明日2日(土)のセンダイガールズさん新潟大会で販売予定ですので、よろしくお願い致します。


巻頭は長与千種さん率いる新団体マーベラス旗揚げ戦が7ページ。「音楽を着る」をコンセプトにアパレル展開するタワーレコードさんとのコラボ企画、2回目は『ベストフレンズ』として大活躍中の中島安里紗選手&藤本つかさ選手が登場。いろいろなTシャツを着てのスタジオ撮影と、音楽やファッションについて聞かせて頂きました。タッグ王者となった『ブリバト』SAKI選手&MIZUKI選手のインタビュー、志田光選手&朱里選手は夜景での写真と、お互いについてのコメントも。新木場に超満員を動員したJd’20周年の同窓会興行は5ページ。アメリカ在住の坂井澄江選手が今回もWOHから2選手を紹介。試合リポートは今年3月途中~5月初めぐらいまでが中心で、載せきれなかった大会は次号に掲載します。





『女子プロレスマガジン Vol.6』
A4サイズ、オールカラー64ページ
1500円(税込)
6月26日(日)より発売中
※取り扱いは試合会場、水道橋チャンピオン、書泉グランデ、プロレスショップ博多 赤の魂ほか、通信販売も受付中。
★通信販売・受付アドレス
zenjoism@yahoo.co.jp
※「JPマガジン通販希望」と書いて送信してください。


●TOWER RECORDS × BEST FRIENDS(7P)
タワレコアパレルを着る♪vol.2
中島安里紗&藤本つかさ

音楽とファッション、そしてプロレス。
●ブリバト 快進撃の理由(4P)
SAKI&MIZUKIインタビュー
●志田光&朱里 nightwalk(3P)
夜景グラビア

●坂井澄江がアメリカWOHの選手を紹介(2P)
Amber O'neal、Kelly Klein
●スト魂・試合写真(2P)
Sareee&田中盟子


≪試合リポート≫
●Marvelous旗揚げ戦5・3豊洲(7P)
受け継がれる女子プロレス
彩羽匠、エースへの第一歩 etc
●JWP3・6道場~4・24板橋(11P)
中島安里紗、エースの証明
中森華子&ラビット美兎&勝愛実
JWPに2つの新星、福田依津花&折小野麗乃
●センダイガールズ4・8後楽園(4P)
スコーピオ・ライジング解禁!
里村がアジャとの死闘を制す

DASH・チサコ、初のハードコアマッチに躍動
●OZアカデミー3・20後楽園&4・9横浜(4P)
西尾美香、悔いなき卒業
雪妃魔矢デビュー
●Jd'同窓会4・3新木場(5P)
吉本女子プロレスJd'
生誕20周年で一夜復活!
OGたちが35分のバトルロイヤル

●アイスリボン3・12後楽園&4・9横浜(6P)
所属全選手が競泳用スタイルの水着に
つくしが豊田からジャパニーズオーシャン継承
●超戦闘プロレスFMW4・27後楽園&5・14新木場
ハヤブサさん追悼にFMWのOGが集結
さちこYokozuna、衝撃の初参戦!

●ディアナ3・21川崎&堀田祐美子興行5・3板橋
堀田が奈七永に一騎打ちを要求
●魔界3・18新宿
魔界、さらなる舞台へ
志田光、朱里、浦えりか

●バトスカフェ3・6板橋
唯我が忍と真っ向勝負
Sareeeと優華が3ヶ月ぶりの対戦
●Rayへの応援メッセージ
コマンドボリショイ、Leon、ミス・モンゴル、
里村明衣子、DASH・チサコ、花月







AD

『道場マッチ打ち上げ・Leon誕生会』
◇日時
7月3日(日)16時開始の道場マッチ終了後、2時間程度
◇場所
JWP道場(足立区六木3-6-4)
◇料金
一般=3000円
道場マッチ観戦またはFC会員=2500円
※飲み放題。持ち込みは既製品のみ可。


『第161回JWP道場マッチ』
◆8月28日(日)東京・足立区 JWP道場(13:00)


◇チケット料金
一般=3000円
足立区民(要身分証)=1000円
※FC会員は500円引き、当日は500円増し、小中学生は当日のみ100円。
◇取扱所
ぴあ、JWP
※7・3道場マッチにて先行発売、一般発売は翌4日(月)より。
◇問い合わせ
JWP女子プロレス 03-5849-2341


AD

『道場マッチ ~夏祭り2016~』
◆7月10日(日)神奈川・ディアーズ・リング・カワサキ(13:00)


▼夏祭り特別試合・20分1本勝負
出場選手…井上京子、伊藤薫、青野敬子、Sareee
※全1試合。組み合わせは当日のくじ引きで決定。試合後、選手による出店を行なう(内容は後日発表)。


◇チケット料金
一般=2000円
川崎区民(要身分証)=1000円
※全席自由。小中学生は無料(要学生証&保護者同伴)。


AD

6・19王子で行なわれた動物殺処分0を目指すチャリティー大会の収益の一部、グッズ売り上げ、募金の集計は97786円。近日中にミス・モンゴルが岩手にある『ペットの里』に、寄付金を直接届ける予定。チャリティーパンフレットの販売、会場での募金箱設置は今後も継続される。「様々な形で御協力して くださった皆様 ありがとうございました」(リリースより)


◇パンフレット通信販売
みずほ銀行 高円寺支店・普通口座2215420、セカイプロレスキヨウカイ にパンフレット代金1000円と送料(レターパック)360円の合計1360円を振り込み、完了後にメール(world.prowrestling.association@gmail.com )で名前、住所、電話番号を伝えること。 売り上げはペットの里への募金となる。


◇問い合わせ
世界プロレス協会 080-6813-4105(倉島)
world.prowrestling.association@gmail.com



チケットの残席は1F指定席=4000円(当日券で10枚販売予定)、2F自由席=3000円。各プレイガイドでのチケット販売は終了しているが、伊勢丹・新潟駅COCOLO万代のみ本日1日(金)18時まで販売。メール予約は1日(金)21時まで受付(sendaigirls@sky.plala.or.jp )。当日券は16時より販売開始で各席500円増し。2F自由席のみ小学生以下は無料。


◇新作グッズ
4・8後楽園大会DVD(全試合収録)=3000円
仙女マスクタオル(今治タオル製)=1800円
カサンドラ宮城マスクタオル(今治タオル製)=1800円
フルメンバータオル(カサンドラ宮城デザイン)=1500円
※1500円以上のグッズ購入者を対象に、選手がサインを入れる引換券が渡される。






※7月4日(月)に仙女WebSHOPがオープン。キーホルダー、ビーチサンダルなど、新作グッズが通販でも購入可能となる。



▼~Want to be..!~・時間無制限1本勝負
高橋奈七永&世志琥 vs 里村明衣子&DASH・チサコ


世志琥「復帰戦で自分は高橋奈七永に勝ってるんですけれども、やっぱり今のほうが自分から見ても高橋奈七永は力がみなぎってると思いますし、こうやってタッグを組むのもいいんですけど、日々進化をし続けてる高橋奈七永とまた闘えるところまで自分は持って行きたいなと思います。相手に対して自分が思うところは特にありません」


奈七永「11日前になったんで完全にスイッチが入りました! 今まで冷静に、なるべく堂々と大人の対応をしてきたつもりなんですけれども、とある事を勉強して完全に私は里村明衣子を攻略しました。何を勉強したかといいますと…(本を取り出して)ツイッター! ツイッターの本を読んで里村明衣子を攻略しましたよ。打ち負かすにはこれが必要だと思って勉強してきました。今年の1月に世志琥珀がシードリングにセコンドに現れた時に、里村明衣子は怒りをツイッターに書いてました。それを私も見ましたし、それがすごい世間に広まりましたし、“私は許さない”という感じで言ってたんですけど、そのあと“仙女に上がって来い”と言われて。何の心境の変化があったのかわかんないんですけど、私はケジメとして試合をやらなきゃいけないと思って組んだんですけど…。おもしろくないんですよね、要は。あの選手の考え方だったりとか全部攻略しているので、もう負けるわけがないです。答えが出てます。21年目が始まるということで目標を立てました! シードリングは海を越えた活動をしていきたいという目標を持って1年前に会社を登記して設立したんですけど、おかげさまで1年が経ってアメリカから始まり、スリランカ、ミャンマー、ネパールといろんな国で試合をさせてもらって。いろんなものを見てきたんですけど原点に帰る意味で、7月にまたアメリカ遠征に行ってこようと思ってます。詳しいことは決まってないんですけれども、初心に帰ってさらに大きくなっていきたいなと思ってるんですけど、今の女子プロレス界において“これがないな”と思って。21年目のキーワード…(書を見せながら)『世界一』。世界一強い女になるということを目標に掲げたいと思います。たとえばオリンピックだったら金メダルがあって、誰がなんと言おうと1番なんですよね。今の女子プロレス界ではそれが何なのかわからないので、それを闘いで自分で立証していくこと。それが目標なんじゃないかなと思います。今は女子プロレス界に敵がいないと思ってて…」




中島「(割り込んできて)…おかしくないですか? 敵がいないとか。どこに目つけてるんですか? 4冠チャンピオンの中島安里紗を差し置いて世界一とか…よく言えますね。やりましょうよ、試合。世界一とか言う前に自分とやってください」
世志琥「オマエいい加減にしろホントに。高橋奈七永の名前、軽々しく口に出してんじゃねぇぞ」
中島「オマエ関係ねぇだろ。入ってくんじゃねぇよ。」
世志琥「オマエ負けてんだよ」
中島「シードリングで負けてるんで、今回私の正規のパートナーを呼んでタッグでやりませんか? ねぇ、つっか。(藤本が中島の横に立つ)ベストフレンズvsシードリング、7月24日JWP後楽園ホール。ぜひ闘いましょう。ベストフレンズも今、敵いないんで」
奈七永「私が目指すところと、見てるところが違うんじゃないかなって思うんだけど…それはリング上で答えを出しましょうか」
中島「決定でいいですか?」
奈七永「私たちはそう言われたら…(世志琥に)断る理由ないね」
中島「全勝街道をこのまま突き進むためにもね、高橋奈七永やってやりますよ。逃げんじゃねぇぞ」



(中島が離れると水波が現れて)
水波「奈七永さん! 自分も立候補させて頂きます! 7月6日、私と奈七永さんもう1回シングル。そこから闘いが始まると思ってます。よろしくお願いします! 以上!」
奈七永「みんな、なんか熱くなってるっていうことで。悔しかったらみんな追いついてこいって思ってます。世界一強い女になっていくために、7月11日は闘いますので皆様よろしくお願いします!」


━━ツイッターの件をもう少し具体的に。
奈七永「答えがもうキレイに出たんですけど、一言で言えば里村明衣子は支離滅裂。“支離滅裂おんな”ですよ。今回、世志琥とタッグを組むんで連係を考えました。ズバリ、『支離滅裂』っっていう連係を…」
世志琥「…大丈夫なんですか、それ?」
奈七永「私にはちゃんと考えがあるんで。それを炸裂させたら私が勝つことが決まってます。あとでコッソリ言うから」
南月「それ、やった人が支離滅裂に映っちゃったりとか…大丈夫ですか?」
奈七永「大丈夫です。タイトルに付けた“Want to be”は“こうなりたい”というのがあるんですけど、強くなりたいとか世界一になりたいとかあるんですけど、私は優しくなりたい…と思ってます」
全員「!??」
世志琥「ホントですか? 大丈夫ですか? 夏バテ…?」
(周りの選手たちが小声で“支離滅裂…?”)
奈七永「支離滅裂って言ってんの誰だよ! その答えは7月11日に見れますので、歌でも歌いましょうよ、みんなでね!」



30日(木)15時より都内・ニコプロスタジオにてSEAdLINNNGが記者会見を開き、7・11後楽園大会の全対戦カードを発表した。まずはニコプロ×スポーツナビのコラボ企画として7・3アイスリボン、7・6WAVE、7・11SEAdLINNNGの後楽園3大会をすべて観戦した人の中から抽選で、高橋奈七永&藤本つかさ&二上美紀子ZABUN代表との食事会、3団体のロゴ入りTシャツが当たることを発表。続いて、7・11後楽園の出場選手たちが意気込みを語った。




▼~OPENING POP UP!~・20分1本勝負
井上貴子&浜田文子 vs 彩羽匠&門倉凛


奈七永「オープニングから貴子選手と文子選手が組んで豪華になってるんですけど、前回彩羽選手と門倉選手が初タッグを組んで、とってもフレッシュというか雰囲気のあるタッグでとても良かったので、ぜひ第1試合をお願いしたいと思い、このカードにしました」


▼スペシャルタッグマッチ・20分1本勝負
田中将斗&日高郁人 vs 佐藤耕平&鈴木鼓太郎


奈七永「田中選手と日高選手、佐藤耕平選手はZERO1でプロレスリングSUNという団体の時に南月と私が出会って、非常にプロレスリングということを教わって。佐藤耕平も浜口ジム出身ということですごく接点があって、鈴木鼓太郎が実は私と同じ地元でして同い年で。私、中学から私立の学校に行っちゃったんですけど、もし公立の中学校に行ってたら同級生になってたかもしれないっていう縁があるんですよ」


▼NANAE PRESENTS~HOT HISPEED~・20分1本勝負
堀田祐美子&藤本つかさ vs 宮崎有妃&柊くるみ
※レフェリー:南月たいよう


南月「ちょっと待って!“南月プロデュース試合”っていうのがないんですけど…? なんですか“ナナエ・プレゼンツ”って(苦笑)」
藤本「てっきりハイスピードだと思ったんですけど、これじゃロースピードじゃないですか!」
奈七永「ホット・ハイスピードですよ。熱いハイスピードですよ!」
南月「熱いとかじゃなくて速さをやってるんですよ。堀田さん(の参戦)は許したけど、堀田さんだけで精一杯なんですよ」
奈七永「女子プロレスラーはもっと頑張んなきゃいけないんだよ、みんな! 堀田祐美子選手に憧れて私は全女に入った。本当に堀田選手には感謝している。でも今、頑張ってない。もう女子プロレス界の老害となりそうな瀬戸際にいるんですよ。みんな進化していってほしいという想いがあるので。堀田選手は“お母さん”、つっかは若手の頃から一緒に練習したりして“妹”ですよ、言うなれば。ゆっきーは同い年で親友、そしてくるみ選手は2歳ぐらいの時から全日本女子プロレスに来てくれて応援してくれてた選手で。こういう節目に参戦してくれたらいいなぁって思って…“子供”みたいなもんですよね。私が産み落としたみたいなもんなんで。そういう意味のある選手たちに“挑戦してください”っていうモノなんで…南月、お願いします!」

藤本「私、いつもやってんじゃん!」
南月「(ロープワーク)5往復ぐらいしなよ?」
藤本「は…?」
奈七永「いつものように高速カウントでいきましょうよ。ルールは任せますから、この選手たちをいかに動かすか? どうにかして堀田選手を走らせて動かして、頑張らせるものを考えて下さいよ。ナナエ・プレゼンツなんで勝者にはお宝を用意しております! 今は言いませんよ。勝者に渡すものなんで」
藤本「でも、どう考えてもウチのチーム不利ですよね? この試合は完全なるロースピードですよ。なので私は前代未聞の、レフェリーとハイスパートをします」
南月「バカじゃないの? また…スタンガンとか全部自爆してんだから止めなよ(苦笑)」
藤本「レフェリーとハイスパートします!…でも結局はナナエが1番悪いんですよ」
奈七永「ナナエじゃねぇよ!」
南月「ナナエが1番悪い」


▼~SEAdSCRAMBLE~・30分1本勝負
水波綾&山下りな vs 中島安里紗&Sareee


(4人がクジ引きで組み合わせが決定)
Sareee「このカードにいる人たち全員と自分は試合がしたかったので。前回のシードリングの後楽園大会で自分はメインに入れなくて、ずっごい悔しい思いをしました。でも悔しい思いをたくさんした人のほうが気持ちもあると思いますし、強いと思ってます。こないだのイラ立ちと悔しさを、この試合にすべてぶつけたいと思います。今回組むことになった中島安里紗も自分にとっては敵です」


中島「女子プロレス界で“誰がおもしろいか?”って見渡した時に思い浮かぶメンバーがそろったと思っているので。誰と組もうが誰と当たろうが、おもしろい試合になるだろうなとは思っていましたが…前回のシードリングでタッグを組んで、山下にはすごくムカついてたんで今回対戦できてよかったなと。いい機会だなと思います。他団体の選手試合することも最近少なかったので、この機会にまた新しい敵を作っていけたらいいなと思うのと、高橋奈七永20周年ということですが…実力と勢いと、いま1番充実しているこのメンバーでメインを食ってやりたいと思います」


山下「また試合に呼んで頂けてすごい嬉しいですね。水波選手と組むの初めてですね。どうなるか当日、楽しみにして頂ければと思います。前回組んでた中島なんですけど、腹立ってるのは中島だけじゃなくて私もなんで。試合後バックステージで、頭打って記憶とんでたんですけど“覚えてない”って言ったら、中島が“WAVEお得意の…”って言い出して、それ水波のことだろ?(※奈七永との試合で記憶を飛ばした)」
中島「それしかなくない? 今回もな、最後言わせてやるよ、同じセリフ」
山下「…こんな感じですけど、中島に“覚えてません”って言わせてやろうと思いますよ」


水波「(元気よく自己紹介して)山下も言ってましたけど初タッグです。それはどうなるかわかりません! あと試合後のコメント? 水波に直接言えば? って思うんですけど、普通に考えれば腹が立ちますよね? WAVEの選手がみんなそうと思われるのはシャクだし。そういう言い方しかできないのは、さすが中島クオリティだなと思いました。このメンバーで試合するのは初めてだし、すげーワクワクしてますけど、Sareeeちゃんとはあんま当たったこともないし、ガツガツした試合ができるんだろうなと思いますし。中島ともあまり対戦も最近ないんでね、それだけ言うってことはそれだけの試合をする選手なんだろうなとは思いますし。試合後、逆に同じこと(「覚えてない」)言わせてやりたいなと思います」



━━山下のどこが気に入らない?
中島「顔です。すごく殴りたくなる顔をしていたので。今回楽しみです」
山下「はぁ? どんな顔だよ!」
中島「そんな顔だよ」
山下「言っていることがムチャクチャすぎて…さすがですね。ぶっとばしてやりますよ」

『高橋奈七永20周年記念興行~LOCK ON!~』
◆7月11日(月)東京・後楽園ホール(19:00)


◇試合順
▼~OPENING POP UP!~・20分1本勝負
井上貴子&浜田文子 vs 彩羽匠&門倉凛
▼スペシャルタッグマッチ・20分1本勝負
田中将斗&日高郁人 vs 佐藤耕平&鈴木鼓太郎
▼NANAE PRESENTS~HOT HISPEED~・20分1本勝負
堀田祐美子&藤本つかさ vs 宮崎有妃&柊くるみ
※レフェリー:南月たいよう
▼~SEAdSCRAMBLE~・30分1本勝負
水波綾&山下りな vs 中島安里紗&Sareee
▼~Want to be..!~・時間無制限1本勝負
高橋奈七永&世志琥 vs 里村明衣子&DASH・チサコ
※全5試合




『SEAdLINNNG~JUMP UP!!~』
◆9月28日(水)東京・後楽園ホール(19:00)


◇チケット料金
dシート(特別リングサイド)=7000円
REDシート(指定席A)=5000円
BLUEシート(指定席B)=4000円
YELLOWシート(指定席C)=3000円
レディースシート(西ひな段上から2列)=4000円
dフレンズシート(高校生以下)=1000円
※当日はそれぞれ500円増し。レディースシートはSEAdLINNNG事務所、後楽園ホールのみ取り扱い。dフレンズシートは当日のみ、要身分証。
◇問い合わせ
シードリング 044-201-1341
seadlinnng2015@gmail.com


※追加日程として10月16日(日)新宿FACE大会(12:00)が決定。

全5試合が決定。チケットはSシートとBシートが完売。Aシート=6000円、Cシート=4000円、Dシート=3000円が残りわずか。チケットぴあは完売。


『松本浩代デビュー10周年記念大会~ヒロヨの大決闘~』
◆7月31日(日)東京・新木場1st RING(12:00)


◇追加カード
▼初結成!パイルドライバー軍!・20分1本勝負
鈴木みのる&佐藤光留&川村亮&松本浩代 vs 高山善廣&日高郁人&趙雲子龍&AKINO


◇既報カード
▼メインイベント・30分1本勝負
松本浩代 vs アジャ・コング
▼~息吹メモリアルマッチ~・20分1本勝負
吉田万里子&木村響子&チェリー vs 大畠美咲&DASH・チサコ&希月あおい
▼15分1本勝負
岩谷麻優 vs 「ことり」 vs 志田光
▼15分1本勝負
米山香織&柊くるみ vs 花月&長崎まる子