを思い出した。
そう、アタシ、次の恋を探してたんじゃなかったの?!
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007-09-10 22:17:10

はえーはえー。

テーマ:生活

いやあ、まだまだ、蒸し暑いけど、

街はめっきり秋ですねえ。


秋服ねー。


毎年、服がな~い!っていって、

カード限度額まで、買い込んでるあの洋服たちはいったいどこへ消えてるのか・・・。


もうちょっとした都市伝説。


その伝説っぷりはぺこの幻の彼氏並みにその姿を現さない。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007-09-09 23:32:55

チャンスは2度まで!について考える

テーマ:恋愛

どーもどーも。


今日は3ヶ月ぶりに美容院にいってきました。


いやあ、美容師さんめちゃめちゃかっこいい。


ぺこの希望にすべて難色をしめすところも、

ほんとMなぺこにはたまりません。


ちなみにぺこはずーーーーーーっと髪の毛を伸ばしてるんですが、

それは、ものごっつい癖毛だったり、

まめにブローするような性格じゃなかったり、

もろもろな事情の末の結論なのね。


「長さ変えないかんじで~。」


「オッケーオッケー。

じゃあ、毛先だけこんくらいカットするかんじ?」


・・・のこんくらいが軽くボブサイズ。

それ軽く20センチは切るかんじ。


アタシ、ロングにあってない?って若干不安になってます。


さてさて、最近考えてることがあります。


えっと、ぺこ、記事にも書いたんだけど、

告白とかしたんだよね~。そんで振られたのね。


で、まあ、それはしょうがないんだけど、

告白にいたるまでに、

ぺこは相手と3回デートしたんだよね。


そんなこんなを友達と話してたとき出てきたのが、

今日のタイトル。


恋愛のチャンスは2度まで!


これさ~、よく聞くよね?タブン。


えー、2回デートして、進展が見られない場合、

そこから恋愛に発展することはない!


つー説です。


2回・・・。


2回・・・?


友達はもーごっつい勢いでこの説を力説してました。

だから、あきらめろよ、ってことなのです。


いや、結果振られてるんだけどさ。


でもでも!


納得できねーーーーーー!!!!


ってもう、友達とけんかになりました。


だって!だって!

2回って数字を認めたら、

タブンぺこは一生恋愛できません。


もともと友達とかなら話は別だけど、

そうじゃない場合、

2回で心開けるほど、ぺこオープンじゃない。


かつ、2回で相手のことがわかるほどの眼力ありません。


でも~、どうなのかな~?

やっぱ恋愛ってタイミングとかなの?

2回で世のヒトはちょちょいっと結果だしてんのかな?


生き急がないで!ってほんと恋愛界の住人たちによびかけたい。


で、ぺこはね、友達に、

「そんなのヒトそれぞれのスピードがあるんだから!」

みたいなことをね、主張したんだけど、


「そんなこといったって、あんたそのペースでまったく結果

だせてないじゃない!」


って!


って!


って!


もうものすごいきりふだっぷりにグウの音も出ませんでした。







・・・後日、

別の友達にこの憤慨っぷりを伝えたところ、



「なんかその話○○(2回説主張側)からも聞いた~。

ぺこの話聞いて(デートいったんだ~みたいな話)

ヤバイ!って思ったらしいよ~。

でもなんとかくいとめたらしいじゃん。」




・・・・・・・・・そいえば、アイツも彼氏、いねーなあ。


現在○○のデート話がでてくるのを楽しみ待ってます。

中学3年間バスケ部で鍛えたディフェンス力を心置きなく発揮できる日を・・・!!





いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007-09-07 23:33:45

タバコを吸うってことについて。

テーマ:生活

あー、まだひま。

なんで、ひまじゃなくなるまで、書いてみようとおもいます。


タバコ、吸いますか?


ぺこは吸います。


喫煙歴11年。

愛煙してるのは、マルボロメンソール。


えっと、吸わない人はいまいちかもしれないけど、

このタバコ、「おやじくさい」とかいわれてます。


あー、てか禁煙日記見たいのもかいてたかな~??

まあいいか。


えっと、で、おやじくさいとかいわれつつも、

なんか1ミリとか、匂わない、とかに惑わされることもなく、

ずっとこのタバコです。


・・・世の流れ的に、イチオウ断っておきますが、

この日記は喫煙をすすめるものではありません。


気をつけて!!


喫煙、このもてから程遠い響き。

じゃまー、明らかにじゃ・まー。

好き・・・とかいってる口から煙が、パー!

って・・・。


わかってる。ほんとわかってる。


で、たばこやめたい、とかもたまにおもう。


でも結局やめてない。


ってそんなことじゃなくて、

タバコってどんな存在かってことを書きたい。


一人でくらし初めて、もうすぐ一年。

社会人になって、もう5年。

いまいち、自分の立ち位置がつかめないまま、とうに27年。


タバコを吸うことで、


怒りを抑える。涙を抑える。寂しさを抑える。


そうやって、私は生きてきた。


タバコにそんな作用はねー!!


うん。ごもっとも。


それでも、そんな作用があるとおもいこんで、

深く、深く、煙を吸い込む。


ゆっくりと、煙を吐き出す。


ほんの5,6分。

世界が止まる。


その間に、もう自分ではどうにも出来ない、出来ないように思える、

いろいろなこと、をそっとあきらめる。


そうやって、私は日々の生活をどうにかうまくやっていく。


たばこを必要としてる自分を、かわいそうとはおもわない。

いや、たまにおもうけど、本当は。



でも、なんていうか、がんばってんなー!とかのほうが強くおもう。


つらいとき、苦しいとき、抱きしめてくれる腕は今のとこないわけだけど、

そこで、絶望したりしない。


どうにか、こうにか自分を持ち上げようとする。


仕事、休んだりしない。

笑うことを、やめない。

生きることは、絶対にやめない。


そのための、私なりの、方法の一つが、タバコを吸うこと。


・・・とかいって、まあ、若気の至りで吸い始めて、

意思の弱さで今にいたってるっつーのが99%。

上の話は1%くらいの内訳です。


でもでも、いつかタバコを吸わなくなる日がきたら、

「今までありがとう」くらいはいってやろうと、こっそりおもってる次第。




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-09-07 23:00:20

とつぜん。

テーマ:生活

また、なんか書きたくなりました。


えーと、今までの記事を見返してみて、

ほんと思いつきでつくったなー、としみじみしてます。


女子力向上!ていう目標も今となれば、

若かったなーみたいな感じになっちゃってます。


で、もう消しちゃえ!とかも思ったんだけど、

やっぱり、金曜の夜にどこにもいかないで、

でもなんにもすることなくて、テレビつけてもまったくもってつまらなくて、

もう寝ればいいのに、なんでだか頭は冴えちゃって、

特に世の中に言いたいこととかないんだけど、

でもなんか書きたい~って時が今日以降またくるかもしれない・・・

と思って、そのままにしとくことにしました。


基本、心配性。

物が捨てれない。


で、えっと今まであった色々をかこっかな~とか思ったけど、

特にないな~。


恋愛事情は、彼氏が出来ないのはもちろんのこと、

ヒトを好きになる感情が思い出せず、四苦八苦。


四苦八苦・・・なのに、ちゃっかり告白とかしました。


そんでうっかり振られました。


・・・本当に、ずうずうしい話だとはおもうんだけども、


すっげーびっくりしたよ。


ここ5年はなかったびっくりっぷりでした。

「・・・(私を振るなんて)恐ろしい子!」ってガラスの仮面ばりにびっくりだよ。


でも、友達に「びっくりしたよ~」とか言いまくったら、

みんなは特にびっくりしてませんでした。


そういうとこを直すのが幸せになる近道かな~とか思いました。


あとね、振られたんだけど、思ったよりこたえてない。

いやがっかりはしたよ。ちょっとないたりも・・・。


なんだけど~、昔はもっと、・・・もっと!!!

ものすごい感情のふり幅がおっきかったっていうか。


片思い中のうれしい、も、悲しい、も

もっといきいきと、たまに、じぶんさえもついていけないくらいに、

はげしかった・・・っておもうんだよね。


いまやまったくぼんやりです。


すき・・・かな~。

こいしい、かな~。みたいなね。


彼氏がいない身としては、

片思いさえもまったくきらきらしなくなって、ほんとなやみます。


つまり、そっから。


世の現役(いや、わたしだって・・・!)女子と比べたら、

明らかに、朗らかに、マイナススタート!!


は~、ヒマ。


自宅にパソコンあってもまったく開かないんだけど、

今日はパソコンあってよかった。

そんで、思いつきでうっかりブログとか作っといてよかった~。






いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。