訪問ありがとうございます!! 東京に住んでいるパクジョンヒョと申します。

外国人の目線から見た日本と日本人、そして韓国文化、韓国語、韓国料理、K-POPなど様々な韓国情報を発信しています。ドキドキ

もっともっと沢山の日本人の皆さんと韓国について語り合いたいと思います。

両国の理解と友情、そして平和のためにみんな頑張りましょう^^にひひ


■ブログの記事、「韓国男性完全攻略ガイド」が2012年7月「K-BOYS完全攻略ガイド」(講談社)というタイトルで書籍化されました。韓国に興味があれば一度読んでみて下さいね^^


■ブログの記事、「人生最大のモテ期に入隊しました!」は、2014年1年間、文芸雑誌「文芸思潮」に「現代徴兵の青春―韓国の軍隊、その793日間の記録―」というタイトルで連載されました。


http://www.amazon.co.jp/K%EF%BC%8DBOYS%E5%AE%8C%E5%85%A8%E6%94%BB%E7%95%A5%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89-%E3%83%91%E3%82%AF-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%92%E3%83%A7/dp/406217796X/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1341737548&sr=1-1

■この記事は韓国の総合日本情報マガジンである「JAPAN INFO」で発信しています。

韓国語版記事が気になる方はこちら→

http://japaninfo.jp/japantripcolumn/shinokubofood5/

 

-----------------------------------------

東京サラリーマンチョナンカンです。ドキドキ


麺料理が好きな人に日本は天国ではないでしょうか?

全国各地で様々な麺料理があり、東京は特に全国の有名ラーメン店が激戦を広げているところですが・・・

 

しかし、僕は刺激的な韓国のインスタントラーメンに慣れていて、日本のラーメンはそんなに好きではありませんでした。

そんな僕を最近魅力させたラーメン店を発見ビックリマーク

 

先週末、新宿の西口方面をぶらぶらしていた僕と友達はネットで適当にラーメン店を検索。かなり上位に検索されたある店に行きました。

 

*日曜日の3時頃、店内外で長い行列

 

*25分程度待機。やっぱり韓国男子ファッションの完成はヤグモジャ(野球帽子:キャップ)www

 

*店内は客より有名人のサインの方が多い;;w

 

エビラーメンは初めて食べましたが、塩・醤油・味噌で味が選べられるし、スープが絶妙にブレンドされていてとっても旨かったです!

太麺が好きじゃない僕に麺の太さが選べられるのも嬉しい><

 

韓国人向けの日本情報マガジンに紹介したら、回覧数もトップレベル!大阪に偏っている韓国人の観光客が東京にもどんどん来てほしいですね^^(日本観光庁は褒めてくれないかなwウインクおねがいウインクおねがい

 

それでは、안녕히 주무세요(おやすみなさい)ラブラブ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

(この記事は、2014年1年間、文芸雑誌「文芸思潮」に「現代徴兵の青春―韓国の軍隊、その793日間の記録―」というタイトルで連載されました)

-------------------------------------------------------

2年間苦楽を共にした戦友の銃、戦闘車と一緒に!

 

刀を持っていない侍は想像が付かないように軍人にとって銃は必需品であり、2年間苦楽を共にする戦友でもある。入隊するまで玩具の銃や水鉄砲、あるいはお祭りの日など人形を落とす射的の銃くらいしか触れたことのなかった僕らは軍隊に入って初めて人を殺す戦闘用銃器を扱うことになる。

自分の命を守り、敵を殺すための銃。自分の銃を使いこなし、命中率を引き上げることは部隊の戦闘力に直結することなので、5週間の新兵訓練所時代から除隊するまで射撃術訓練は絶えることがなかった。

 

一般人から軍人に生まれ変わる5週間の新兵訓練所時代。様々な訓練の中でもガス室に入る化学兵器訓練、手榴弾投擲訓練、射撃術訓練は3大訓練と呼ばれている。時に部隊の人身事故に繋がったりもする手榴弾投擲訓練、射撃術訓練に初めて参加した時の記憶は、韓国男性なら多分一生忘れられないものであるだろう。

この武器を扱う訓練は人身事故に繋がることもあるため、事前訓練が特に厳しく、緊張と厳しい訓練で、銃を撃つ前に既に体はクタクタ、足はガクガクしてめまいさえしていた。

 

 

いよいよ150メトルほど離れている北朝鮮軍人が描かれている標的に向かって射撃開始!最初は緊張していたが、いざ、射撃が始まると、僕らはみんな戦士になっていた。自動標的器になっていて、標的をパタッと次々に倒す時の爽快感が抜群だが、80%以上命中すると、5週間禁止されていた電話がご褒美で使えたので、僕らは渾身の力を振り絞っていた。当時、人生初めての射撃で小隊1位となり、親と彼女に電話をした記憶は今でも鮮明に覚えている。

 

このような個人武器の他にも軍隊では一番効率的に、沢山の人命を殺傷することができる様々な武器が取り揃えられている。機関銃、迫撃砲、ミサイル、戦車、装甲車などがそれである。5週間の新兵訓練が終わったら、それぞれの特技や兵科により、追加教育を受け、部隊に配置された後も教育は続くことになる。

僕の場合、戦闘車操縦手という任務が与えられ、5週間の新兵訓練が終わっても自分の部隊に配属されず、4週間に渡り特技訓練を受けた。

 

「タンク」とも呼ばれる巨大な戦車に比べ、歩兵を敵陣に移動させる戦車の操縦は車とも似ていて、運転免許を持っていた僕はすぐに操縦法を身に付けた。一台4億円と呼ばれる陸軍主力戦闘車に歩兵10人を乗せて最大80kmで道路を疾走していた記憶は、一生の誇りとして胸に残っている。

除隊してもう11年・・・。当時僕らは何のために、誰を殺すために、武器に自分を預け、そんなに頑張って自分を鍛えていたんだろうかと、たまに考えることがある。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

一人暮らしの男でも簡単に作れる韓国料理を紹介する「チョナンカン韓国料理」。ラブ爆  笑ウインク

 

今や日本のスーパーで普通に買えるキムチ。キムチさえあれば様々な韓国料理が作れることをご存知ですか?

 

「キムチを使った人気料理特集」音譜

今回はキムチ、お蕎麦の麺、コチュジャンタレの絶妙な融合、「キムチビビン蕎麦(김치비빔소바)」です^^

 

----------------------------------------------------------

■材料(1人分)
蕎麦、キムチ(50g)、キャベツ、キュウリ、おろしにんにく(大1/2)、コチュジャン(大1)、唐辛子粉(大1/2)、ごま油(大1/2)、ごま、お酢(大1/2)、砂糖(少々)、卵、海苔

----------------------------------------------------------

 

チョナンカン初の麺料理だった「キムチマリ蕎麦(김치말이소바)」、
今回はキムチと日本の皆さんが好きな蕎麦、コチュジャンタレを融合させた「キムチビビン蕎麦」をご紹介します。

\(^o^)/

 

チャンネル登録 / いいね 잘 부탁합니다! (よろしくお願いします!)

----------------------------------------------------------
★チャンネル登録↓↓
https://www.youtube.com/channel/UC15dEhfMWAgwW0dsr9rC7MA

★ブログで韓国の様々な情報を発信中↓↓
http://ameblo.jp/jonghyo80/

★Twitter↓↓
https://twitter.com/jonghyo522
----------------------------------------------------------

 

■作り方はこちら➡

 

■以下のURLから大きな画面で視聴できます。

https://youtu.be/niZQHcqwwdA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ご存知の方もいるかと思いますが、日本のサービス代はなかなか高い!びっくりチーンびっくりチーン

特にほぼ毎月通うことになる美容室は韓国の2~3倍の値段です。(韓国でカット代は通常1000~1500円程度)

2005年の留学時代は安くてコミュニケーションもよくとれる新大久保の美容室を利用していたし、今はFacebookの韓国人コミュニティーでも「おすすめの美容室、安い美容室どこですか?」みたいな質問がしばしば上がってきます。

 

東京サラリーマンになってからはネットで安いところを見つけて、お世話になっているところが池袋のそこそこお洒落な美容室でカット代は2000円程度!(これもかなり安い方ですよね?)もちろんシャンプーなしで!!wwウシシ

 

とにかく、美容室代が高い日本ですが、先日なんと、高級美容室でただでカットしてもらいましたビックリマーク

結婚し、パパとして頑張っているジュニ先輩が無料で美容室が利用できるアプリがあるから!と教えてくれたのです。(お洒落、ファッションにはお金を惜しまなかったジュニさんが!!!やっぱり男は結婚するべきですww)

 

何とか予約し、恐る恐る池袋繁華街のど真ん中にある美容室に入場。アセアセ

しかし、定時に着いたのに営業終了後になるので、30分待ってくださいと!!!ただとは言え、このぞんざいな扱いは何だ?と思いながらも、すごすご待機室へ・・・

たまたまでしたが、この店、なんと全室個室の超お洒落なダンディー専用の美容室だったというビックリマークビックリマーク

 

不慣れな高級感に圧倒されつつも、頑張って平気な顔していたら、やがて美容師さんが登場。

ビューティー業界は美人美女が多いイメージですが、なんて美人な美容師さんだ!!と思わせる可愛い子が個室へ・・・

個室で男女二人きり・・・という若干異様な雰囲気と募る緊張感の中でカットが始まりました。真顔ニヒヒあせるあせる

 

アプリの仕組みとして、無料というのは美容師の卵、新米のような人のモデルになる前提のこと。いつものように芸能人の写真を取り出し(今回は松田翔太の髪型)「このようなスタイルを希望していますが・・・」と言うと、新人美容師さん、若干、戸惑い、不安な顔に・・・

すると、「店長~~~!」と店長にヘルフーww

 

*こちらが今回決めた松田翔太の髪型。右は前回の頼んだG-ドラゴンの髪型ww

 

店長が来てこうやってこうすればいいんじゃない?と指導するが、どうやら不安な様子を隠せない女美容師さん・・・

心の中では「やられた。ちきしょ;;」と思っていました。ww

カットが始まり数分後、店内がざわめき、ちょっと騒がしいなと思ったら、なんと「ハッピーバースデー トゥユー♪ハッピーバースデー トゥユー~♪」と誕生日お祝いを開くじゃないですか?wwww

カットしていた女美容師も「すみません。ちょっと待ってください」と途中で仕事をやめてお祝いに参加!!!

 

そのように放置された自分の姿が、この状況が面白くて一人でクスクスと笑っていました。(笑笑笑笑)

「これはにゃんこだよ~ OOちゃん、にゃんこ好きでしょ? あ、〇んこが好きなのか~」(プレゼントに多分にゃんこの模様が施されていたみたい)

「(一同)アハハハ~」

と下ネタまで炸裂!!OOちゃんという店員さんのサプライズ誕生日お祝いだったのですww

 

紆余曲折を経て、カットは終了。最後は店長が仕上げてくれるので結果的には悪くない仕上がり。更にいつもシャンプーを抜いてたのに無料でシャンプーまでしてもらってこんな贅沢が!超得した気分でご機嫌になりましたwww

 

記念にお世話になった美容師さんと記念撮影!

*男美容師さんも超イケメン!!

 

皆さんも勇気があれば是非無料カットをお試しください^^

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

(この記事は、2014年1年間、文芸雑誌「文芸思潮」に「現代徴兵の青春―韓国の軍隊、その793日間の記録―」というタイトルで連載されました)

-------------------------------------------------------

Part4 :兵長時代

「闇の奴から一般人に」
 

2003年 10月 26日
「今日が本当に10月26日なのか・・・本当に俺が明日、末年休暇(除隊直前に与えられる20日間の休暇)に出るのか・・・この日が来るとは・・・ 昔の日記を読んでみると笑いしか出てこない。
久しぶりの休暇で、まるで初休暇に出かける二等兵のように胸がドキドキする。家族と友達の目にちゃんと成長した男に映るのかという心配もあり・・・ 今夜ちゃんと眠れるかな。
10日も延期されちゃった末年休暇、幸いにもそのせいで訓練に巻き込まれる悲劇はなく、休暇に出られるようになった。よっしゃ~!家に行こう!!」 

 

 

「ジョンヒョ兵長!ジョンヒョ兵長!!起きろ!!!北朝鮮が戦争を起こした!非常事態だ。今から戦闘態勢にに入るぞ!」
「えええええ!僕、今日、除隊日ですよ」
「戦争が起きたんだ!除隊できると思ってるのか!早く出動準備しろ!!」
「(涙まみれになり)そんな・・ そんな・・・(泣きわめきながら)だめ~~!」

「パク兵長!パク兵長!大丈夫ですか?何か悪い夢でも見ましたか?」
「あ・・あ・・・ 夢だったのか・・・・」


除隊が目前に迫ってきた兵長なら一度は見てしまうというその夢。除隊日に戦争などの非常事態が起きて、除隊できなくなるというその恐ろしい夢を、僕は除隊日の朝、見てしまった。しかし、「おめでとうございます。今日はパク兵長の除隊日です!」という後輩のお祝いの声に目が覚め、幸いにも戦争は起きることなく、夜は明け、除隊日の朝が訪れていた。

 


軍隊という塀の中で二回の夏と冬を過ごし、そして三回目の冬だった2003年の11月19日・・
この日は一生忘れることのできない、僕の除隊の日だった。2年2ヶ月ぶりに、闇の奴から再び一般人になる歴史的な日だったのだ。

 

韓国の軍隊には部隊ごとに無事に兵役を終えた先輩のための簡単な儀式がある。
朝早くから忙しいのに、その日だけは2年間一緒に暮らしてきた小隊員みんなが正門まで見送りに来てくれる。一等兵、二等兵の時に、除隊する先輩のためにと前日の夜、殴られながら練習していたその儀式、遂に僕がその儀式の主人公になる日が近づいてきたのかと思うと、胸がいっぱいになった。

 

*訓練所の同期

 


まず、一列になった小隊員は大きな声で敬礼をし、部隊歌を歌ってくれる。じっと目を閉じて歌を聴いた後、僕はみんなと握手をした。特に叱ったり怒鳴ったりした後輩には、すまない気持ちが先立って涙が出てしまった。
「今までゴメン、本当にゴメン。お前が憎かったわけじゃないんだ・・・」僕はそう言いながら後輩の手をギュッと握った。すると後輩は「分かっています。先輩のおかげで強くなりました。」と言ってくれた。


そして、除隊する僕の明るい未来や健康を祈りながら、力いっぱい胴上げをしてくれた。僕は初めての胴上げだったからちょっと怖かったけれど、青い空を飛んで雲でも掴めそうな気分だった。
そして、2年間一緒に泣いたり笑ったり苦労したり、時にはお荷物になったり、支えになってくれて、情が移った部隊員達とギュッと抱きしめ合った。入隊の日、心を込めて自分を抱きしめてくれた父のように・・・


「先輩なら絶対成功しますよ!」
「先輩、絶対連絡するんで焼酎でも飲みましょう!絶対ですよ!」と言ってくれた。嬉しさ、ありがたさ、すまない気持ち、言葉にできない色々な感情が混ざり合い、涙が止まらなかった。
最後に正門を出て社会への新しい一歩を踏み出した僕に、みんなはタメ口で叫んでくれた。

 

*戦闘車操縦手の仲間達と・・・。みんな元気にしているのかな!?

 


「オ~イ!成功しろよ~!」
「今までお疲れ!自由になれ~!」
「気分どうだ~!俺ももうすぐだ~!また会おうぜ!!」と・・・。


僕は「ハハハ~何がもうすぐだ!もうすぐ戦争が起きるぞ~!」と言いながら、力いっぱい手を振った。
ふと2年前、6週間の訓練が終わり、この部隊に入ったばかりの一等兵の自分を思い出した。「どんな人に出会うのだろう?2年後、無事に除隊できるのだろうか?俺、厳しい訓練をうまく成し遂げられるだろうか?」と何もかもが不安だった。

 

苦しくて泣いたり、部隊員みんなと訓練地のテントの中でワールドカップを見ながら歓呼したり、彼女に振られて脱営を決心したり、訓練で一位になり優秀操縦士に選ばれたり・・・いろんなことがまるで走馬灯のように駆け巡った。

「2年2ヶ月、お前、マジで頑張ったな!お前には明るい未来が待っているぞ~!さあ、行くぞ!」と言いながら、両手をぐっと握って走り出した。

 

 

2003年11月26日。僕の一生忘れられない除隊の日。もう11年も前のことだが、まるで昨日の事のように鮮明に覚えている。 雲でも掴めそうな、世界が全て自分のもののようだったあの日・・・あの日のことを思い出すと「俺は今本気で一生懸命に生きているのか」と、自分自身に問いかけざるを得なくなる。

 

除隊日までを待ち焦がれ、除隊さえすれば何でもできそうだと、自信満々に社会に戻ってきたが、いざ除隊すると、軍隊時代が楽だったな!社会は遥かに過酷で険しい所だな!と当時を懐かしく思うようになる。就職難、経済難、非正規雇用問題、結婚問題・・・世界のどの国よりも競争が激しい国、韓国。80万ウォン世代(どんなに頑張っても月収が80万ウォンに留まる)、3ポ世代(恋愛、結婚、出産を諦める)という言葉からも分かるように、厳しい現実の中、それでもくじけずに戦っていけるのは、軍隊時代の貴重な経験があったからではないかと僕は思う。

 

今夜は除隊の日、あらん限りの声でお別れの歌を歌ってくれた部隊員に電話でもしてみようかと思っている。大変だった兵役を無事に乗り越えたやつらだから、きっと元気にしているだろうけど!
 

*社会生活、大変だろう?頑張れよ、戦友よ!

 

                                                                      【END】

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。