あんよ♪の子供とおでかけ

with100%元気な小学生兄弟


テーマ:
前述の記事 の過程でオペ室に向かったあんよ♪・・・
ひとりぼっちの妊婦だったのが哀れだったのか!?母親学級で
お世話になった助産婦さんが、勤務交替で帰宅するトコだったのを
駆けつけてくれた。『みんないないけど、私がついてるからね!!』
嬉しかったなぁ、正直。顔は見たことあるけど~の人より心強かった。
さて、手術室に向かうわけなんだけど・・・どんどん人が付いて来る!!
最初はストレッチャーの周りに助産婦さん入れて5人だったのが、
最終的には、16人!!更にドクターが研修医?10人連れて登場!!
・・・ハイ、ドクター入れて総勢27人!!多いっすね~賑やかっすね~
なんだか一番大きな手術室に運ばれたんだけど、大混雑!!・・・
そうだった、看護大学も併設だしね~。こんなに大きな筋腫あるから
経験として見学、なんだろうね~。まぁ、ある程度は覚悟してたけど。
あんよ♪『あのぅ、上の鏡に丸見えなんでこのままオペ開始、
      なんとなくイヤだなぁ~』
(だって天井、鏡なんだよ)
研修医さんA『はいっ、布!』
研修医さんB『はいっ』緑の布をテントのように張ってくれる
あんよ♪『あのぅ、水が飲みたい』
研修医さんC『それは無理ですが、ちょっとだけ湿らせますね』
下半身麻酔をかけられる・・・が、なかなか効かない!!
ドクター『もうちょっと打つか~』オイオイ、そんな感じなのか?x2回!!
麻酔が効いてもいない内に、ドクターってば『オペ開始します』!!!
ひょえぇぇぇっΣ(゜∇゜|||)オペ直前、なんとな~くヤな予感・・・
あんよ♪『先生、縦切りですよっ、間違えないでね!!』
ドクター『え?そうだったっけ、はっはっは・・・危ない危ない』オイッ
なんとか、無事開始・・・部分麻酔はちょぃとやっかいなもんで、会話が
み~んな聞こえてくる。『あ、切り過ぎ!』とかね・・・f--;)
元々、筋腫が大き過ぎたのに出ようとして頑張ってたKEN。既に
かなり降りてきてたから、大きめに切らないといけなかったんだけどね。
ビックリな事に、よほど早く出てきたかったんでしょう、KENは
お腹切腹したら、取り出される前に『んぎゃぎゃぎゃぎゃ!!』
ホっとした&ビックリした・・・直前まで効いてなかった麻酔が効いて、
切った感覚も無いのに(でも『切り過ぎ!』で理解)いきなり産声。
ドクター『聞こえましたね~?今出しますから~♪』で出てきたKEN。
助産婦さんに、助産婦さんの次に赤ちゃんに触るのは絶対ワタシ!!と
頼んでおいたから、帝王切開ながらスグに顔の横に付けて貰った。
『んぎゃ、んぎゃ~』小さくてあったかいKENのに、感動した。
・・・のもつかの間、一気に物凄い吐き気が襲ってくる。
あんよ♪『あのぅ、気持ち悪い~』
研修医さんD『はいっ、シャーレ!』銀のトレイを出してくれた。
あんよ♪『あのぅ、やっぱ大丈夫そう~』
研修医さんD『はいっ』下げる・・・繰り返すこと4回・・・orzスンマセン・・・
出血量は950cc・・・通常より、やはり多かったらしい。
ドクター『やはり輸血した方がいいね』
あんよ♪『しないと、死ぬ?』
ドクター『いや、スグには死なないけどさ。意識ハッキリしてるし』
あんよ♪『じゃあイヤっ!』・・・ハイ、イヤだったんだもん・・・
ドクター『・・・』(先生、ワガママきいてくれて有難う・・・)
**********************************************************
こうして、KENは無事に生まれてきました~(^▽^*)♪
縫合するワタシより先に、KENはケースで新生児室へ。
向かう途中、私と瓜二つの父は助産婦さんに紹介もしてないのに
『あ、あんよ♪さんのお父さんですね?元気な男の子ですよ!』
一番最初に見せてもらったらしい~☆そこまで似てるのね・・・orz・・・
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
陣痛が4分間隔になって病院に行ったワタシ( ̄∀ ̄;)
しかし、手際の良い両親ってば、病院に行く際に入院SETも
車のトランクに積んでってくれてて準備万端!しかもホテルと
違って1泊が深夜0時~となる病院、無駄なく入院開始♪
なんでこんなに放置?になってしまったか、というと
前述 の胎盤ひく時点の痛みが余りに凄くて、ドクターから
『これ以上の痛みは陣痛くらいだね』って言われててね・・・
そう、陣痛の方が痛くなかったの( ̄∀ ̄;)オイオイ
そんな状態で病院に運び込まれたワタシ、緊急帝王切開、と
なったが平日の日中、予定オペ等で手術室は大人気、夜迄あいてない!!
『手術室があき次第、行きましょう。少しラクにしていてね』
あ、あのぅ、普通の人より痛みに強いけど、どうラクにすればっ???
そうこうしてる間に両親は『犬にご飯あげにいったん帰るわ』
旦那は旦那で『まだまだみたいだから一旦会議に戻るよ』・・・
そして誰もいなくなった( ̄∀ ̄;)マジっすよ
ぽつーんとひとりLDRに取り残されたあんよ♪、ラクにしてるには・・・
そうだ、いつものようにメールするか~(⌒∀⌒*)♪
(・・・あぁ、LDRから不審なメールが届いた皆様、ごめんなさい・・・orz)
そうしたら、何故か1件のオペが急に早く終わり、なんと30分後に
オペ決定っ!
今度は心の準備が出来てないッ!しかもひとりぼっち!!
その後の30分は凄~く慌しかった・・・血圧はかって貰いながら、
肩と耳に携帯を挟み親&旦那に電話、片手で手術同意書にサイン。
その間に消毒・点滴入ってストレッチャーで運ばれていきましたっ

手術時ね、どうしても輸血がイヤで、でも筋腫が大きい為、出血量も
ほかの人より多い危険性が高かった私。同意書に『何かあった際は
輸血を受けます』とあったもんだから、サインしたくなくて駄々こねてた
(そんな場合じゃないのにね)。結局、同意書に『もう限界!』ってレベル
までは輸血しないで下さい、と自分で書き加えてからサインした(爆)。

結果、950ccの出血、輸血ナシ★(本来200~400cc輸血予定だったよう)
*****************************************************************
※長くなっちゃったので、笑える!?手術中秘話、に続きます★
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。