巻頭グラビアは桜が満開の中で撮影した加藤悠選手、沙紀選手、小波選手、ERINA選手。中島安里紗選手とSareee選手の加入で5人になったシードリングは試合リポートのほかリング上でのポーズ写真を。好評企画『タワレコアパレルを着る♪』には“イケメン女子”こと彩羽匠選手が登場。アニメジャパンを終えてのマーベラス各選手のコメントも掲載しています。JWPは最後の大会に向けての奮闘を網羅しました。


『女子プロレスマガジン Vol.11』
A4サイズ、オールカラー64ページ
1500円(税込)
6月3日(土)発売
※6・2PURE-J浅草大会で先行発売を予定。


※取り扱いは試合会場、水道橋・チャンピオン、神保町・書泉グランデ、秋葉原・書泉ブックタワー、プロレスショップ博多 赤の魂、仙台市・赤い団長の台所ほか、通信販売も受付中。


★通信販売・受付アドレス
 zenjoism@yahoo.co.jp
※「JPマガジン通販希望」と書いて送信してください。送料無料キャンペーン実施中


●春コレクション2017
 加藤悠、沙紀、小波、ERINA(8P)

●SEAdLINNNGポーズ写真
 高橋奈七永、世志琥、中島安里紗、Sareee、南月たいよう(5P)
●豊田真奈美・引退発表
●タワレコアパレルを着る♪vol.7
 彩羽匠(3P)
●Marvelousアニメ化プロジェクト発動
 AnimeJapanにプロレス界から初出展
 長与千種、KAORU、渡辺智子、雫有希、彩羽匠、桃野美桜、
 門倉凛、田中未来、ナイラ・ローズ、井坂玲央(4P)
●女子プロレスマガジンpresents
 『ちょっぴり遅めのバレンタイン』
 Sareee&勝愛実&万喜なつみトークショー(3P)
●Sareee&万喜なつみ初イベント(2P)
●劇団水色革命 第14回公演『不倫』
 世羅りさ、日向小陽 スタジオ写真&インタビュー(2P)


≪試合リポート≫
●SEAdLINNNG1・26&3・16後楽園(4P)
 死闘の果てに 中島安里紗、電撃入団

 SEASON2 Sareee&中島所属第一戦 etc
●Marvelous1・8&2・13新木場(2P)
 1周年の桃野美桜、待望の初勝利 etc
●JWP1・9川崎~3・20板橋(8P)
 コマンドボリショイ&Leon、Rayに捧げるベルト
 亀アリーナ初の道場マッチ
 Last Champions
 中森華子&ボリショイ&Leon&藤ヶ崎矢子 etc
●ディアナ2・5川崎~2・26後楽園(5P)
 ケジメの闘い 井上京子vsSareee
 Sareeeの執念 宿敵・世志琥を撃破
 新王者・京子がディアナ継続宣言
●アイスリボン12・31後楽園~2・8幕張(6P)
 世羅りさ、絶対王者・藤本を破る!
 開戦! アイスリボン対よしもと etc

●LLPW-X4・30武蔵浦和
 熊本支援チャリティーイベント
●いたばしプロレス2・11板橋
 Sareee、地元・板橋で弾ける

●OZアカデミー1・25後楽園(2P)
 レジェンド不在のメインイベント
●小波プロデュース興行1・27新木場(2P)
 宇宙人がやってきた!

●神姫楽プロジェクト2・18千葉(2P)
 PANDAが突然の卒業宣言!
 桜木まな美、桃果愛、柊みさと、ROW-REEデビュー
 デボラKの憂鬱









AD

『Monday Fight Night』
◆6月5日(月)東京・新木場1st RING(18:45)


◇試合順
▼20分1本勝負
 渡辺智子 vs 田中ミキ
▼20分1本勝負
 雫有希 vs 神楽
▼20分1本勝負
 桃野美桜&ナイラ・ローズ vs 永島千佳世&ビッグバン・ニコル
▼20分1本勝負
 KAORU vs 白姫美叶
▼30分1本勝負
 彩羽匠&門倉凛 vs 山下りな&朱崇花

AD


 昨年11月以来の半年ぶり、ドリーム女子プロレスとして初めての大阪大会。第1試合では“ビジュアルハンター”藤ヶ崎矢子がメイド・看護師・予備自衛官と数々の肩書きを持つめいりぃと対戦。萌え萌えじゃんけんを迫るめいりぃが「ご主人様も矢子さんが萌え萌えするところ、見たいですよね~!?」を観客に同意を求めると、矢子は「いい年してやってられっかよ!」と激しく拒否。しかし「じゃんけんできないってことは試合ができないってことだから…ギブアップだって」と迫られ、しぶしぶ萌え萌えさせられてしまう。じゃんけんに勝った矢子に誕生日プレゼントが贈られて試合が再開するが、ダウンした矢子を看護師としてチェックしためぃりぃが「中年太り!」と診断したことで怒りに火をつけてしまい、肩に担ぎ上げた矢子がギブアップ勝ち。昨年6月以来となるライディーン鋼と道頓堀プロレス・三原一晃の一騎打ちは今回も真っ向勝負を展開。ジャーマンで投げ捨てるなど奮闘する鋼だったが、最後は助走つきのラリアットに沈んだ。第3試合はデビュー20周年のKAZUKIと、この日がリアルバースデーの旧姓忍者乱丸によるシングル対決。ゆるい攻防で会場の笑いを誘う中、Jd’時代の1年先輩となるKAZUKIがジャガー式バックドロップホールドからダイビング・ニードロップで快勝。試合後、KAZUKIは矢子&めぃりぃと共に乱丸にハッピーバースデーの歌をプレゼントした。


 セミファイナルでは前月から導入されたラウンドマッチに中森華子とアレックス・リーが挑戦。序盤から息つく間もなくキックを応酬するなど両者とも譲らないまま3分×3ラウンドが終了。観客4名とスゴーレフェリーによる採点の結果、3-2の僅差で中森の勝利となった。メインイベントではデイリースポーツ認定タッグ王者のコマンドボリショイ&Leonと、この日が初タッグとなる勝愛実&DASH・チサコが激突。6・2浅草でベルトに挑戦することが決まっている勝が気迫のファイトを見せるも、地元凱旋に燃えるボリショイが走り込んでの掌底からピコニー・スマッシュにつないでチサコを撃破。前哨戦は王者チームの勝利となった。マイクを持ったボリショイは「今日は久しぶりに大阪で試合ができて本当に嬉しく思っています。JWPから独立して初めて大阪に来ることができて、これからPURE-J女子プロレスとして新たな一歩を踏み出す私たちを、一緒にみんなで新しい団体を作り上げていけたらと心から思っています。これからも私たち、PURE-Jをよろしくお願いします」とあいさつ。次回の大阪・淀川大会は9月3日に決定している。




『ドリーム女子プロレス~PURE-DREAMプレゼンツ~』
◆5月21日(日)大阪・淀川区民センター(13:00)
観衆157人


▼ビジュアルハンター矢子の仁義なき戦い・30分1本勝負
 藤ヶ崎矢子(10分52秒/変形リバース・ゴリースペシャル)めぃりぃ
▼ライディーン鋼の超ヘビー級ロード リターン・20分1本勝負
 三原一晃(10分53秒/ラリアット→片エビ固め)ライディーン鋼
▼KAZUKI20周年記念試合・30分1本勝負
 KAZUKI(8分44秒/乱丸に捧げる愛のニードロップ→片エビ固め)救世忍者乱丸
▼プロレスラウンドマッチ・3分3ラウンド
 中森華子(時間切れ/判定3-2)アレックス・リー
※通常のプロレスルールに加え3分ごとに1分間のインターバルを設定。時間切れの場合は、ランダムに選ばれた観客4名&レフェリーの判定で勝敗が決まる。
▼スペシャルタッグマッチ・30分1本勝負
 ○コマンドボリショイ&Leon(16分3秒/ピコニー・スマッシュ→片エビ固め)勝愛実&●DASH・チサコ


★勝愛実のコメント
 「今日はベルトの前哨戦だったわけなんですけど、やっぱりなんか自分に足りないものというのが多すぎたなっていうのと、もっと攻め込む力というか、試合を決めきる力っていうのが自分には足りないなっていうのがすごい浮き彫りになったので…。6月2日までにどう補っていくかっていうのが自分自身の仮題になってくると思うので、きっちり調整しつつ(中野)たむちゃんとベルトを獲りに全力で向かいたいと思っています」
 ━━王者チームの攻略法は見い出せたか?
 「そうですね。少しだけではあるんですけども、わかってきたかなとは思うので。過去の試合の映像とかを見つつ、分析していきたいと思ってます」
 ━━たむとはFMWの北海道巡業で始動したが。
 「向こうの抗争(ミス・モンゴルvsたむ)があったんですけど、なかなかいいんじゃないかなっていう手応えもありますし、たむちゃんとだったら獲れるっていう自信があるので。自信を確信に変えていけるようにしていきたいと思っています」


★DASH・チサコのコメント
 「今日は全然ダメです。(勝とのタッグについて)いろいろやろうと思ったら空回りしちゃって…。でも何度かやっていけば良くなってくるタッグだと思うし、あっちも気が強いので…。いいタッグになると思います(笑)。今はKAORUさんとのタッグで仙女のタッグベルトを取り戻したいです。獲るまで絶対あきらめないっていう、そういう目標が今あります」




★KAZUKIのコメント
 「大阪といえば乱丸、乱丸といえばJd’…シングルで当たるのはまだムーブ・オン・アリーナがあった時以来なので。乱丸ワールドに引き込まれないようにとは思ってたんですけど、やっぱりちょっと足を踏み入れてしまったなっていう感じでしたね。まだまだ体が続く限り、頑張りたいと思います!」


▼山口采希(あやき)さんがオープニングと休憩時間に歌を披露。

























AD

 6・10札幌で行なわれるタイトルマッチの前哨戦として、6・3下関と6・4広島で同一カードによる2連戦が決定した。


『カサンドラ宮城・地元凱旋!』
◆6月3日(土)山口・海峡メッセ下関(展示見本市会場/18:00)


◇追加カード
▼セミファイナル・20分1本勝負
 橋本千紘&里村明衣子 vs 松本浩代&朱里


◇既報カード
▼メインイベント・30分1本勝負
  カサンドラ宮城&ハイジ・カトリーナ vs 桃野美桜&ナイラ・ローズ
▼第3試合・15分1本勝負
  白姫美叶 vs アジャ・コング
▼第1試合15分1本勝負
  KAORU vs アレックス・リー


『広島大会』
◆6月4日(日)広島・BLUE LIVE HIROSHIMA(15:00)


◇追加カード
▼メインイベント・30分1本勝負
 橋本千紘&里村明衣子 vs 松本浩代&朱里


◇既報カード

▼セミファイナル・20分1本勝負
  カサンドラ宮城&ハイジ・カトリーナ vs DASH・チサコ&KAORU
▼第2試合・10分1本勝負
  アレックス・リー vs ナイラ・ローズ
▼第1試合・10分1本勝負
  白姫美叶 vs 桃野美桜


『ダブル井上イベント』
◇日時
 6月11日(日)16時~18時
◇場所
 東京・あかゆ
※品川区小山4-1-6ファーストOKビル。井上京子の店。
◇内容
 懐かしのVTRを見ながらトーク、貴子ミニライブ、来場者とのカラオケデュエットなど。
◇料金
 6000円
※飲み放題&軽食つき。
◇申し込み&問い合わせ
 あかゆ 03-6452-4294
※申し込みはあかゆで直接伝えるか電話にて。予約者限定入場で当日参加は不可。


 元JDスターのMARUが脚本&演出を務めるコルバタ主催公演『君の死に方、私の生き方』が昨日24日に開幕した。水色革命以上に女子プロレスラーのキャストが多くなるコルバタの舞台。今回は志田光が主演&座長で、チェリー、小林香萌、救世忍者乱丸、賀川照子が出演している。名物となっている試合シーンも盛り込まれており、リングやロープのないステージ上でのパフォーマンスは舞台ならでは。本公演は28日まで行なわれる。(※写真の掲載は主催者の許諾を得ています)


コルバタ主催・第12回公演
『君の死に方、私の生き方』
脚本/演出 MARU


◇日程
 5月24日(水)~5月28日(日)
◇開演時間
 24日(水)19時
 25日(木)19時
 26日(金)14時&19時
 27日(土)14時&19時
 28日(日)14時
※全7回公演
◇場所
 新宿・スターフィールド
※新宿区新宿2-13-6 光亜ビルB1
 http://www.star-field.tokyo/
◇出演
 安藤健、岩井杏加(劇団水色革命)、漆畑美来、折田潤(劇団21世紀FOX)、賀川照子(西口プロレス)、きののさおり、救世忍者乱丸(劇団水色革命)、工藤洸、小林香萌、志田光(MAKAI)、チェリー(DDT)、パンプキンズまりこ (よしもとクリエイティブ・エージェンシー)、松井珠紗、みき、ムートン伊藤(松竹芸能)。
※賀川照子は24日~27日まで。チェリーは24日~26日まで、パンプキンズまりこは27日&28日、ムートン伊藤は28日の出演となる。

◇劇中の試合シーン
24日~26日
▼七海(志田光)&タコ(小林香萌)vs乱丸魚(乱丸)&ひらめ(チェリー)
※レフェリー:花子(賀川照子)
27日~28日
▼七海(志田光) vs タコ(小林香萌)
※レフェリーは27日が乱丸、28日がMARU。
◇料金
 前売=3500円
 当日=3700円
◇問い合わせ
 080-3512-4273
 korubata.japan@gmail.com


★あらすじ
島で唯一の女漁師「七海」は、絵描きの「天斗」と付き合っていた。
二人は美女と野獣カップルと言われ島では有名だった。
その二人と幼馴染の「凛」は、性別は女だが心は男で
七海の妹を好きになってしまう。

三人はある事故に巻込まれ【海の中】にあるパラダイス世界に飛び込む。
そこではクジラやタコ達が住んでおり、みんな楽しく過ごしていた。
しかしある日、凛が地上に戻った事により
物語は急展開! 次から次へと明らかになっていく事実。

『幸せとは何か?きっと君の笑顔にヒントがある』

主演は現役スーパースターのプロレスラー「志田光」!!!
個性あふれる出演者で笑いあり涙ありの舞台をお届けいたします。




アイスリボン7月日程

テーマ:

『アイスリボン814』
◆7月1日(土)埼玉・アイスリボン道場(14:00)


『アイスリボンおでかけプロレス with OPG』
◆7月2日(日)香川・高松サンポート 大型テント広場特設リング(14:00)


『アイスリボン815』
◆7月8日(土)埼玉・アイスリボン道場(18:00)


『アイスリボン816』
◆7月15日(土)埼玉・アイスリボン道場(18:00)


『横浜リボン・夏(アイスリボン817)』
◆7月17日(月・祝)神奈川・横浜ラジアントホール(12:00)


『SKIPシティ夏祭り』
◆7月22日(土)埼玉・川口SKIPシティ プロムナード特設リング(14:30)


『アイスリボン818』
◆7月29日(土)埼玉・アイスリボン道場(14:00)
※写真撮影可能な大会。

『アイスリボン804』
◆5月27日(土)埼玉・アイスリボン道場(14:00)


◇試合順
▼15分1本勝負
  トトロさつき vs 尾崎妹加
▼トライアングルリボン・15分1本勝負
 長崎まる子 vs テキーラ沙弥 vs 松屋うの
▼15分1本勝負
 つくし&松本都 vs 星ハム子&宮城もち
▼20分1本勝負
  世羅りさ&235&弓李 vs 藤本つかさ&藤田あかね&雪妃真矢


◇チケット料金
  自由席=3000円(着席整理番号つき)
※当日のみ中学生以下は無料(要学生証&保護者同伴)。高校生、60歳以上、蕨&戸田&川口市在住者は2000円(要身分証)。チケット完売により当日券が発売されない場合は、これらの割引料金は適用されない。
◇取扱所
  アイスリボン会場売店、リボン直販(好きな選手のポートレート引き替え券つき/大会開始4時間前まで受付)。